FC2ブログ

鬼の住まう国

2012年04月08日 21:29

582 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 00:28:30.62 ID:7efdzKPA
鬼の住まう国

京を擁する山城国の隣に位置しながら、山がちな地形もありどうにも影の薄い丹波。
戦国時代に至っても強力な戦国大名が登場せず、各地に割拠する国人達が
好き勝手やっていた印象しかない方も多いのではないだろうか。
しかし丹波にも誇るべき点がある。山岳地帯で鍛えられた屈強な兵たちの存在だ。

そして、そんな丹波兵を率いる数多の国人領主の中でも
特に勇猛だった4人の武将である赤井直正荒木氏綱波多野宗高籾井教業
彼らはいつしか「鬼」の名を冠するようになり、それぞれ
赤井直正は「赤鬼」
荒木氏綱は「荒木鬼」
波多野宗高は「丹波鬼」
籾井教業は「青鬼」
という異名を持っている。
戦国時代、「鬼○○」とか「○○鬼」と称された武将は数多いが、
一国から4人も輩出というのは余り例がない。
しかもそういった渾名を残す武将の多くが統一政権を樹立した
織田・豊臣に縁ある者達であることを鑑みると、
後世大名になれなかった丹波国人からこんなにも「鬼」が出た事は
凄まじいかもしれない。


583 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 00:30:38.95 ID:7efdzKPA
これらの「鬼」達は、細川・三好・織田といった中央政権にも容赦なく牙を剥いている。
中でも「赤鬼」こと赤井直正は三好家の出世頭・内藤宗勝(ギリワンの弟)を敗死させたり
信長配下の明智光秀を何度も撃退するなど、丹波に手を出す侵略者をことごとくぶちのめした。
また、彼の配下には2名、「鬼」の名を取った兵士がいたという記録もある。
「荒木鬼」は明智光秀に出仕を請われているし、
「丹波鬼」の子孫からは明治期の司法大臣が出ている等
他の「鬼」達のエピソードにも事欠かない。(まあ青鬼は後世の創作説が有力だけど…)

東部に青鬼、中部に赤鬼・荒木鬼、西部には丹波鬼。
そして彼らに仕える数多の「鬼」と呼ばれる兵士たち。
このように丹波の武将がやたらと鬼呼ばわりされるのには理由があり、
「山」というある種の異界に接する地域には
異界からの来訪者である鬼の伝承が昔から多いという傾向があるらしい(学術的に)。

そこかしこの地域を「鬼」が治める修羅の国…それが、権力者をも手こずらせた丹波国の真の姿である。




584 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 02:59:46.05 ID:XgxJjtgq
鬼十河、鬼小島、鬼義重、岡部の黒鬼、鬼柴田、鬼日向、鬼若子、鬼上官、そして忘れてならