FC2ブログ

信之と小松の眠る場所

2011年11月13日 22:02

518 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 01:09:09.65 ID:gp55a6R6
信之と小松の眠る場所

小松姫の御霊屋のある大英寺(余談ですが真田家の中で一番大きく最も古い)
内部は極色彩の彫刻で彩られ、格式高く天上画はなんと天女。
元々は上田の芳泉寺にあったものを、信之が松代移封の際にこの大英寺を建てて移したとの事。
後に火災が起きると言う大事態になりますが、その時も当時の藩の方が必死に護り抜いたそうです。

ちなみに松代移封が告げられた帰り道、信之は小松の墓前に寄った形跡が残っていて
何を話したかは分かりませんが、当時の心境を亡き嫁の前で零したのかもしれない。

長国寺には生前の二人の仲睦まじさを表すかの様に、夫婦の位牌が寄り添って祀ってあります。
信之の御霊屋にはこっそりと目立たない所に派手で豪勢な彫刻があり、現地の方の憶測だと

「真田め…またこんなとこに金使いやがって!」
と思われるのが鬱陶しくて隠したんじゃないですかねーらしいw

それにしても長国寺、大英寺、勝願寺、芳泉寺、正覚寺(他にもあったらすみません)嫁関連の多すぎだぜ兄貴
どんだけ好きだったんだよと小一時間

あと最近は松代へ「信之公のファンです」と言って見学に来る人も増えたみたい。
やったねお兄ちゃん!

以上、旅行した時に聞いた真田夫婦の話でした。




527 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 11:55:10.54 ID:QYDARDmB
>>518
お兄ちゃんは本当に小松のこと大事にしてたんだなぁ
そりゃ我が家から陽が消えたと嘆くよね だからこの夫婦大好きだ
信之に関しては、殿いつの影響もあるのかな
殿いつで信之好きになったという意見もちらほら見る
やはりああいうモノの影響は凄いな 西の目立たないお兄ちゃんもぜひ出てほしいもんだ

536 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 14:30:02.89 ID:sEFzUP4n
>>518
確か兄ちゃんのお霊屋の内装?が家康と同じなんじゃなかったっけ?
父と弟の事があったにせよ、幕府からの信之に対する信頼は凄く厚かったんだろうな

小松のお墓見に行った時、そこだけ空気が全然違う感じでびっくりしたよ
何か女性のお墓なのにキリッとしてて背筋が自然と伸びるみたいなw
兄ちゃん小松の事よく分かってんなーと思ったw


541 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 17:42:17.74 ID:9l3y1WRC
>>536
日光の眠り猫の人だっけ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    伊豆守様は、やっぱ違うよな。
    HN「幸村」はちっとは反省しる。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信之お兄ちゃんに関しての評価が変わるのは良い事だけど、対して幸村(信繁)
    に関しては相変わらずな感じですよね。
    あの人に関しては徳川家にだって責任あるだろうに。散々幽閉して置いて、戦前になってようやく大名にしてあげるよ。とか言われても、そりゃ今更だと思うでしょうよ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    徳川家にそんなに責任あるようには思えないが…
    昌幸と幸村の奮戦が結果的に徳川家の後継者に対する周囲の不信を招いたわけだし。

    大名に、ってのもあくまでポーズだろうから「今さら」でいいんじゃないか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    昌幸と信繁(幸村)は、小大名ながら大大名の徳川家には一貫して歯向かったというのが痛快なわけで、
    そんな敵愾心むき出しの相手なんだから、仮に懐柔できたとしても、戦後はいろいろと難癖つけて
    改易したんじゃないだろうか。

    一方で、信幸(信之)は徳川家に良く仕えていたから、こちらは迎え入れざるを得ないわけで、
    徳川方としてもどう処するかには苦慮したんでないかな。処罰はできないけど、親父と弟の件を
    考えるとどうしても信用しきれないという。

    個人的には、戦乱の世を生き延びた信之は(小松殿のエピソードも込みで)評価されていいと思う。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信之マンセーしてる人ってなんでイタいのが多いかな。
    幸村へのコンプレックス丸出しでひくわ

  6.   | URL | IY7bLZJE

    >5
    それは人それぞれの見方では?
    信繁の散り様は確かに眩しいけど、お兄ちゃんからすると「なんで九度山で大人しくしてないの!?」だったろうし
    悪く言えば自己満足で真田家と家臣達を存亡の危機に追い込んだのは事実だし
    義理堅さの代名詞みたいな完璧超人宗茂もこの頃には徳川の軍門に下ってる
    どのみち印象論だけで語ってる時点でなんら意味のある書き込みとは思えませんが

