FC2ブログ

鎌倉大長寺縁起

2011年12月19日 22:01

74 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 01:34:57.70 ID:hDBjMLA8
鎌倉に浄土宗『大長寺』というお寺があるが、この寺の名前は元々『大頂寺』と言う
というのも、この寺を建立したのは北条綱成であり
寺の名前は、綱成の妻の戒名『大頂院殿』から来ている つまり、綱成の妻の墓なのだ
それなのに何で名前が変わったかと言うと、原因は家康である

家康がこの寺を訪れとても気に入り
「山号が『亀鏡山』なら『大長寺』が似合う」と言って、寄進状に『大長寺』と書いたことから
寺名が改まったと伝わっている

ここまでなら、またいつもの家康のネーミングセンスの悪い話になるが
家康はこの寺がそうとう気に入ったらしく、かなり多くの寄付があったり
境内には家康お手植えの銀杏があったとかいう話もある

また、家康が鷹狩りの際に、門前で杖を振り回して、杖にさされた土地を
大長寺に与えたと言われ、以後その農地は「家康お杖先の田」と呼ばれ
戦後の農地改革まで、その土地は大長寺の土地であったという




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | TY.N/4k.

    >>原因は家康である
    ま た 家 康 か 
    それにしても、北条と徳川って縁があるよね
    土地が近いってのもあるけど

  2. 人間七七四年 | URL | -

    杖を振り回しって所で新喜劇の間寛平を思い出してしまった・・・。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    家康ってこういうの好きやな。青山の屋敷与えたのもそうだけど、杖一回しってどれくらい広いんだろう?

    適当に土地もらった感じさせないのかな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ど れ に し よ う か な ?
    みたいな感じがするね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    綱成「よろしい、ならば戦争だ」 大 長 寺 蜂 起

    に見えてえらくビックリした

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    きっとハンマー投げの要領で振り回して、(門前から)杖が刺さったところまでの土地を与えたんだよ。

    もしくは杖に紐を結び付けて投げ縄みたいにして…w
    なにせ僕らの一級フラグ建築士家康どんのことだから、常識の斜め上を考えないとな。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    このブログを読むようになってから家康が嫌いになった。
    自分の家臣には我慢させてやりたい放題じゃん。

  8. 創造力有る名無しさん | URL | -

    面白い人だよな、家康って
    こういったエピソードを読むと人物像に深みが増して楽しい

  9. 人間七七四年 | URL | -

    門前で杖を・・・って都合よく徳川の土地が門前に広がってたのか?
    じゃなかったらヒトの土地勝手にあげちゃったって事?

  10. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    北条氏が滅んだ段階で北条氏が差配してた所領の所属関係は基本的には全くの白紙
    家康公や上位者の禿鼠の本領安堵の約束事がないかぎり、領主の家康公が自由に差配できる

    仮に家臣(特に三河武士)の所領だったりしたら面倒くさいことになっただろうけど

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ああそうか、耕してる方からすれば納税先が変わるだけか。
    知行取られちゃったヒトお気の毒。って解釈でいいのかな?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >7
    ここ見てると家康の家臣は好き放題やってるようにしか見えないw
    ってか一向宗の改宗以外に家臣に強いるよう事してたっけ?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ、家康のほうが我慢しているような
    瓜を作ろうとしたら潰されるしw

  14. 人間七七四年 | URL | -

    この時の住職は暁誉源栄て人で大樹寺で修行した縁で家康と面識が有ったらしい。
    玉縄城攻めで徳川の開城説得の使者として城に行って開城させてます。
    秀忠の祖母(秀忠生母西郷局の母)貞宗院を弔う為の貞宗寺を開山したり、大樹寺の住職になったりかなり厚遇されてるね。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    妻の墓を立てるのはよく聞くけど
    綱成も妻を大事にしていたんだな、と思って和む

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    むしろ、家臣が好き勝手やる中、我慢する家康というイメージしかなくなったわw
    さすが我慢値100の家康公だな

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    氏政といい幻庵じいちゃんといい北条は家族親戚には優しいよな

    他家は養子送り込んで謀さ・・・うわなにをするやめ

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※17
    そういう北条氏が大好きだ
    幻庵じいちゃんの、嫁の心得マニュアルは今の人がみても充分参考になるくらい
    事細かに配慮しているのが凄い
    むしろああいう細かいマニュアルの方がありがたいもんなんだよな

  19. 人間七七四年 | URL | -

    米12、米13、米16
    そうなのか。もう一度読み直してみる(´・ω・`)

  20. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    >>17
    大関「お家のっ取りなんて」
    毛利「よくない」
    鍋島「とおもいます」

  21. 人間七七四年 | URL | -

    綱成に関わる貴重なお話だ

  22.   | URL | -

    綱成の逸話少ないから、こういうの嬉しい

  23. 人間七七四年 | URL | -

    寺を気に入るってどういうこと?
    造りがよかったとか?

  24. 人間七七四年 | URL | -

    寺近辺に好みの後家がいたに1焼き味噌

  25.   | URL | -

    ※23
    寺に行ったことないのか?
    綺麗な所は何度でも訪れたくなるもんだぞ
    昔の人は今よりももっと信心深かったんだから尚更

  26. 人間七七四年 | URL | -

    気前のいい権現様なんて権現様じゃない

  27.   | URL | -

    ※26
    おいおい、権現様は気前いい時はものすごく気前いいぞ
    どこぞの犬千代と一緒にしちゃいかん

  28. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    神君は、必要なときに必要なだけの金銭をつぎ込むということをよく知っている
    犬畜生とその血筋は、必要なときに必要なだけの金銭を使うということを知らなかった

    ドケチ「嫁に金をぶつけられていやいや出陣しました、てへっ♪」
    露出狂「出費をけちったら、さらに出費が増えちゃいました、てへっ♪」
    その孫「買取じゃなくて、けちって写本したはずなのに包装にこったら藩財政傾きました」

    猪山直之「おかげで家計簿を付けてたら映画になっちゃった」(゚∀゚ )

  29. 人間七七四年 | URL | -

    弟、曾孫ときて妻か

    地黄八幡本人の逸話が投稿されるのはいつの日か

  30. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    綱成の話は、地黄八幡の旗が武田家に行った話が好きなんだけど
    あれも武田信玄のタグになってるのが残念かなぁ…
    数少ないんだから、それは譲ってくれよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6071-874f8136
この記事へのトラックバック