FC2ブログ

週間ブログ拍手ランキング11/23~/30

2011年11月30日 22:11

11/23~/30のブログ拍手ランキングです!



江戸城ランチタイム 67

石田三成「…つーか、ぶっちゃけ」 61

元就と隆元が末っ子に会いに行ったようです 59
結城家分国法・第62条 57

佐々成政『槍之先の水湧き』 51
安国寺恵瓊さんが佐世元嘉さんにお手紙書いた(天正11年9月16日) 38

雑談・大河ドラマ 37
木村又蔵の切腹 36
大阪冬の陣・講和まで 31

「永井正宗」 28
細川忠興見事なタケノコを頂戴しまして』 28
菖蒲左馬允の妻 28

明智光秀と寺社本所領 26
小早川隆景「おもしろの~」 26
香川光景、厳島合戦の論功行賞にて 25
江刺兵庫頭重恒は酒好きで 25
わんこそばの始まり 23
長久手合戦・堀秀政への批評 22
長久手の戦いの秀次勢 19
合計 1030



今週の1位はこちら!江戸城ランチタイム
江戸城内で、お歴々達による、学生のランチタイムみたいなお弁当風景です。実にほのぼのしますねw
どうも江戸城というのは、茶くらいは出すけど食事はあまり出さない場所だったようで、そこで働く人は弁当が必須
だったらしいですね。
そのため、お偉方に取り入る方法として、特製弁当を差し入れする事があったようです。
嘘か真か、柳沢吉保には毎日諸大名や旗本から豪華な弁当が食べ切れないほど届いたとかw

2位はこちら!石田三成「…つーか、ぶっちゃけ」
本当に珍しい、石田三成の肉声の聞こえる記録ですね。
今僕達が考える三成のキャラクターというのは、江戸時代に創作されたものと断言していいと思います。
実際の三成がどんな性格だったか、実は良くわからない。
管理人は三成という人は、細かいことにこだわらず、物事を強引に先にすすめることが得意な豪傑タイプだった、
なんて想像しています。彼の事歴を見てもあまり繊細さや几帳面さは感じないw
このお話からもそんな所が見えるんじゃないかな?なんて思いました。

今回管理人が気になった逸話はこちら!明智光秀と寺社本所領
先の三成と並び、この明智光秀も実態がさっぱりわからない人であります。
荒々しい信長に批判的な、保守的な教養人、なんてのは、これも江戸時代に作られたものです。正確には
絵本太功記でのキャラ付けですね。
逆に宣教師などは光秀を「極悪人」のように記録しています。宣教師の言うことはバイアスがかかりすぎるので
そのまま信用はできませんが、史料を見ていくと光秀という人も、信長ですら一筋縄ではいかない、かなりの悪党だと
感じます。(というか管理人は、ラディカルな解釈ですが光秀と秀吉が織田麾下のド悪党2トップだったと思ってますw)

史料や逸話を読むことの面白さの一つは、過去の人物に対して新しい角度から見るヒントを与えてくれること。
管理人はそんなふうに思います。



今週も各逸話に、たくさんの拍手をいただきました。いつも本当にありがとうございます!
又、気に入った逸話がありましたらどうぞ、そこの拍手ボタンを押してやってください!

( ´ω` )
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    いつもご苦労様に御座います。管理人殿!管理人殿の拍手数が「永井正宗」の拍手数を上回りましたぞ! 週間~の管理人殿を読まないと一週間が終わった気がしない今日この頃ww

  2. 人間七七四年 | URL | -

    管理人殿~! 拍手→ついに100越えましたぞよ~(*´д`*) 今週の?位になりそうな…よ・か・ん(>ω<)ノ 本当に本当に、いつもいつもご苦労様です

  3. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様の、
    >史料や逸話を読むことの面白さの一つは、過去の人物に対して新しい角度から見るヒントを与えてくれること。
    管理人はそんなふうに思います。
    が、この週で一番ハッとさせられた言葉です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6026-3fd7acd2
この記事へのトラックバック