FC2ブログ

年始の贈り物・巡る

2012年01月19日 21:59

768 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 16:22:15.60 ID:tSrsllzw
天文20年(1551)正月24日、
本願寺十世・証如は、京兆家当主・細川氏綱からの年始の祝儀(贈り物)を見て、思わず『呵々(かか)』と
笑ってしまった。

それは贈り物が粗末だったから、ではない。氏綱が送ってきたのは折(曲げ物に入れた詰め合わせ)10合で
あったが、その内の5合は、なんと当の証如が10日ほど前に、同じく年始の祝儀として三好長慶
贈ったものであったからだ。

つまり証如の贈り物は


  証如三好長慶細川氏綱
   ↑           │
   └───────┘

と、10日ほどの間に巡り戻っってきたわけである。

お歳暮などで今でも有りそうな、贈り物が戻ってきた、というお話。

(天文日記・正月二十四日条)




769 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 16:33:24.07 ID:cWTGX6Rq
我が贈り物をたらいまわしとは殺す!恥をかかせやがって殺す!

証如三好長慶細川氏綱

ってならないだけ平和でよいですなぁ


770 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 18:44:12.55 ID:FaMnoDg1
三好細川間で更に誰か挟まってたりしてw

771 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 19:19:58.25 ID:kSHdk7Xb
  証如─5→三好長慶─5→細川氏綱
   ↑              │
   └────10────┘

なのか
  証如─5→三好長慶─10→細川氏綱
   ↑              │
   └────10────┘

なのか気になる

772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 19:20:48.15 ID:n67tShpP
道の途中で強奪されたり・・・おにいちゃんの寿命がまた一年短くなります

773 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/19(木) 20:31:58.95 ID:X9FkdHmT
北条氏綱「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

     『俺は長尾の為ちゃんから鷹を二羽貰おうと思ったら
      いつの間にか一羽になっていた』

北条氏綱「な…何を言ってるのかわからねーと思うがおれも何をされry」


791 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/01/20(金) 12:18:23.95 ID:w9Xt6lnx
>>768は朝日新聞の日曜書評欄に紹介されていた桜井英治『贈与の歴史学
儀礼と経済のあいだ』(中公新書)に載っている話みたい。Amazonによると、

<一年中贈り物が飛び交い、損得の釣り合いを重視する中世人の精神を探り、
義理や賄賂といったイメージをまとい続ける贈与の源泉に迫る>

だそうだから、ここの住人には面白そうな本だ。いつも思うが、戦国時代に
他家の領内を通って進物や書状を届ける(織田信長や長尾景虎は自ら上洛も
しているが)ってどんな状況だったんだろうか?逸話レベルだと明智光秀の
毛利家への使者が秀吉陣中に迷い込んで講和&中国大返しとかもあるけど、
意図的な暗殺や捕縛だけでなく野盗、事故、病気、路銀が尽きた等々あった
だろうし、そのうえで外交官としても振る舞わなければならんし。
スポンサーサイト





コメント

  1.   | URL | TY.N/4k.

    北条氏綱の鷹の話は、武田信虎がジャイアン過ぎて腹痛いw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    しかも後で、「この前(勝手に)貰った鷹だけど、やっぱそっちがいいからよこせ」だっけ?(笑)
    傍若無人にもほどがあらぁ…。

  3. 贈り物も城も嫁も誰かから奪った物をあげるのが戦国の流儀なのかね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6141-29f024d8
この記事へのトラックバック