FC2ブログ

新発田の捕虜二人と上杉景勝

2011年12月23日 22:01

487 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 23:17:59.65 ID:XD0OP6RK
放生橋の戦いの頃、新発田の兵二人が上杉軍に捕らえられる事があった。
この兵たち、見れば新発田城に兵糧を運び込もうとするところだったようである。
二人は景勝の前に引き出されたが、すると景勝が言うには
「強き敵なら兵糧攻めも兵法の一つだろう。
しかし新発田に対しては正面から実力で打ち勝ってこそ価値があるというものだ。
兵糧を運び込むというならそれを止めることはない、放してやれ」
と言い二人をそのまま城へ帰させてしまった。
無事兵糧が到着したことに新発田城の者達は喜んだ。

…のだが新発田重家、上杉の陣から無事に帰ってきた二人を見て
さては上杉に内通しており中から城に火を放つ算段であろうと思い、これを斬り殺してしまった。
この話を聞いた葦名の者達は皆景勝を讃え重家を憎んだ。




488 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/22(木) 23:43:40.13 ID:NicxQjXz
なんで蘆名なんだw

489 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 00:15:34.50 ID:MGFqYCTY
ほぼ確実に作り話だろうけど新発田の乱には葦名が援軍出してたからかと。
当初は織田からの援助もあって新発田も元気だったけど
本能寺の変後は葦名だけでは当然支え切れなくなって
挙げ句景勝の怒りに触れて本庄繁長に侵攻される手痛い反撃食らって
和睦を申し出た事が下敷きになってると思われ。(この頃は盛隆だったか)

494 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 08:37:07.39 ID:IEVKlzM5

>>487
景勝えらい長くしゃべったな~~。

495 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2011/12/23(金) 10:02:29.34 ID:Bvcz/+VQ
>>494
直江「と殿が申しておる」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ちょっと白髪の義眼の参謀長「…捕虜は無傷で帰すが得策ですな。」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    蘆名は川を使って船で兵糧運び込んだりして新発田を支援してたんだよ
    阿賀野川とかね
    はっきり言って海峡レベルの川だし
    で、新発田の乱ってその辺の利権の争いでもあるんだわ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >1
    オーベルシュタイン佐渡守と、オフレッサー鬼武蔵で変換された。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    上杉武田を織田徳川北条東北連合でぐるっと包囲してるんだよな…
    完全に詰んでた

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信長が死んだとたんすぐさまあちこちに反撃して境界平定してる(どころか広げてる)景勝公が好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6084-2ada40a8
この記事へのトラックバック