FC2ブログ

小早川秀秋の死に方いろいろ

2011年12月20日 22:00

437 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:32:56.40 ID:Gda8cXNd
小早川秀秋の死に方いろいろ


慶長7年(1602年)10月18日、小早川秀秋は俄に死去した。これはまともな死に方ではなかったというが、
何分秘密にされた事ゆえ、真相は定かではない。

①一説によると鷹狩の時、秀秋はひとりの百姓を捕らえて斬ろうとした。
 その百姓が嘆き悲しむ様を秀秋は嘲笑いながら、刀で百姓を少しずつ傷つけて弄んだが、
  怒った百姓が秀秋の陰嚢を強かに蹴り上げると、秀秋はその場で即死したという。

②また一説には、秀秋が訴訟をしていた山伏を呼び出し、理非曲直の取り調べもせず、山伏の両手を斬り落とした。
  すると怒った山伏が怒って飛びかかり、秀秋を蹴り倒して踏み殺したという。

③また一説には児小姓を手討ちにしようとしたら返り討ちにあって死亡したという。

④また一説には殺生禁断の場所である西大寺観音院の本堂の前を流れる吉井川で網を投げて鯉や鮒を捕え、
 その帰途に橋の上で落馬して死亡したという。


しかし世間に向けてはこれらの話は深く秘し、疱瘡にかかって死んだと披露したので、現在も
その横死の真相を知るものはいない。



by備前軍記




438 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:44:36.29 ID:c6PKmucU
貧弱すぎるだろ秀秋…

439 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:49:11.74 ID:Ngp8jBlQ
豊臣大名に猛威をふるった梅毒じゃないカナと思う

440 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:49:26.02 ID:NUum7zJB
どれも悪事が原因ということと恥ずかしい死に方ということでは共通してるな

441 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:51:46.21 ID:0SHk6VCK
キンタマ潰れたら俺もショック死するかも

それぐらい痛い

442 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 22:17:15.65 ID:NKd+QRgr
情報操作がされたんじゃないか?
こんなやつなら死んでも仕方ないと思わせるように

443 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 06:08:02.68 ID:DAv3KDZ/
>>442
しかし、情報操作が必要な程の人物か?と

まあ『備前』軍記なら、宇喜多を追い出して乗り込んできた余所者の悪口は書くだろうけど。


444 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 06:36:55.94 ID:s9Llzz2x
>>443
まあ、曲がりなりにも豊臣一族ですし
実は戦術眼に優れた名将で、
的確なタイミングで裏切ったことにより
劣勢の東軍を勝利に導いた可能性も微粒子レベルで存在…

445 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 08:15:46.34 ID:pQHqxH5u
文の秀次
武の秀秋か

446 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 09:43:47.33 ID:ilbyahka
>>443
宇喜多の里としては幾らボロクソに書いても書き足りないだろうなぁ、とは思う

447 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 10:23:48.93 ID:xB1EW6/t
秀秋さんとの比較だったらそこは若狭少将じゃね?

448 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 11:03:12.47 ID:kdDGFZby
小早川家 「死因は疱瘡だよ」

世間 「ほう、そうかい」

449 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 11:41:24.96 ID:RieF1dzo
世界で舌打ちがこだましてる

450 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 14:03:11.21 ID:zMryaMfU
>>448
つまらなすぎて太閤殿下なら改易にしてるレベルw

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 15:03:38.84 ID:LkWh5gGX
三歳なら無言で首はねるレベル

452 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 15:52:36.72 ID:gK8ZNiza
神君なら変な名前付けるレベル

453 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 17:05:13.79 ID:9cf3m7ae
武蔵なら無言で首切る

454 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 18:27:57.16 ID:0Intz7WC
>>431
かっこいいな 

455 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 19:07:21.90 ID:pw1q1aLK
直家「まあまあ皆の衆448殿の勇気を労おうではないか、ささ448殿、この茶を飲むが良いぞ」

458 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/20(火) 20:37:13.21 ID:VodDJUFk
>>448は包装して全国放送だな
つかおまいら暴走しすぎ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    昔は単純に徳川による暗殺だと思ってたけど、直家の流れを考えると宇喜多残党による暗殺というのは十分にありうるんだよなぁ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    おっ?これがあの有名な宇喜多直家愛用の茶葉か・・・どれどれ?

