FC2ブログ

島津家久(忠恒)版、キグルイ・悪い話

2008年11月24日 00:09

472 名前:キグルイ 第一景[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:04:17 ID:FeHl46iJ
家久「タイ捨流パネェww手討ちサクサクwwマジハマるわwww」
近習「あ、でも最近この辺じゃ示現流ってのが流行りらしいッスよ」 「!!?」

というわけで慶長9年(1604)、東郷重位は家久お抱えのタイ捨流師範、東新之丞との
立合いを命じられた。新之丞の父・東権右衛門は重位が示現流を学ぶ前の師である。
タイ捨流を習う家久の仕組んだイヤがらせ以外の、何ものでもない。

太守屋形で家久ら注視のもと、新之丞と重位は向かい合った。重位が木刀を額の
あたりで水平に構えると、新之丞は重位の気迫に圧倒され、動けなくなった。

家久「どうした新之丞!打てや!打たぬか!!」
勝手に言ってくれる…新之丞はそう思っただろうが、家久の催促とあってやむを得ず、
気合を込めて重位に打ち掛かった。

「チェストォォォォォ━━━━━━━━━━━━!!!」
観衆の腹まで響く掛け声とともに重位が動くと新之丞の木刀は真っ二つに折れ飛び、
新之丞当人は腕を伸ばしたまま、へたり込んだ。

家久「なにをしておる?!今一度木刀を取り、立ち合えい!!」
しかし、木刀が折れ飛ぶほど打たれた腕など、もはやシビれて使い物にならない。
勝負あった。 家久は機嫌を損ね、奥座敷へと引っ込んだ。

汗の引いた重位は、小姓に奥座敷へと案内され、家久の御成りを待った。
まあ、あの様子で褒美などあるまい。イヤミを言われるか、お叱りが降って来るか…



真剣が降って来た。


474 名前:キグルイ 第二景[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:06:04 ID:FeHl46iJ
「東郷、オレと勝負だ!参れ!」叫んで、家久が真剣で斬りかかって来た。
落ち度のない者を『成敗』する訳にも行かず、ムリヤリ立合いの形をとろうというのだ。

太守お目見えとて両刀は預け置き、木刀もすぐ手元には無い。
とっさに腰に差していた扇子で家久の左手を打った。扇子は折れたが家久はひるみ、
斬撃をそらすことができた。(この扇子、今も東郷家が保管しているという)

「!…伊集院をも斬ったオレの剣を…やるなフフフ……」
家久がなんか言っていたが、あまりの事に久々にキレちまったので木刀を拾い、

「お相手仕る。」  本  気  に  な  っ  た。

重位はいわゆるトンボの構えをとった。この構えから最小限の動作で繰り出される
最速の剣こそ、示現流奥義『雲耀の太刀』である。
自分が何と対峙しているか気づいた家久は刀を落とし、座敷の隅に逃げ込んだ。

家久「~~~ととと東郷!オレはオマエの主君ぞ!?忘れたか!!!!!」ワスレテナイヨネ?
ヒィー((((;゚Д゚ ))))ガクガクブルブル

重位はすぐさま三間あとずさりして
「拙者、家久様の剣気に打たれ、覚えず当流儀の意地を出したまでにございます。
主人を忘れたわけではありませぬ。」と、頭を下げてその場を去った。

家久「………すごいや!示現流すごい!!」(;゚∀゚)=3ハァハァ
こうして示現流は御家流儀として栄え、幕末にその凶剣は猛威を振るった。

その後、重位は家久の命で19回の上意討ちを果たし、柳生の門人と立合って勝ち、
報復を避けるため一生国許で隠れて暮らした。(三州遺芳)

アレな主君と遊んであげたら悪い意味で気に入られた、そんな剣士のお話。




475 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:12:11 ID:lWl7Z291
>>472
>>474

流石は忠恒公・・・しかし東郷さんが扇子持ってなかったらと思うと笑えない逸話だ・・・

476 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:52:48 ID:iQduHtqw
>>472
>>474
アニメ化決定(PG15指定)                                      しませんw


ついでに重位さんはそんなにDQNに気に入られた割には実は島津義久配下
義久没後には隠れて暮らすどころか密貿易のメッカであった坊津の役人になるなど
かなり重要な役割を果たしている
・・・
とここまで書いて、やはりキグルイとは離れていたかったのかとも考えた。

477 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 18:58:02 ID:xyvDeahL

>>472
>>474
不意打ちするのがいかにも忠恒らしいw


478 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:10:40 ID:pB9cxywG
>>472
>>474
この家久って忠恒のことだよね?
(年号的にもそうだとは思うんだけど)

479 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:19:22 ID:n3WIME8e
>>474
改めて手討ち三十六歌仙やっちゃった忠興はやばいと思った・・・

480 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:38:53 ID:P/8H+qXu
忠興さんは小次郎や武蔵にケンカ売るようなアフォな真似しません

481 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 19:58:27 ID:jnInD/H+
忠興さんはリスペクトするときも全力だからなあ

482 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 20:15:35 ID:iQduHtqw
>>478
正解

>>480-481
忠興>>>>>>>>(遙かに乗り越えられない壁)>>>>>>>>家久(忠恒)
・・・と事実上宣言してしまったそなた達の元にまもなく家久(忠恒)公自らがお手討ちに向かわれるであろう。

でも、まあ上記のレベルの剣術のようなので万が一にも逃れられる可能性があるかも知れない
なんて書いてみておくw

483 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 21:13:13 ID:P/8H+qXu
>482
とんでもない!

DQN四天王「だが〇〇は我らの中では一番の小者!」
の〇〇の部分が決まったなんて思ってません!


487 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 21:37:43 ID:4qAVFr69
>>472
>>474
日本には他国みたいな暴君って言えるようなのが居なくてつまんねーなって思ってた時期が俺にもありました
なんでこんなのを当主にしたんだw

488 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 21:54:41 ID:+iWWIOG7
>>487
そうは言っても家久は一応理由なく手打ちには出来ないとか考えてる分かわいいもんだろ
海外のDQNなんて生ぬるい表現の似合わない鬼畜どもと比較してやるのはかわいそうだ

489 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 22:01:08 ID:xyvDeahL
>>488
君主の悪口を言った人間は、君主を侮っているので死刑
君主を褒めた人間は、君主を批評しているので死刑、だっけ?w

490 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 22:05:29 ID:QC3Wb6Eh
「人殺すのに刀抜くとか……空の食器贈るだけで十分だろ常考」

491 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 22:07:28 ID:J96r1BBY
凌遅三z(ry

492 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/11/23(日) 23:27:51 ID:4qAVFr69
雄略天皇ぐらいか?張り合えそうなのは?
雄略天皇は外征で領土を得てるが戦国の大名は暗愚では生き残れないのか…

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    嫌われたら手討ち
    好かれたら悪行の片棒担がされる

    どっちも地獄やなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/611-17a71ebe
この記事へのトラックバック