FC2ブログ

お前は一体何をやっているのか!?

2012年02月17日 21:50

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 00:36:37.94 ID:kaxF43qW
天正10年(1582)12月2日、羽柴秀吉は和平を一方的に放棄し柴田勝豊の近江長浜城を攻略。
ここに秀吉と柴田勝家との対立は決定的となり、事態は賤ヶ岳の戦いへと進んでいく。
さて、そんな状況の中の、12月14日付、羽柴秀吉の書状


『前に姫路から取り寄せた材木船のことだが、その方の手の者に任せているのにまだ届かないではないか!
沙汰の限りとはこの事である!早々に申し付けてすぐに届けさせよ!

また前の馬屋の連中に取り寄せさせたかすがいも、まだ届かないではないか!お前は一体何をやっているのか!?
これもまた緊急に届けさせるように!

恐々謹言

             筑前守 秀吉(花押)

十二月十四日
 小西弥九郎(行長) 殿』


戦争を始めたものの秀吉方も物資の輸送が上手くいっていなかったようで、
その怒りやいら立ちを小西行長にぶつけた書状である。

(壱岐文書)





97 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 00:54:05.74 ID:cDTBCpUD
九州征伐が終わった後くらいだったらそのまま追放されてたかもしれんな

99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 02:57:31.97 ID:eA/AexoO
行長って奉行面でもダメな子だったのか?
なんで出世したんだ?

100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 09:20:07.39 ID:VNNWNh//
秀吉の納期要求が無茶なのかもしれないし
これだけじゃなんとも。

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 11:04:46.79 ID:/fwdFx2z
奉行面でもダメな子だったら、縁故もないのに虎ちゃんと競争させようとは思わないっしょ?

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:53:56.47 ID:xZgGtwx3
無能なら緊急時に催促されたりはせんさ、忘れられるだけ

103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 23:07:07.10 ID:B4ReH7ou
無能なら斬って変えられるか追放されて変えられるだけ

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 23:20:34.60 ID:sSRZSvrE
羽柴四天王は全員消えたもんな…

105 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/02/17(金) 23:27:57.37 ID:Ykpwk+mo
しかしこういった不名誉な書状もちゃんと残しておくもんなんだな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    実際のトコ、小西は武闘派なん?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    文章の礼儀上「恐々謹言」を使ってるのに、文言は「お前何やってる」と
    言うのは、冷静な部分と怒りの部分が感じられて面白くもある。

    そもそも、小西行長は薬商人の家出身で、船関連の仕事の腕前を買われて
    宇喜多家家臣になったと一説に有るけど、商人出の人間が武将として活躍
    できる程の知識がどうして身に付いたのか?凄く不思議に感じる。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    単に秀吉が小西のこと嫌いだったかこの頃他に色々癪に障る出来事があったから八つ当たりしたんじゃあ……
    と思ってしまうのは、俺がこのスレに毒されてるのか、九州征伐時の尾藤さんの一件があるからなのか……

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >2
    >そもそも、小西行長は薬商人の家出身で、船関連の仕事の腕前を買われて
    >宇喜多家家臣になったと一説に有るけど、商人出の人間が武将として活躍
    >できる程の知識がどうして身に付いたのか?凄く不思議に感じる。

    もともと兵站部門がメインで、
    武将としての働きはサブだったんじゃないすかね。

    この時期の羽柴陣営は、
    東奔西走で綱渡りを繰り返していたと思う。
    海運や水軍の知識を持つものは、
    物資の輸送等で重用されたのでは?

    小西さんや地味な方の加藤さんは、
    その知識を持っていて、
    シーレーンの防衛も可能だから、
    引き立てたと考えるがどうだろうか?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >4殿
    確かにそう言う向きもあるかもですね?

    しかし、当時の武将の不思議に陸の武将が船部隊を指揮
    する事がたまにあるけど、運用大丈夫だったんですかね?
    (高虎さんとか、脇坂さんとか。あ・でも地味加藤さんも三河
    だし、作左さんがイケるなら地味加藤さんもイケるかwww)

    まぁ海に面した土地出身なら、多少は理解出来るんですがね。
    そう言うのに詳しい家臣が誰が居たって事なのですかね?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ラスボスも大会戦の前では弥九郎や大和大納言や如水軒に結構あたっているんだよな。
    やはり秀吉も人の子だってことか。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    日輪の子です。
    異論は認めぬ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >>2>>4
    逆。
    商人だからこそ武士の風習やマナーに詳しい。
    某国行って牛肉食ったり豚肉食わせたりしないだろ?

    荷物の積み降ろしや運搬の際の人足の統制は軍の統率に通じるし、当時の船戦はそのほとんどが沿岸で行われる副次的な物で、本格的な海戦でも無い限り、「上陸させなければいい」程度のものだったんだよ。
    その本格的な海戦でさえ、基本的には「馬を船に変えた」程度の戦術レベルだった。
    ために、本職の海の男達には一歩譲ったんだろうね。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>2>>4
    逆。
    商人だからこそ武士の風習やマナーに詳しい。
    某国行って牛肉食ったり豚肉食わせたりしないだろ?

    荷物の積み降ろしや運搬の際の人足の統制は軍の統率に通じるし、当時の船戦はそのほとんどが沿岸で行われる副次的な物で、本格的な海戦でも無い限り、「上陸させなければいい」程度のものだったんだよ。
    その本格的な海戦でさえ、基本的には「馬を船に変えた」程度の戦術レベルだった。
    ために、本職の海の男達には一歩譲ったんだろうね。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    小西は強いんだぞー
    朝鮮ではやる気がなかったから少しアレだっただけだ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >9氏
    参考になった。でも、だからこそ。
    どうして小西さんが武将としての活躍が出来たのかは
    やはり、良く分からない。
    その辺はマナー云々じゃないと思うので。
    まぁ農家出身の秀吉が戦えたのだから、商人も同じかな?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    軍事関連の実運用は配下に任せてたんじゃない?
    三成配下での島左近とかみたいなのがいてそいつにほぼ丸投げしてたとか。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    この時代、農民だの商人だのと武士の境界線って江戸時代ほどくっきりしてなく曖昧だったんかもしれん・・・
    坊主や医者は言うまでもなく茶人とかでも篭城戦にさんかしてた人とかもいたみたいだし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6211-e6536344
この記事へのトラックバック