    うぐっ!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀秋って普通に戦術眼あると思うがなぁ。
    松尾山城ぶんどって、西軍の戦略方針完璧に破たんさせるわ、関ケ原本戦でも「最高のタイミングで横合いから思いっきり殴りつける」を実践しているしなぁ。

    まああまりにも鮮やかすぎたんで、西軍からは「この裏切り者が」と、憎悪を一身に浴びることになり、東軍からは「俺達、朝から戦っているのに、何横から功績をぶんどっているんだよ」という反感が出て、結果的に評価が低くなったんじゃないかとは思うけどなぁ。

  4. 人間七七四年 | URL | H4RE43iM

    ※3
    それ風に言うなら、
    秀秋「戦で騙撃 裏切りは あたりまえだ」
    東軍「気に入らねえな」
    ってところか。

    死因番外:刑部の怨念のせい

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀秋って、何故か火葬されてるんだよな。
    この時代に火葬されるってあまり無いよな。

    …これも死因が何か関係してるのか?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    泥沼の慶長の役であれだけ動けたのだから、
    貧弱だとは思えないんだよな・・・

    秀吉の元養子で、関が原後も力が衰えない(むしろこれから絶頂期に)。

    家康が刺客を放ってもおかしくない。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    逆にこれらの情報操作があっての現在の評価と考えれば
    実際にはかなりの名将だったかもしれない

    まあ、ついさっきやる夫のスレ読んできたんだけど

  8. 人間七七四年 | URL | -

    豊臣一門で若くて経験も結構あって才覚もかなりあるとくれば、暗殺されても仕方ないな
    生かしておけば関ヶ原の戦いの意味がなくなる

  9. 人間七七四年 | URL | -

    三成の人望が無かったのが悪い

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    火葬は貴人に対して行われるかなり上等な葬送だよ
    金吾クラスじゃ妥当だと思う

  11. 人間七七四年 | URL | -

    秀秋のこととなると妙に持ち上げたがる奴がやたら湧くな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    みなもと太郎の漫画のイメージ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >タイミング
    秀秋はこの前逸話にも有った様に「霧で出陣出来なかった」説もあるのでは?

    若輩で資料が少ないからこそ、色んな見方が有るのに最初からその芽を
    潰すのも勿体無い。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    遥か昔に見た風雲児達のイメージは強すぎて良く見ることが出来そうにない。

    しかし、はじめのうちは西軍に属し城を落として家康長年の家臣を死なせ、更には関ヶ原でも自分は安全な防衛拠点に陣取り、挙げ句最高のタイミングで他人の努力と戦果を奪う・・・。

    こりゃあ嫌われるでしょう、普通。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    松野主馬「アイツが名将とかありえないだろjk」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも、小早川の裏切りってどれだけの人間が把握できていたのだろう?
    少なくても関わった徳川本陣と黒田は知ってるだろうけど。
    怪しんでいると言うのなら大谷が有名だけど、他の武将が秀秋が東軍に来る
    と認識していたと言う話を聞いた事が個人的に無い。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    関白ポジションを確約された人が寝返るだなんてほとんどの人は予想だにしてなかったんだろうな、としか考えられない…

  18. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    なんかさー
    負けたのはいいとしてそれを敵が汚いとか決めて
    負けたのは自分に汚点があったからでしょ
    それを認めたくなくて勝ち組が悪くて
    負けたほうが正義とかそっちのほうが汚いよ。
    西洋みたいにきちんとしてれば負けなかったという思想が大事

  19. あ | URL | -

    ※18
    病院池www

  20. 人間七七四年 | URL | -

    米18さんはオカシナこと言ってないと思う。負けたことを正当化するような考え方には反省が生まれないから進歩もないので。
    西洋では・・・ってのは違うと思うが

  21. 人間七七四年 | URL | -

    米18さんはオカシナこと言ってないと思う。負けたことを正当化するような考え方には反省が生まれないから進歩もないので。
    西洋では・・・ってのは違うと思うが

  22. 人間七七四年 | URL | -

    >米14
    秀秋は最初から東軍寄り。でも地理上止むを得ないから西軍に付かざるを得なか
    っだけ。裏切りのタイミングに関しても、ここぞと言う時に実行しただけだろう。
    裏切りなんて戦国の世ではザラでしょ?

