FC2ブログ

清水宗治が切腹するまで

2012年01月29日 21:58

648 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 16:15:37.70 ID:dV7cpYjB
天正10年(1582)6月

備中高松城で対峙する毛利輝元と羽柴秀吉であったが、秀吉は輝元の陣に使者を派遣し、
安国寺恵瓊を呼んで、和議についての話を始めさせた。

秀吉からの和議の条件は以下の通り

・伯耆の国は矢橋川を境界とする
・備中は河辺川を境界とする
・残りの中国筋は尽く毛利家の進退するものとする
清水宗治には切腹を仰せ付けられること

「この条件であれば信長公へ御和平は相整い、毛利の御家もつつがなく、秀吉も面目を立てることが
出来ます」

安国寺恵瓊はこの条件を持って毛利輝元に報告する。毛利の現状からすれば上々の
和議内容であろう。しかし輝元はこれに断固として反対した

「国分け(領土割譲)の事はともかく、当家にあれだけの忠義を尽くした清水に切腹を申し付けるなど、
そのようなことは出来ない!断じて罷りならん!」

安国寺は説得したものの、輝元は2度にわたってそう言い切った。
こうして状況は膠着した。ここに秀吉は密かに蜂須賀彦右衛門正勝、生駒雅楽頭親正を安国寺のもとに派遣し
内々にこう説得した

「毛利は現実を見るべきだ。近辺の国主はみな尽く秀吉になびいている。それらは全て証拠のあることである。
特に、小早川隆景殿が弟同然としていた上原元将さえ毛利と手切れをいたしましたぞ!
この現状では、この和平案を承諾するのが最善ではないか!」

安国寺、答える
「輝元様があれだけ言い切られた上は、これ以上説得した所で聞かれはしないだろう。」

それから安国寺は密かに高松城に入り、清水宗治に対面すると、これまでの和睦交渉の経緯を
ありのままに伝えた。
宗治は聞き終わると

「私の切腹の有無の事だけで和睦交渉が滞っているのですね。
毛利の御家の安否がどうなろうとも、拙者の事をお捨てにならないと決断された。
生々世々(生まれ変わり生き変わっても永遠に)、かたじけない儀であります。
このように扱って頂いたこと、家の面目、これに過ぎるものはありません。

こんな時は一命を投げ打ち、後代に名を残すことこそ武士の願うところであります。
この一命、片時も無駄に伸ばすつもりはありません。
しかし御両三殿(毛利輝元・吉川元春・小早川隆景)に申し上げても、私の切腹には賛同されないでしょう。
そうなれば秀吉との和平が整うこともありません。

安国寺殿、秀吉のもとに行き、清水は条件を承知した。御両三殿の御意に背いても切腹する。そう伝えて欲しい。
そして早々に和平のことを調え、この高松城に残る者たちは無事、毛利本陣に送り届けるようにし、
その上でこの事を御両三殿に披露してください。」

安国寺恵瓊は直ぐに秀吉のもとに向かい、この事を語った。
秀吉は感動し

「神妙無比である。清水の望むとおりにしよう」

と、清水宗治に伝えた。
こうして清水宗治は、6月4日、切腹することと決まった。

清水宗治が切腹するまでの過程である。
(萩藩閥閲録)




649 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 18:35:56.38 ID:lzWD42wk
毛利家ってなんでこんなに家内の結束が固いんだろうな
清水だって毛利の中じゃ外様なのに

650 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 19:02:30.89 ID:zB0rRwcG
出典から分かるように大本営発表だから美談にしてるが・・・

651 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 20:13:27.85 ID:skFjOdns
まあこれ御両三殿がすぐに了承してたら高天神城落城後の武田みたいに
国人衆が歯が抜けるようにボロボロ織田に下ってあっという間に滅亡だからな

652 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 20:33:24.55 ID:bIApyMfZ
え?これ備中高松城攻めの話だぞ?
清水宗治が切腹する二日前に信長死んでるけど
そういうフォロー?

653 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 23:04:04.52 ID:J1U8VOXD
>>652
確か、明智から毛利への密使が間違えて羽柴の陣に入ってしまって
急いで撤退していく羽柴軍を不審に思った毛利が調べて初めて、信長が死んだって気付いたが
通説じゃなかったっけ?