  7. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    信之殿の小松殿への思い入れ以外に、「真田家として」の幕府へのイメージ戦略もあっただろうね。お父と兄ぃはあれだったけど、一応僕らは徳川の縁者で、こんなにも嫁さん(=幕府)を大事にしてます的な。

    それ以上に俺は小松=鬼嫁のイメージがなんでついたのかがすげー気になる。

    どっかの36人斬りの嫁さんより鬼嫁エピ少ないよ、小松殿。

  8. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    >>7

    ミスった

    兄ぃ×→弟

    失礼しました

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    一部の米だけ取り上げて、全員痛いと捉えるのは狭量過ぎでは?
    少なくともここの常連は、マンセーしてるんじゃなくて信之という人物そのものを愛してるって感じだけど

    ※7
    やっぱり、女性にしては強烈なエピソードが多いからじゃないかね
    婿取りのアレとか、戦前の舅とのやりとりとか(史実創作に関わらずね)
    対してお兄ちゃんはジミーなイメージになっちゃってるし、そんな組み合わせだと
    どうしても鬼嫁なイメージが出ちゃうんだろうwww

    さて・・・今回も沸くのかな、信之小松sageたい病の人

  10. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    ※5
    俺は信繁殿も信之殿も愛してやまないから、一々過敏に反応は出来ない

    むしろ戦国ファンでもあるから、どんな※でも面白いし、参考になるんだけどね


    ※9

    戦場じゃ、鬼ぃちゃんモードだぜ

    面頬=兵に俺の顔が見えねぇだろうが!いるか、ゴラァ

    自分の指揮位置は前線=俺が後ろでふんぞり返ってたら、誰も前に行かねぇだろうが!前に出るぞ、ゴラァ!


    でも普段のエピは地味(堅実)

    せっかく警護に行ったのに気づいてもらえない位地味

    きっと何かのスイッチがあるんじゃないかな

    通常=ステルスモード

    戦場=鬼ぃちゃんモード

    みたいな

  11. 人間七七四年 | URL | -

    自分も真田親子兄弟は皆それぞれ好きだ。
    それぞれの生き方、主張を通した所が皆真田らしいと思う。
    それぞれが立場違ってしまった後、敵側に翻る六連銭をどう見てたんかなぁと思うと感慨深い。
    「俺の足引っ張りやがって・・・」ばかりではなかった面もあるのではないかと。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    「お前みたいに理想を掲げる生き方を否定するつもりはない。
    けどな、俺には守るべき家と家臣や領民達がいるんだよ!」by信之
    って感じだったのかなって個人的には思ってますん

    信之=リアリストな現実主義者
    信繁=ロマンチストな理想主義者

    最近信之関連の場所で※5のような事言う人見かけるけど、ちょっと敏感になり
    すぎな気がする


    ※10
    鬼ぃちゃん戦場では味方の緊張を和らげるために
    冗談とかも言っちゃう人だったらしいw

  13. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    まぁ、お兄ぃはお父と弟が派手にやり過ぎたおかげで何やるにしても地味にやらざるを得ないよね

    徳川にとって良いことをやっても、露骨なおべっかと捉えられると損になるし



    ※12
    マジか!!

    確かに鮭様みたくオレオレで敵に突っ込むイメージはないが、そんなお茶目で、戦陣でも冗談言える位冷静だとは…

    面頬付けない件で戦場ではもっと熱いイメージ持ってた

    「俺がこんなに怒ってんだから、てめーらも怒れや!」みたいにw

  14. 人間七七四年 | URL | -

    いい話・悪い話ブログとやる夫真田という偏ったソースだとしても、お兄ちゃんは「普通に」成績残してると思うけど。
    信繁の方こそ第2次上田合戦と夏の陣の他に戦績が残っているのか、と思っちゃう。
    まあ、突然オリンピック代表に選出されて銅メダル獲った代わりにそれっきり、というぽっと出の選手と、国内公式戦負け知らず、オリンピック代表には選出されなくても、世界選手権六連覇、という名手との違いとか…

  15. 人間七七四年 | URL | -

    うむ、戦場のお兄ちゃんを総括すると

    戦闘開始前

    家臣「ハッハッハッ、またまた若様はそんな冗談言って」
    足軽(不安だったけど、信幸様のおかげで気分的に楽になれた…この戦…勝てる!)


