FC2ブログ

元就と隆元が末っ子に会いに行ったようです

2011年11月25日 22:00

736 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 08:01:13.43 ID:vL8kGYKT
元就と隆元が末っ子に会いに行ったようです
毛利元就父子雄高山行向滞留日記)

永禄四年(1561年)
 3/26 元就・隆元吉田発、椋梨に宿泊
    隆景から挨拶の使者が送られる
 3/27 一行、隆景の居城雄高山(新高山城)到着、隆景が麓まで出迎える
    元就は井上春忠私邸に滞在、井上の饗応に隆景がご相伴
    隆元は巨眞寺に滞在、夜になって隆景が小魚持って訪ねてきたので数時間一緒に酒を飲む
    熊谷信直(元春の名代と思われる)・保利中務が到着、元就・隆元に炭薪などを贈る
 3/28 会所にて大宴会、能・七五三膳
 3/29 元就・隆元、御女中様(隆景妻・その母など)に御礼、饗応
 3/30 桂右衛門大夫の私邸にて宴会、五三々膳
閏3/01 会所にて大宴会、能・五三々膳 生鶴(鶴の刺身?)
閏3/02 連歌会、蹴鞠の会
    茶湯の間にて太平記読み、この夜隆元は奥の座敷に泊まる
閏3/03 会所にて宴会
閏3/04 隆元、宿所にて隆景をもてなす
閏3/05 お別れの大宴会、能・五三々膳
閏3/06 元就・隆元出立
    帰路のついでに栖眞寺で滝を見物
    見送りに来た隆景が栖眞寺で一行(近習衆まで含め百人余り)に一献を振舞う

約十日間ほぼ連日宴会とか、「生鶴」って何そのメニューとかいろいろツッコミたいが
とりあえずこれだけは言いたい

隆元と隆景だって仲いいんじゃん
でなきゃ何時間も一緒に酒飲まないよ
疎外されてないよ、自信持ってよお兄ちゃん!





737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 10:01:42.41 ID:H4stbxKS
生鶴w
なんかハードなスケジュールだな(胃腸的な意味で)

738 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 10:29:16.63 ID:9HSimLpx
鶏の刺身はあるらしい。
鶴はわからん。

739 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 11:09:14.58 ID:UHoEpYcf
あるらしいってw
今でもあるじゃん

740 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 11:41:19.60 ID:fG26fPDD
つーかこの場合の「生鶴」は、鶴の刺身とかではなく、「生きた鶴をその場で〆て料理したよ」
ということだろう。

741 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 15:50:54.42 ID:8zPYxI2l
鳥は血抜き処理と羽根むしるのに時間かかるで
その場で殺して食うとか無理だと思うで


742 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 16:07:18.76 ID:IfoxjoTk
鬼武蔵さん大蛇を生で食ってたような…

743 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 16:14:43.19 ID:6NgHtMm6
隆元が弟と仲良く酒飲んでる姿を想像してほっこりした
そして連日宴ってすごいなぁ 島津(善)家久の話でもあったけど
昔は持て成しっぷりが半端ねぇ

生鶴といえば、織田信長から近衛前久によく鷹狩で取った獲物を贈られたというけど
天正八年十二月に贈られた鶴が「生鶴」で、前久はそれを座敷に掛け置いて
吉田兼見に見せたらしい そして二人は生の鶴を見たのがこの時初めてだったそうな
(兼見卿記より)
二人ですっげーとか言ってる姿想像したら、なんか和んだ

744 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 17:06:39.31 ID:pMvdd0Hm
平安時代の話だけど…
三河では風祭という生贄の習慣(生きながらに料理とか)があった。
三河守大江定基は、彼の郎党たちがキジをとらえてきたのを見て、
「この鳥を生きながらに食べるより、もっといい味になる方法を試してみよ」
とさとしたが、郎党たちは勘違いして、キジの毛をむしり、生きたまま火あぶりにしたために、声を上げて泣いた。
そしてその日のうちに国府を出て京へ上り、出家して寂昭と名乗った。後に唐に渡ったらしい。

