FC2ブログ

天正十年の初鹿野伝右衛門さん・いい話

2008年11月23日 00:07

670 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/11/21(金) 23:18:11 ID:+l5NO4zd
いい話なのか、悪い話なのか迷ったが…

天正十年の初鹿野伝右衛門さん


織田徳川の甲州攻めが始まり、武田家がついに崩壊する、と言う頃。
初鹿野伝右衛門は自分の領地の村人達に、こう言った。

「わしは勝頼様に合流し、運命を共にする。お前達は自由にせよ。」

これに村人達は驚いた。伝右衛門様は我々を見捨てるのか!伝右衛門様がいなくては、
我々はどうしていいか解らないでは無いか!もう武田の家は終わりだ。どうか武田を離反してください。
村人の多くが集合し、大騒ぎとなった。

しかし伝右衛門は考えを変えない。

「武田家への忠義のためだ。…ゆるせ、皆の衆。」

村人達は落胆した。「そこまで言われるのなら…

我らにも考えがあります。」


「え?」


「行け!皆の衆!」村人達は伝右衛門の屋敷に乱入した!そしてなんと、伝右衛門の
妻女を人質に取った!

村人「フフフ、伝右衛門様?あくまで勝頼様の元にいくというのなら、この人質がどうなるか、
わかっておいででしょうな!」

伝右衛門さん「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」


これによって伝右衛門さん、勝頼の下に駆けつけることが出来なかったとか。




671 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/21(金) 23:23:16 ID:CLwR1n/B
これはまた、なんというか・・・

673 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/21(金) 23:32:16 ID:wVJOSfbX
>>670
確かにいい話かどうか分からんねw
領民も強引な手段に出たものだ

674 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/21(金) 23:52:28 ID:u1QbGKTe
>>670
勝頼の元へ向かわなかった言い訳(作り話)っぽいな
滅亡目前の武田と命運を共にするなら
妻子も生き残れないだろうし、構っていられない筈
中には妻子を刺殺した後、勝頼に従って討死にした家臣も居たんじゃないか?
例えば大熊とか

675 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 00:08:43 ID:TaY7+cgv
小宮山もわざわざ駆けつけて討ち死にしたよな
天正の地震加藤だ

676 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 05:31:35 ID:FzrjT/CB
>>670
これは確かに迷うなw
村人w

677 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 11:15:19 ID:DiEZmPYQ
>>670
まさか村人達を煽動したのは伝右衛門の手の者 …じゃないよね?
ここ良い話スレだしそんなオチは無いよ…ね。。。

678 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 12:56:16 ID:W/c8/+US
>>670
一揆に阻まれて勝頼に合流できなかったのは知っていたがそんな裏話があったのか。

伝右衛門が刀を踏んでしまって、ペコペコ頭を下げた逸話しらないか?
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/606-c9e3be64
    この記事へのトラックバック