FC2ブログ

薩摩藩邸の火事と徳川のスパイ・悪い話

2008年11月24日 00:03

477 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:58:02 ID:xyvDeahL

そういえば忠恒の時代の、江戸の薩摩屋敷でこんな事があったそうな。

ある日の、まだ薄暗い早朝、薩摩屋敷の門を「ドンドン!ドンドン!」と叩く音が聞こえる。
寝ぼけまなこの門番が何事かと聞くと、

「幕府の大目付の者だ!火事だ!」

「火事?この近所で?」
するとこの大目付の者

「この薩摩屋敷がだ!」

驚いて屋敷を見回すと、奥の方で失火していて、危うく燃え広がるところだった。
慌てて鎮火した頃には、大目付の者と名乗った人物は、何処にともなく消えていた。

「しかし何故、幕府の大目付が屋敷の中の事を…」
薩摩藩邸の人たちは、この上なく不気味に思ったとか。

鹿児島城の蘇鉄の話とか(これは徳川家治の時代だったかな?)
島津はこう言う、徳川の諜報機関にしてやられる話が多いねw




484 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 21:13:23 ID:fzIYFXop
>>477
「してやられる」というか、徳川スパイすげーよww


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/610-1e32979f
    この記事へのトラックバック