FC2ブログ

「永井正宗」

2011年11月29日 22:06

797 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/29(火) 19:37:57.49 ID:zoPBs4jp
「永井正宗」

関ヶ原の戦も終わった頃、永井善佐衛門という浪人が京への旅路についていた。
彼は当初徳川家に仕えていたが出奔し、蒲生や上杉家に仕えていたが上杉の米沢天封の際に浪人となってしまった。
そのためかつての旧主である徳川家に戻ろうと旧知の板倉勝重を頼って京に上ろうとしていたのである。
その途中である浪人と連れになったのだが、その浪人は善佐衛門の刀と自分のひどく錆び付いた刀を取替え逃げてしまったのである。
仕方なくその刀をなんとか砥いで使おうと思い、京で砥ぎにやらせた。
すると予想以上にすばらしい刀となって返ってきたため、コレはただものではないと考えた善佐衛門は高名な刀剣鑑定家の本阿弥光悦にそれを見せた所、
光悦が言うには「この刀は正に正宗であり、その中でも最上のものである」ということだった。
この刀は後に善佐衛門が板倉勝重の引き立てで徳川家に帰参した際、将軍に献上され「永井正宗」と号されたという

なお、この永井善佐衛門にはもう一つ似たような逸話がある。こういう星の人間もいるのだ。
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2690.html




798 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/29(火) 19:57:32.11 ID:HiojDSvx
武辺咄聞書をググったら、114話に刀と壺、両方の逸話が書かれているようだ
114話の前半には、永井さんは政宗の兵六人に取り囲まれたが、四人を討ち取ったという逸話も(残りの二人は逃亡)
その時の刀が、交換される前の太刀だったとしたら盗みたくなるのもわかるな
しかし、
>正宗であり、その中でも最上
に某伯父甥を連想したのは自分だけでいい

801 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/11/30(水) 15:01:59.74 ID:OUvhvBpg
>>797
寛永の三筆の一人で、琳派の創始者の一人で、素晴らしい楽茶碗をつくり、
刀剣鑑定でも高名な本阿弥光悦って、どこの星の人間?
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >正宗であり、その中でも最上
    に某伯父甥を連想したのは自分だけでいい

    よう俺

  2. 人間七七四年 | URL | ORyjlEF2

    某甥「間違える馬鹿が多いからでっかく『 政  宗 』って書いとこう」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >2
    三歳「名品に傷をつけるとは狐憑きのやることはわからん、なぁ忠利」

  4. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    >>3
    古織「まったくでござるよ、三斎殿」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    叔父×甥 と変換しなかっただけ許してやろう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    善佐「ねんがんの まさむね を てにいれたぞ!」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    まさむね→義理10
    叔父→義理2

  8. 人間七七四年 | URL | -

    光悦って良い刀で銘がわからないと全部正宗って言ってたんじゃねーの
    という疑いが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    キモいコメントするなよ
    巣に帰れ

  10. 人間七七四年 | URL | PikvLR5I

    >3
    >4
    (´・ω・`)「あなたたちに言われちゃおしまいだね。」
    志村 「殿、帰りますよ・・・」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    刀に関しては、結構、怪しい話があってな。将軍家や大身大名の持っている刀、あるいは、明治以降天皇家に献上された刀って、折り紙(鑑定書)とかがついているんだけど、本当に真作なの? という話がある。
    そういうところから鑑定に出された刀って、政治的な事情で、ばっさりやっちゃうのが難しいところがあり(将軍に向かって、残念ながら贋作ですとか恐れ多くて言えない)、また、それだけ、重要なものだと(たとえば、将軍から下賜された刀とか)、いまさらどうしようもないので、真作ということになっているが…というのがあるとかなんとか。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    刀の鑑定だと刃紋と切っ先の比率、刀身の輝き方(鍛え方・焼き入れ)で相当確率でランク付けできる。
    まぁ、美術品全般にいえるのは、本人の作った粗悪品が偽物と呼べるのか?ということ。
    正宗が月10本のペースで打ったナマクラ刀は果たして正宗と呼べるか?そこまで踏み込むことになるですよね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    画家と一緒で誰々の〇歳~〇歳までの作品は評価が低いというのはあるみたいですね
    素人がネームバリューに惹かれて高く買わされる典型的パターンですが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6023-457fa498
この記事へのトラックバック