FC2ブログ

少弐政資の辞世が好き

2012年02月10日 21:54

861 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 00:56:32.02 ID:xO0XYn2s
少弐政資の辞世が好き

花ぞ散る 思えば風のとがならず
時至りぬる 春の夕暮れ

花の散り様にもいろんな捉え方がある




862 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 01:14:25.83 ID:N/8HrRSC
確かにいい句だな・・・さわやかだよ

863 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 11:06:30.08 ID:did6RLua
少弐は戦死の家系だよなあ

864 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/02/10(金) 20:07:57.08 ID:xO0XYn2s
少弐家は戦になれば当主が魁するような家風だったんだろう。
そうとしか思えない当主の戦死率。
爽やかなまでに無常を受け入れる辞世と言い、
鎌倉以来の武家の名門の武士的な上品さがある

865 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 20:34:56.44 ID:WTZ3zLJg
ライバルの菊池が勤皇の誉れ高いぶんその割を食らった評価受けてきた感じ
菊池が没落した後に台頭してきたライバルが大内というのもまた

866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 21:29:41.09 ID:415rCOFC
少弐家当主「私が死んでも代わりはいるもの」

867 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/10(金) 21:32:16.18 ID:U17yYi2S
まあ少弐氏の場合、当主古人云々よりその官位である大宰少弐の方が
本質だった節は確かにあるw

868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 01:31:42.04 ID:Q8NC4alX
>>867
だからこそ大内義隆は上官の大宰大弐への任官を望んだわけだw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >当主が魁するような家風

    少なくとも・・・
    政資は大内家に攻められ、逃れた多久家にて切腹を勧められて自害、

    その子、資元は大内・千葉連合に攻められ、逃れた寺で自害、

    その子、冬尚は龍造寺家に攻められ、江上家を頼るも拒絶されて自害

    ・・・なので、そういう訳ではないと思われ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三代続けて落ち延び失敗→自害かw

  3. Ⅶ氏 | URL | -

    上杉憲政や毛利家の吉川や小早川の様に、家そのものを譲って、本人が生き延びる生き方もある。

    足利義昭の様に、権利者から迫られても譲らなかった生き方もある。

    少弐家も、誰かに譲れば一時ながらも助かったかもしれない。
    ただ、その譲った物も大友宗麟が立花や高橋の名と同じく家臣に譲られたかもしれない。

    名家としては堪えられるだろうか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    少弐氏は高家や旗本としても残らなかったん?(滅亡が早かったけど

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    戦国時代だけ切り取ればそうだけど、
    元寇時の少弐家はスゴい

  6. 人間七七四年 | URL | aIcUnOeo

    吉川や小早川の家は元就さんの謀略で息子に継がせたんじゃなかったっけ。
    少なくとも本人は生き延びてない

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>6
    吉川興経「ちょっと尼子さんとちこちこしようとしたら正々堂々と暗殺されちゃった、てへっ♪
    千法師「巻き添えになる子供の気持ちも考えてほしいです」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6199-d7bbb8ff
この記事へのトラックバック