FC2ブログ

雑談・戦国時代の天皇のことなど

2012年01月04日 22:00

246 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/04(水) 00:18:27.22 ID:YeUawEl+
戦国時代の天皇の逸話って何かないかな?
宇多天皇の黒猫日記のような和みエピ好きだけど
戦国時代じゃそんな余裕もなさそうだね…

247 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/04(水) 02:32:32.14 ID:JQoc9hlE
天皇の逸話ねぇ。

昔物凄く困窮してた天皇家の惨状を見かねて、
ある饅頭屋が饅頭を持って言った所、宮中は大喜び。
その後毎日続けられたお饅頭の宅配は、
天皇家の財政が安定した江戸時代以降も、
儀式的に毎日続きました。

なんて話を見た事があるな。
涙無しには語れない話だが。

248 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/04(水) 02:53:02.96 ID:VsZC+963
お金なくてお葬式だせなかったのは、この時代だっけ?

253 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/04(水) 10:10:59.93 ID:ItCnHBW0
>>248
後奈良天皇だっけ?
毛利が献金したって話だったと思う

254 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/04(水) 13:24:10.88 ID:ovdwBTof
>>248
某ゲームのお金がなくて餅がつけなかったを思い出した

256 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/04(水) 13:44:32.65 ID:wq860xx/
後土御門天皇と若き将軍足利義尚が、ほとんど学問上の師弟みたいな関係で、
この二人で絵巻物の収集、編纂や、新しく小型の絵巻物の制作、普及みたいなことをやってるな。
義尚が、寺社なんかから古い絵巻物借り受けて天皇のところに「こんなの借りてきました!
これどう思います!?」なんて直ぐに報告していたり、非常に微笑ましいw

あまりに仲が良いので、義尚は実は天皇の子供、なんて噂まで流れた。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    朝廷が和睦の仲介するってのもあまり無かっただろうしなぁ
    足利義輝はよく和睦の仲介してたが・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ぼーっと歴代天皇見てて後奈良天皇であれ?後?ってなったの思い出したわ
    ちょっと考えて何とかわかったけど

  3.   | URL | -

    饅頭でそこまで喜ばれるなんて…
    朝廷どんなに酷かったんだろうと、涙がちょちょ切れそう
    あと後土御門天皇と足利義尚の話和む

  4. 人間七七四年 | URL | -

    川端道喜は饅頭じゃなくて飴入りのお餅だった気がする。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    後土御門天皇は、歴代で最も連歌会を催されたとか。詠んだ和歌の数は後水尾天皇に抜かれるまで一番多かった。内容的にも、いい歌を詠まれてる。あとなぞなぞも好まれた。

    収入が減った分、金のかからない言葉遊びに文化が移ったのかもしれない。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    当時の宮中ではどれくらいの人が働いてたんだろう…

  7. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    宮中だけに九十人…

    さてと、反省してry

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    調べてみたら、野球ボールくらいの大きさのおはぎのようなもの、みたい
    明治の遷都まで、ずっと献上してたらしいね
    今でも京都御所に道喜さん専用門「道喜門」があるとのこと

  9. 伽藍 | URL | -

    そういやその噂のせいで、さらに義政と富子の仲が悪くなったんだっけか。>義尚御落胤説

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6107-fcfa50a6
この記事へのトラックバック