    それを言い出したら、小早川に追従した3将はもっと酷いじゃないか。
    (脇坂は藤堂と繋がり有り)
    他の米見る限り、能力は議論の余地はあれども、裏切りを云々言うのは可笑しい
    だろう?

  23. 人間七七四年 | URL | -

    秀元「金吾の日和見野郎は最低だな」

  24. 名無し | URL | -

    ※18は十分オカシイよ。
    悪いと言われてるのは勝った側じゃなくて裏切った奴だからね。
    汚点という言い方もおかしい。落ち度とか戦略ミスならわかるけど。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    主家の豊臣家が中立って立場なのに裏切ったってのはかわいそうではある

    徳川側で生き延びた場合は改易フラグ
    三成側で用意されたのが関白職とか御家騒動&一族処刑フラグ

    秀次の件見てるから東軍ってのが大きいように見えるけど
    上の二つを乗り切れる程の力量があれば関ヶ原に来るまでに中立を決め込んでそう
    てか関白職が付いてる部分で逆効果に見えるけど他に用意できなかったのかな

  26. 人間七七四年 | URL | -

    木下延貞っていう秀秋の兄が秀秋の家臣になってたんだけども若いのに秀秋と同じ月に死んだので陰謀説やら呪いやら色々言われたらしい。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    意外と、本当に普通に病死したって可能性もあるんじゃかな。
    当時は若くして病死するケースは少なくなかったし。

  28. 人間七七四年 | URL | -

    >14
    そうか?
    あなたの書き込み通りなら名将じゃん。
    >関ヶ原でも自分は安全な防衛拠点に陣取り、挙げ句最高のタイミングで他人の努力と戦果を奪う
    これって、最小のリスクで最大の戦果をあげれる戦略を打ち立てた上で、それを最高のタイミングで実施したってことでしょ。
    めっちゃ優秀じゃん。

  29. 人間七七四年 | URL | -

    努力と成果を奪われたと他家に感じられるのは後日の遺恨や批判に繋がるが、自家の損害少なく勝つのは良将の資質だろう

  30. 人間七七四年 | URL | -

    松永久秀「そう信じて、」
    尼子経久「仕方がなく」
    宇喜多直家「謀略を」
    毛利元就「くりかえしました」
    一同「反省してます」

  31. 人間七七四年 | URL | -

    まったまた~www反省なんてしてるはずないじゃないですか~www

    …おや、こんなところにいつの間にかお茶が

  32. 人間七七四年 | URL | -

    賤ヶ岳の前田さんが良くて関ヶ原の金吾がダメというのは納得いかん

  33. 人間七七四年 | URL | -

    >31 絶対飲むなよ!ww

    戦国時代なんて知略謀略乗っ取り裏切りなんて、まぁよくあることだと思うし。
    秀秋の裏切り自体が善か悪かとかは分からないけど、武将としてはタイミングとかも完璧で、先見の明があって優れた武将だと思うけど。。
    もう少し早く生まれてたら、名将として名を残したと思うし。

    自分が学生のときの日本史教師は、西軍の恨みで発狂死したとか言ってたなあ。あれのソースは一体何だったんだろう。

  34. 人間七七四年 | URL | -

    利家さんはもともと人気者だから不問です

  35. 人間七七四年 | URL | -

    利家はお膝元の加賀(石川県)では人気高いからなぁ。妻(まつ)と一緒に大河にもなったし

    対して秀秋は、岡山での人気はそこまで高くないし、家族や親族とのエピソードもいい話を聞いたことない気が…
    むしろ豊臣関係では、秀次事件はじめとして嫌な話が多く残ってる気がするし

  36. 人間七七四年 | URL | -

    三成厨のこいつに対する仕打ちは異常
    石碑にある秀秋の名前削るわ関ヶ原のイベントでデカい声張り上げて「裏切り者~!」って叫ぶわ
    秀秋に興味なかった自分もさすがに引いた