745 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 18:49:21.95 ID:h3bopwSe
幽斎さんなら生きたのでも一瞬でやってくれるかもしれんw

746 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 19:59:45.97 ID:hUDrpAZQ
原始人みたいだな

747 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/25(金) 20:06:15.20 ID:KfWxEQIV
生きたまま火あぶりにしたら血が回りすぎてまずくなると思う

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    744の逸話が、逸話として残るあたり、
    今の感覚では「残酷」なのが普通で日常だったのかな。
    それともこの郎党たちも、ちょっと極端だったのかしら。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本能寺の変の際、信長と信忠が非常に近い場所にいたので両人とも死んでしまい織田が分解してしまった。こういう事を警戒して大名は嫡子とでもあまり普段一緒には過ごさない。
    ……と聞いたことがあるんだけど、これみる限りそんなガチガチに離れる訳ではないのかな?

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    どうでもいいことだが、永禄四年なら隆景は末っ子じゃないな

  4. 人間七七四年 | URL | Hl2V6mkc

    森長可が大蛇食ってるって書いてる人おるけど
    実は蛇は皮はいで焙ってすぐ食えるお得な動物。
    鳥とかほ乳類ほど血抜きもいらぬ、魚感覚でいける。
    たぶん、野戦とかでは重宝したんじゃないかね。
    小骨が多いから、それがちょっと大変。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    大江定基が毛利氏の祖先なのもなかなか味わい深い話だ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    (●∀゜)「生鶴や大蛇より子鼠の味噌汁喰う方が漢だぜ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    (`・ω・´)「こう言う時やっぱり鮭が一番」
    光安「殿鮭が川登って来てますから帰りましょう」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>米3
    側室の子は虫扱いですから

  9. 人間七七四年 | URL | -

    鳥は意外にフケが多いから羽毟った後、良く洗わないと汚い。

    >4さん
    後、生臭さをどうするか?重宝されるのがカレー粉かな?
    香辛料で匂いも抑えれ味も付く。小骨は確かにメッチャ邪魔w
    基本、爬虫類・両生類・げっ歯類は貴重なタンパク源ですね。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    新高山城落成のころの記事ですね。
    パパとお兄ちゃんに自慢したかったのかな。
    しかし、隆景さんいい城幾つか作ってるのに、どれもまともに残って無いとはw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    隆元は連日宴会で大丈夫だったのかな
    暗殺されたんじゃなくて本当に胃腸壊したのかも…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >2
    そういえばここんち嫡男と一緒に住んでなかった?
    しかもお父が毎日会いに来いってごねてたような…。
    リスクヘッジはどうした元就w

  13. 人間七七四年 | URL | -

    あんまり城壁のことは詳しくないけど、滞在地も関係するのでは?
    本能寺やその後の時代の平城と違って、吉田郡山城も新高山城も天然の要害ですよね。
    仮に襲撃受けても、援軍が来るまで持ちこたえれるのではないでしょうか。
    もし城内に不穏な動きがいれば、隆景も二人を呼ばないと思いますよ。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    自分もこの記事読んだけど、「御女中様へ返礼」の所で、先代の後家さんやら、更に前の当主の妹やら、小早川家の親族が出てきて、ちょっと驚いた。
    御家乗っ取りで当主になったし、親族は嫁さん位しか残ってないと思ってたから。
    付き合うのも気疲れしそう(´Д`)

  15. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    そもそも本能寺の前じゃん

  16. 人間七七四年 | URL | -

    吉田郡山は、尾根づたいにかなり広く城施設が広がってたらしいなぁ。
    包囲する事自体、かなり困難みたいよ。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    末っ子?

  18. 人間七七四年 | URL | -

    彼の下は、孫・曾孫世代ですからwww

  19. 人間七七四年 | URL | -

    肝付家の皆さん「鶴を食べただとぅ!?」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6012-e76e04ae
この記事へのトラックバック