    戦闘開始
    “鬼ぃちゃんモード発令中”

    信幸「後ろでなんて待ってられっかよ!俺は出るぞ!お前らも手柄が欲しけりゃ俺に続けぇぇぇー!!」
    家臣1「うおおおおおお!」
    家臣2「む、無茶しないで下さい!貴方は真田家の大切な…ちょっ、待って下さーい!」
    足軽(…………)

  16. 名無しさん | URL | -

    信之が信繁の大阪入りを苦々しく思ってたってソースあったっけ?
    華々しく散って来い、と思ってた可能性は

  17.   | URL | IY7bLZJE

    >16
    ソースと言われても困りますが…
    ・親父のお陰で二代目からはいい印象で見られてない
    ・身内が大阪方についた事実を徳川方から見たらどうか?
    ・しかも相手は重臣忠勝と共に嘆願して救った命
    それ考えたらいくらお兄ちゃんでも「潔く散って来い!」と思えるとは…
    実際信之・信繁共に内通疑われてますし

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※1みたいなのがしょっちゅういるから※5の言いたい事も分からんでもない
    信繁(幸村)絡みの逸話ならともかく、今回のように全く関係ない逸話にまで出張ってるからな

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    信之小松sageたい病の人は今ニコ動の信之記事で兄ちゃんsageに勤しんでるから
    こっちには来ないんじゃない?w

    よくもまぁあそこまで粘着出来るもんだ
    実は好きすぎてアンチになったのかって疑うレベル

  20. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    ※15

    やっぱり戦闘中は鬼ぃちゃんモードじゃなきゃなw
    もしや、ステルスモード中のストレスは鬼ぃちゃんモードで解消してたんじゃなかろうか?

    それだったら、もっと戦場に出てれば寿命がもっと…

    ※16
    将軍としては不仲かもだけど、個人的な仲は結構良好だと思うよ、お兄とジミー将軍

    もっともジミー将軍は良くできた人だったから、中々おもてに出てないだけかも知れないけど

    あとメッセンジャー正信ともかなり書簡のやり取りしてるし、結構徳川内にお兄ファン多いから、それはそれって感じなんじゃないかな?

    ただ、あの小松殿の「お前達のどっちかが死んでれば…」は信之が言ったともされてるから、あるいは苦々しく思ってて、相当幕府への対応に苦慮してたかも知れないね

    でも一門衆が結構討ち死にしてるのに、あれは言い過ぎだったと思うw

  21. 創造力有る名無しさん | URL | -

    少なくとも将軍はその手の「余計な気遣い」をする幕臣への対応に苦慮する方な気がする。
    下手に真田家をつぶしたら、世評としては「やはり関ヶ原の件が・・・」とか「大阪の陣でのあれが・・・」とか言われて、将軍(家)の権威をかえって傷つけかねないし。

  22. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    関ヶ原直後ならその通りだけど、大阪以降はかなり強引に取り潰しや改易をしてるから、権威が~にはならないかなと…

    逆に強引な理由でも改易やら取り潰しされるっていう、恐怖を植え付けてる時代だと思うし

    ただ真田家には伝家の宝刀、神君直筆?「身上何分にもお取り立て」の御墨付きがあったから一概には同じには出来ないけど、やられるかも知れない側のお兄ちゃんからしたら気が気でないのは間違いないよね

  23. 人間七七四年 | URL | -

    家の存続もそうだけど、幕府から完全に目つけられて取り潰しになんてなったら、
    真田の家臣団とその家族や民達までも危なくなるわけだし
    自分が信之の立場なら胃に穴あく以前に発狂して精神崩壊するかもしれんw

    兄ちゃんて実はストレスとかあんま感じない人だったんだろうか…
    いい意味で神経が異常なくらい図太すぎると言うかw
    たまに鬼ぃモードで暴れて発散してたのかもしれんがw

  24. 人間七七四年 | URL | -

    親父や弟が散々やらかしたから多少のことでは動じなくなってたのかもしれないな。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    盲目的なマンセーがアンチを産むと幸村信者は自覚すべき。
    本人は特に嫌いではないがファンが原因でみたいのは
    よくあるパターンだからね。5の人なんか典型的なそれだ。
    逆に盲目的なお兄ちゃん信者ってみたことないけどね。