  37. 人間七七四年 | URL | -

    ・会津征伐に向かおうとしたが西軍決起のため足止め、しかし大坂城には入らず
    ・伏見攻めでは宇喜多ら西軍主力が来るまでたいして戦闘を行わず、開城の交渉をしていた
    ・伊勢戦線に派遣されるも途中で引き返し、佐和山から目と鼻の先に数週間陣取り、城方に調略をかけていた
    ・関ヶ原本戦前日に松尾山へ移動、在陣していた西軍を追い出して城を乗っ取り実質的に中山道を封鎖
    ・本戦では最高のタイミングで参戦

    これで「最初は西軍だと思われてた」って方がおかしい気がするな

  38. 人間七七四年 | URL | LkZag.iM

    秀秋と利家のやったことはそう変わらないと思う。

    にもかかわらず二人の評価にここまでの差がついたのは、
    ・前田家は幕末まで改易されず加賀を統治した。大大名(の祖)の批判は大っぴらにできるものじゃない
    ・小早川家は関が原後すぐに無嗣断絶、改易。よって何を言おうが偉い人からクレームがつかない
    ・小早川家の新領地は宇喜田領。完全にアウェイです
    ・幕府としても豊臣系大名の力は殺いでいきたかった。改易されてもしょうがないと思わせるような噂はむしろ望むところ
    という要因が大きいんじゃないかな

  39. 人間七七四年 | URL | -

    予想以上に小早川の状況を整理してくれてる人が多くて助かる。
    実際、37・38さんが言ってる通りだね。言葉が悪いが死人に口無しだと思う。
    だからこそ、悪い面の逸話が出ても完全に否定する側も資料も出て来ない。
    もう少しでも長生きしてくれてたら、また違った面を見せてくれてたと思いたい。

  40. 人間七七四年 | URL | -

    >37
    確かに。
    しかし、お味方するとの発言をし、後は本戦で安全圏に居た程度で土佐一国もらえた男がいるように、立場を予め明らかにすることはとても大事なことと認識されていたのだろう。敵中だった関ヶ原以前は仕方なかったにせよ、関ヶ原到着後は積極的に動かないと、囲まれてる徳川方の心証が刻一刻と悪くなるくらいは計算しておくべきだった。
    それに、もし小早川秀秋の行動が賞賛されるだけのものなら、それに従わなかった松野重元は他所で仕官できなかったものと思う。

    幼い頃から戦国時代を生き抜いた連中の薫陶を受け過ぎて立派な戦国武将に成ったがために、この戦いが終われば誰よりも徳川家康が強くなり、その顔色を伺う時代になることが想定できなかったのかもしれない。

    ただ、小早川秀秋が誰よりも貶められているのは、38さん達の言う通り、あまりにも早くに死んで無嗣断絶した上に、豊家一門の大大名だったからだろうとは思う。

  41. 人間七七四年 | URL | LkZag.iM

    米欄の流れ見てて思うけど、秀秋はとにかく死ぬのが早過ぎた人だなぁと
    早死&無嗣断絶のせいで資料が少なすぎて評価が難しい。巷説はけっこう時代のバイアスがかかってそうだし…

    個人的には二十歳そこそこで歴史に名を刻んだ点は素直に凄いと感じる。
    たとえそれが悪名だとしても、関ヶ原の戦いとともにずっと語り継がれていくのだから。

  42. 人間七七四年 | URL | -

    そしてその悪名とともに擁護も出る、か。
    そういう擁護してくれる人がいるんだから、秀秋も無念ばかりではないと思う。
    そう信じたい。

  43. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ、あともう一押し何かがあれば鮭様みたいに扱いが180度変わりそうな人ではあるな

  44. 人間七七四年 | URL | -

    何かこの前と言い。秀秋話になると米11見たいな奴が出るよな。
    秀秋の何が批判に値するの?蒙昧な西軍ファンは陰湿で困るな。

  45. 人間七七四年 | URL | 699H0WC2

    ※16
    遅レスだけれど、西軍の戸田勝成とかは気づいていたみたいだね。

  46. 人間七七四年 | URL | -

    自分が寝返って東軍を勝たせた後、豊臣の大大名である自分が徳川の世で生き延びられると判断した時点で、先が読めていたとはとても言えないだろう。

  47. 人間七七四年 | URL | -

    秀秋は関が原の時点で若すぎることと
    これといった逆転する逸話もなく亡くなったことと
    肖像画が悪い
    負けてる方に味方しなかったのは正しい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6073-5f976e22
この記事へのトラックバック