FC2ブログ

藤堂高虎とうまい話

2012年03月15日 21:50

296 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:33:02.54 ID:P8bMQ9WK
高虎とうまい話


藤堂高虎が伊賀を治め始めた頃であろうか。

ある時、出入りの商人が高虎のもとを訪れ、うまい話を持ちかけた。
「私は、伊賀国の塩を一手に扱いとうございます。
つきましては、もしうちに塩の専売をお許し頂ければ、
毎年銀五百枚を税として上納いたしますが、いかがでしょう?」

それを聞いた高虎は言った。
「お前は我々に物をくれて、我々はお前に金を与える。
そもそもお前はそうして暮らす者であろう。
それが、逆にお前が我々に金を過分にくれるとは、どういうことか。」

「塩を専売させて頂ければ・・・、のお話でございます。」

「塩を専売させれば、塩の値が三倍、四倍になったところで
領民は他所で買うことはできぬ。
お前は我々に毎年五百枚の銀を納めたとしても、
千枚、万枚の利を得るというわけであろう。

これは、お前と我々が一緒に泥棒を働くのと同じことだ。
領民に迷惑をかけて、なんで商人を儲けさせられようか。
領民を不幸にすることは、誰が損をすることになると思うてか。

このような願い出をする者は、即刻、伊賀国を立ち去れぃ!」

高虎は商人を激怒したという。



また、高虎はやみくもに怒ったわけではないようである。
商人は人を騙して利を得ることが常なれど、武人はそれを学ぶべからず、の意を含むのであろう。
                                          (武人百話)




297 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 23:45:04.72 ID:jVn5DJ6D
当たり前のことを言っているだけのような気もするが
これで騙される領主などいるのだろうか?

298 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 01:10:23.09 ID:BaD66++P
当然のことを当然のこととして処理するのは、
案外難しい

299 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 01:25:08.42 ID:9eUA2ZVj
今の政治家でこれだけのことも考えられん奴のほうが多いだろう。
政治家のファミリー企業とかほんと胡散臭い。
土木会社、空港の専属警備会社、委託会社、地方議員だともっと露骨だが。
合法だからアリなんだろう。地方じゃ問題にもならんからなぁ。


300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 07:40:05.36 ID:bV13nwYr
江戸時代には借金のカタに専売を認めるとかザラだったわけだが。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    東電もそんなもんか
    電力は新規参入が難しいから仕方ないのか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    江戸時代の八戸藩がモロにこの手の話に乗っているよね。
    確か商人に専売品の徴収権を与える代わり藩に上納金を収めるシステムで
    結果領民から重税を絞りとる事になった。
    安藤昌益の思想もそういう社会で生まれたと。
    手軽に現金収入を得れるとなれば領民のことを考えない領主も戦国~江戸期に
    かけてポツポツいたんで高虎のこの言動は好感が持てるね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    こんな話に誰が乗るかいって思ったけど、いるもんだねえ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    江戸時代になると、名君と呼ばれる人物でも収入のために自藩の特産品の専売を認めるのはよくある話。

    専売制って形を変えた税金みたいなもので(塩みたいな生活必需品なら当然)、中国では塩の値段を釣りあげすぎて反乱・革命が起きたりしてる。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    武田晴信「商人は人を騙して利を得ることが常なれど、武人はそれを学ぶべからず…うむ、いい言葉じゃ」
    朝倉宗滴「人をだますとは、犬畜生にも劣るのう」
    斎藤道三「謀事がおおいと、謀事で滅びますからなあ」
    松永弾正「まずはお家の安泰から」
    宇喜多直家「親族融和も大切ですぞ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    「越後屋、そちも悪じゃのお」
    「なにを仰います、殿様こそ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    腐れ信玄「今川に塩止め食らったという偽情報でもらった越後の塩、美味かったです。」

    サラリーの語源は塩

  8. 人間七七四年 | URL | -

    salriumが給料の語源
    ラテン語でsalは塩

  9. 人間七七四年 | URL | -

    徴税業務を委託するようなものだよね
    専売による値上げ分と上納金の差額が手数料で

  10. 水無月葉月 | URL | -

    >>9
    大分違うぜ。

    固定額を払うことで価格設定を自由に行えるようになる。
    だから、完全に徴税権を買い取るようなもの。
    初期投資さえすればいくらでも価格吊り上げてむしり取れるww

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >>10
    しかも伊賀だから、海水から塩を密造できないしなぁ…

    この前、仕事で新潟にいってきたんだが、越後の塩は結構美味かった。
    個人的には能登半島の塩の方が好きですが



  12. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    孫正義「光回線の事実上の独占『光の道』を認めていただければ、募金100億円と日本中に太陽光発電を作って差し上げましょう」
    菅「いや~孫さんは凄いなぁ、全部おまかせします」
    どじょう「ざけんな、日本の神経とも言えるモンを民間企業に任せるワケねーだろ。代わりに新電波帯やるから早く100億円出せや」
    孫正義「ゲッヒッヒ、新総理はなかなか商売上手で」
    鳩山「ボクをもう一度総理大臣にしてくれたら今度こそ沖縄から米軍を追い出すお!もう一回やらせてお!」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    高橋泥舟「金を貸して下さい、この顔が担保です。」

    小田某「兵を貸して下されば勝利は確実、この顔が担保です。」

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >米13
    最早死亡フラグと言って差し支えない程、雲泥の差が有り過ぎる担保ですなwww

  15. 人間七七四年 | URL | -

    その点、島津さんところは
    江戸時代になって、専売制で商人をはめたからな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6256-704b15c9
この記事へのトラックバック