FC2ブログ

丹羽長秀、上洛せず

2012年03月03日 21:51

244 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 07:36:20.52 ID:T43T6MHy
天正11年(1583)

羽柴秀吉は7月に大阪に居城を築く。この頃参議に任官し、従四位の下に除し、その権威は添加に振動し、
各地の諸侯は我先にと大阪に馳せ上り彼の謁見を受け、皆その麾下に属した。

そんな中、丹羽長秀だけは越前に移って以来、秀吉に対し音信の使いも登らせず、この年の末になり
冬となっても上洛することも無かった。
これに秀吉は激怒し、使いを越前に派遣し長秀の態度を激しく責めた

『今私は天下の覇権を握った!禁裏を守護し、勅許を受け天下の兵権も掌握した。
そうであるのに長秀は、そんな私との約束に背き上洛してこない。一体どういう理由で私の側に来て
私を輔けないのか!?速やかに上洛せよ!』

この秀吉の言葉を聞き、丹羽長秀は更に激怒した

「秀吉は私のことを何だと思っているのか!?私はこれに返答すべき言葉がある!
汝(秀吉からの使者)は私の家臣を連れて、京に戻るが良い!!」

そして家臣の中から村上次郎右衛門義明を選び、自身の言い分を伝え、秀吉の使いに付けて京へと向かわせた。

義明が上京すると、秀吉はその周りを威儀厳重にしてこれを召し出した。
しかし村上義明はいささかも恐れること無く秀吉の前に出ると、こう声を上げた。

「長秀の言葉はこうです。当国(越前)に移って以来、国務は甚だ多忙であり、またこの北陸の地は雪深く、
冬になれば道を通ることすら容易ではない。その上、天下は既に足下が安定して掌握している。
それ故に私は、安心して在国して足を休めているのだ。

今、あなたが天下の覇権を握るのに、私もおおいに助力した。
それなのにどうしてこのように、私を甚だしく責めるのか!?そこをよく考えていただきたい!」

これを秀吉の前で言い放った義明の勇壮に、祗候の諸大名たちは皆驚き、秀吉の反応を恐れた。
が、この時秀吉は

「…私の言い過ぎであった。汝(秀吉の派遣した使者)も長秀に陳謝せよ」

と、義明に付けて再び越前へと送った。

この秀吉の態度に長秀の怒りも解け、秀吉、長秀は以前のように懇意の間柄になったという。

丹羽長秀が上洛しなかった事からきた騒動に関する記録である。
(丹羽歴代年譜)




245 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 12:03:58.61 ID:qXXkHXJx
最後の一文は・・・なぁ?

246 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 14:09:23.04 ID:oZ3YvhSI
織田株式会社(新興ブラック企業)
丹羽長秀=部長
秀吉=平社員

20数年後、羽柴財閥(日本一の巨大財閥)
丹羽長秀=子会社社長
秀吉=羽柴財閥総裁

柴田、丹羽、池田と仲良く出来るわけないわ

247 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 18:52:46.03 ID:xyzviczL
堺屋太一っぽいな
元記事の長秀を普通に格好いいと思ってしまったけど

248 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/03(土) 19:14:57.35 ID:U+Hrgor7
>>247
だって丹羽家藩祖の公式記録だもんw

251 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 00:39:03.31 ID:u550q+Io
>>246
池田恒興は信長の乳兄弟で別格だし目障りだったろうな
小牧長久手の戦いの際に三河への直接攻撃を功にはやった恒興が秀吉に
許可を求めた事になってるけど、秀吉から命令された説もあるんだよな。
そうすると無謀な作戦で死を覚悟した鬼武蔵の遺言に合点がいく

252 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 06:02:54.20 ID:6zNwtS2t
森家も目障りだったのかな?

253 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/04(日) 07:40:12.24 ID:eliJJb+0
秀吉個人としてみれば旧織田家中で目障りなのはいなくなったからな
長秀死亡時点で
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    誤字多すぎじゃね?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    長秀死後の丹羽家に対する仕打ちには、諸大名の前で面子を潰されたこの時の私怨も少なからずあったのか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    秀吉「ドンマイ、汽にスンナ!胃味が通りゃ
    エエンじゃ!」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    前半を読んで朝倉氏を思い出した。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    前半の釣りかと思うような誤字と語句の誤用がひどい

  6. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉って、本当に天下統一後は周囲の人間を下に見てたのかもなぁ
    元の身分が低い人間があまりに高い地位についた反動なんだろうけど
    確かに天下人になったのは偉業としかいえないし、その過程も秀吉の努力と才能に寄るところが大きいんだろうが…
    長秀含め織田家旧臣にしちゃあ、面白くないのは当然だろうな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    でも長秀だってソリの合わない柴田を蹴落とすのに
    秀吉の力を利用した部分はあるからお互い様だと思う

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >6
    絶対的権威として周囲にアピールするためにやってるんでしょ
    人を下に見るんじゃなくて、人を下に置く必要があった。
    特に元織田家の人間は同僚や元上司ばっかりだから、現状どっちが上かをはっきり相手に認識させる必要がある。

  9. 名無し@まとめいと | URL | -

    米8
    長久手で、ベテランの池田・前主君の覚えめでたかった森が消えてくれたのは好都合だったかもね

  10. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    信長「何言ってんの?こうなったのは全部オマエのせいじゃん、五郎左!」
    市松「ですよねぇ」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    森と池田はワザと見殺しにした気もしないでもない。。
    なんて考えてしまうのは、何かに毒されてるのかな自分は。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵が信長様に贔屓されてたってのは、微妙に違うような気が
    してならない。
    むしろ信忠の腹心だから、守ってあげてたような・・・・まあ、わからんけど

  13. 人間七七四年 | URL | -

    能力で選ばれた野望満々の奴らから、信長という重しを除けばこうなるわけだ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    冬の越前ならしかたない

  15. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉「おれはおこったぞー!ゴローザーッ!」


    すいません勢いでつい・・・

  16. 人間七七四年 | URL | -

    サイヤ人にもなれる猿だったのかw

    おや、こんな時間にry

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6239-4f3baff3
この記事へのトラックバック