FC2ブログ

景勝、馬禝を斬った話

2011年12月14日 22:00

980 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 10:16:29.90 ID:e1wkP88w
上杉景勝が上洛する最中、罪を犯したとしてある家臣を誅殺する事があった。
(この誅殺の際と思われる逸話もあるみたいだがそれはちょっと悪い話なので置いといて)
ところが越後に戻るとこの家臣に立派な葬儀を執り行い、更には景勝自身も焼香しにきて言った。
曰く「この者は罪を犯し、天命は一人のためには変えられぬものである。
大将として今回の死罪は仕方のない事だった。
しかし罪による誅罰と長年の忠義軍功は別であり、彼の功に報いて篤く弔いたい」
景勝はまるで生きている者に話すように死者に語り掛け、別れを惜しんだ。
死を賜った家臣の家中の者たちはこの姿に大層感激し、なんとありがたい事かと感謝したという。

景勝、馬禝を斬った話。




981 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 10:19:52.06 ID:BiZdl56w
景勝さんがながながとしゃべってるのはなんか新鮮だ

982 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 10:20:17.54 ID:yqAXL+q6
泣いて斬る話とは裏というか対の関係かな~
いかにも景勝さんっぽい話ではあるけど
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    景勝がしゃべっとる……

  2. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    一方、偽と(自己)愛の人のところには死人を返せと詰め寄る輩もいるわけでw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    夜叉掃部「たまには喋らないと健康に悪いですよね(笑)」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    直江「私が休暇中なので殿が代わりに喋りました」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    関ヶ原以前だったら、素でそんなこと言いそうな印象があるな>直江

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >米4
    自力で、じゃなくて代わりにってw

    所でこの悪い話の方は一体どの逸話になのでしょう?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    やはり景勝がしゃべったことに注目が…

  8. 人間七七四年 | URL | A75NpKCQ

    「景勝が喋った」≒「クララが立った」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    8殿。某の茶を返していただきたいw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >8さん
    では、直江がハイジだろうか?w
    「殿の馬鹿っ!いくじなしっ!」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    景勝さんが頑張って長々話してる所を想像したら萌えた

  12. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉配下の大名たちと一緒に景勝殿歓迎会で劇をみんなで見てたところ
    景勝一行の間で突如数人が立ち上がって「ギャー!」と一人殺されて周囲がざわつくと
    「ただの誅殺だから気にしないで観劇続けてね!」と説明があって

    上杉怖すぎんだろ…となった話を見たことがあるがそれかな?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    そりゃ慶次も膝に乗ってふざけようとか思わないわけですわw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6052-d1a3d205
この記事へのトラックバック