FC2ブログ

週間ブログ拍手ランキング11/16~/23

2011年11月23日 22:01

11/16~/23のブログ拍手ランキングです!


早朝、豊前小倉城を訪れる老人 86

香川光景、厳島合戦の論功行賞にて 79

「これこそ武辺の女の心がけぞ」 68
細川忠興「わが御留場で、なぜ雁を撃った?」 56

さいつ殿へ。石田三成から真田信之への手紙 47
天正13年(1585)9月24日、小早川隆景宛、羽柴秀長書状 43

雑談・室町幕府、鎌倉幕府などについて 32
雑談・大河ドラマ 29
毛利家の交渉担当者は酒を飲んでる市松のところで 28

姉川の戦いby 徳川実記 27
雑談・槍について 26
長宗我部元親、仏罰に当たる 24
天正13年・伊達政宗家臣遠藤基信宛、秀吉書状 24

この土屋惣蔵、今こそ主君に御恩返しを 24
榎もよい木 22
応仁の乱後の、京の治安 22
長久手の戦いの秀次勢 21
天正三年の宗論 18
羽柴をしなす峰の城かな 17
合計 1021



今週の1位はこちら!早朝、豊前小倉城を訪れる老人です!
怪しいw
水戸黄門でこんな話がありそうですね。しかし黄門様とは違い、読んでいるこちらも、目的を口上通りに
受け取れないあたりがさすが如水というべきかw
敵も味方も第三者も惑わせる、如水の圧倒的存在感ですw

2位は香川光景、厳島合戦の論功行賞にて
コメントの中にもありましたが、元就が香川さんを怒ったのも、大将として軍の統制上当然なことだと思います。
しかしそれでもなお武功至上主義もまた武士。源平以来の、悩ましい関係ですねw
そんな武士というものの関係を浮き彫りにもしているような、いい逸話です!

今週管理人が気になった逸話はこちら!天正13年・伊達政宗家臣遠藤基信宛、秀吉書状 です!
この時期の秀吉が、自分をどのようにアピールしていたのかがよく見えてくる書状の内容ですね。
忠臣であり武辺者でありものすごい土木技術の持ち主であり…
政宗の方だって畿内の情報源はあったでしょうから、その内容が正しいかどうかなんて流石に把握していたでしょうが、
それでもこういう「公式見解」を主張することで自分の姿勢を表現していたのでしょうね。面白い。



今週も各逸話に、沢山の拍手をいただきました!いつも本当にありがとうございます!
このブログのエントリ数もついに、6000を超えました!本スレの皆さんに、本当に感謝です!
又、気に入った逸話を見つけられましたらどうぞ、そこの拍手ボタンを押してやってください。

( ´ω` )
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6009-41417a89
    この記事へのトラックバック