  26. 人間七七四年 | URL | -

    真田幸村ってのはメディアでもマンセーされるのが当たり前みたいな風潮があるから、
    そういうのに慣れてしまった儲は都合悪い話や弄りネタにも免疫が無い、豆腐メンタルな人が多いんじゃない?
    嫌味とかじゃなくてね。個人的にはそう思ってる

  27. 人間七七四年 | URL | -

    そうゆう盲目的な人は少しでも気に食わないこといわれると相手のことを信者だ何だ言い出すから質が悪いと思う。

  28. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ、徳川家の中でもお兄ちゃんに同情的な人って居たんじゃないかな?
    何だかんだ言っても戦国の意風が残って居て当然の時代。
    親子で別れて戦うなんてざらだった筈です。現に権現様在命中は特に不憫な
    扱い受けてる気がしないし、松代転封にしたって今現在では嫌がらせでは無
    く、只の加増としての扱いを受けてる。
    (仙石家へのエピで、余計に悪い印象が付いている気がしてる)

    真田に怨みを抱いたとすれば、関ヶ原時の秀忠隊に属して居た譜代・旗本衆で
    しょう。なればこそ、幽閉先から嘆願来ても佐渡さんも庇い切れなかったのだ
    から。

  29. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    お兄の場合はラスボスの仲介を受けてから、嫁(忠勝)繋がりもあり、ちょいちょい徳川の譜代衆に混じって活動してるから、地道にファンを獲得してた

    だから、信之個人を庇ってくれる人はいても…親父と弟なんか知らんよって、感じだったりしたのかな?と

    但し、そこは面倒くさいで有名な三河衆…きっと忠佐の立花宗茂に対する愚痴?不満?みたいな感情はお兄ちゃんにも向けられてたかも知れない…
    てか、間違いなく向けられてたと思うけど

    >>26>>27
    そのネタ、もういいんじゃない?

  30. 人間七七四年 | URL | -

    「我が家の灯が消えた」てセリフ大好き
    小松殿の人柄も窺えるし、お兄ちゃんの喪失感がわかる。ホント切なくなる。

  31. 人間七七四年 | URL | -

    >29殿
    少なくても、本多家とそれに近しい家は庇ってくれてたでしょう。
    現に忠勝の長男忠政とは、実の兄弟の様に仲良かったそうですし。

    >親父と弟なんか知らんよ
    この辺りは、佐渡さん辺りの動きを調べれば、見えてくるかも?
    流石の佐渡さんも、戦で家臣と面目を失った譜代達の抵抗が激しく
    て、真田父弟を庇えなかった的な話を見た事有るので。

  32. 人間七七四年 | URL | -

    逸話を見てるとお兄ちゃんは戦国時代もみんなのお兄ちゃんだったのかなと言う気がしてならない

    宗茂はどこか危なっかしいとこもあって放っておけない(勿論いい意味で)
    逆にお兄ちゃんには全身全霊で甘えてみたい

  33. 人間七七四年 | URL | -

    米28、29
    そこは信尹おじさんが頑張ってくれたんじゃね?
    兄弟が分かれるの珍しくありませんと。

  34. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「そうそう、立花殿みたいに(当然の如く良い意味で)放っておけない危なっかしいキャラっているよねー」

  35. bad.?h-95 | URL | -

    >>34殿
    「はいはい、殿、雨がひどくなる前に帰りますよ。」

  36. 人間七七四年 | URL | -

    久々に来てみたらこんな記事が・・・
    この前お兄ちゃんのお墓にお参りしに行って、住職さんにファンだと告げたら大層喜んでいただけました。
    ヒストリアの影響もあるみたいです。いらっしゃるのは8割女性だそうですがw

  37. 人間七七四年 | URL | -

    世間での真田家の評価って、高校野球に例えたら、
    超強豪ぞろいの関東で、誰もが地区予選敗退と思っていた弱小校が
    名監督昌幸とエースも兼ねる主将信幸の親子を中心に結束し、
    まさかの甲子園出場を果たしたという玄人好みなチーム
    ・・・・・・なんだけど、大阪の名門校に行った次男信繁が甲子園決勝で歴史に残る名勝負を演じたために、信繁の親父と兄貴のチームとしか見てもらえないって感じだと思う。
    三者三様に凄いけど、気の毒な廻り合わせではあるよなぁ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/5982-ebe923a7
この記事へのトラックバック