654 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/29(日) 23:13:18.80 ID:/TYHd38b
どっちが正しいねん(笑)

655 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/01/30(月) 05:51:29.66 ID:35cGvL6C
>>652
当時2ちゃんは無かった
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    益田元祥を筆頭に毛利氏は外様でも有能なら重用するから、団結が固かったのかな。
    譜代の井上氏とかの専横を見ると譜代衆重視する考えもなかっただろうし。

  2. 人間七七四年 | URL | 73DAy5m2

    吉見とか熊谷とか歯向うやつはきっちり処罰してるけどね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    そういや城主の命と引き換えって時は戦国時代でも切腹が普通だったんだろうか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    隆景死後に毛利家帰参を許されたのは毛利家出向組と小早川譜代のみだったけど、出向組は外様扱いされるのを嫌がってかなり出奔している。
    半面外様衆は金吾の転封後に帰参を許されたみたいだけど他からの誘いを断ってきた人もいたみたいだよ。
    余所を経験しないと分からない良さがあったのかねえ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    外交僧とは言え、恵瓊さんもこう言うコソコソ動く的なポジが多いな。

    >4氏
    金吾さんどれだけ嫌われとるんだw
    武田家と同じく「家」に仕えていると「個人」に仕えているの違い
    も有ったのかもしれないけど。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ごめんごめん
    金吾さんが嫌いとかじゃなくってさ。
    毛利家には何か離れがたい魅力があった様に思って。
    武勇も家風も地味と知りつつ自分も毛利厨をやめられない・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    わが地元広島は「何か離れがたい魅力」にやられてしまって、
    完全に毛利厨です本当にありがとうございました(^q^)
    福島、浅野、なにそれ。

    「浅野四十二万石」っていう饅頭がひそやかに存在してるけど、
    マイナーすぎて食ったことありません。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    なんて可哀想な浅野…
    三原じゃ3万石まんじゅうを売っているというのに
    あれ?あれもマイナ(ry

  9. 人間七七四年 | URL | 73DAy5m2

    浅野さんは縮景園造ったり、幕末じゃ長勲公も地味に活躍しているし、明治以後も広島の発展には浅野氏が結構絡んでいる。福島さんの影が薄いのは短期間で改易されてしまったから仕方ない。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >6氏
    誤解させてしまったか?
    「金吾さんが」家臣達から嫌われてるって意味です。
    金吾さんに付いて行かなかった様なので。スマソです。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    そういや実家に萩藩閥閲録死蔵してるな……

  12. 人間七七四年 | URL | paD8j7Yc

    うちの地元では殿様といえば浅野さん以外知られてないな。
    56年しかいなかったけど。
    森?そんなん居ったか?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    それは浅野さんというより大石さんの遺徳では。

  14. 人間七七四年 | URL | 73DAy5m2

    国人領主の寄せ集めから成り上がった家なのに離反者が割と少なく家臣からの信奉が厚いのはなぜなんだろうね。
    毛利家は不思議だ。

  15. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  16. 人間七七四年 | URL | -

    村上水軍は切り崩しにあってる。
    あと、美乃宗勝も秀吉の誘いを受けて、息子の元信は隆景に幽閉されてるし(資料によっては殺害されている)。
    長門・周防あたりも大友の調略受けて危なかったかも。
    こっちは島津がいるから簡単には手出し出来なかっただろうけど。
    それでも毛利は武田と違って一門がしっかり押さえになってくれてたからね。
    直ぐに滅亡ってのはちょっと・・・。
    備後や出雲まで押さえられたら流石に離反は免れなかっただろうけど。あと叔父さんのどっちかが輝元を見限った時かw

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    清水の娘婿で同じく隆景の家臣の中島元之は著書の備中兵乱記で、「秀俊(秀秋)と会った時お守りの山口玄蕃頭に無礼な態度を取られたから退去して備中に蟄居した」と書いてある。
    隆景の家臣の多くが小早川に残らなかったのは、秀秋本人が嫌われたというよりは彼が毛利と繋がりがない養子だったからというのと、秀秋と一緒に来た羽柴の家臣との折り合いが悪かったからじゃないかな、と思う。
    もっとも、成長して岡山藩主になったあとは稲葉正成とかも出て行ってるけどw

  18. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    毛利の上月城開城で尼子切腹してから。
    だっけ?
    池田輝政は「約束?何の事だ?ヒャッハー」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※16
    本能寺の変が起こったから、だな。>すぐに滅亡ってのは~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6163-ae9a1e49
この記事へのトラックバック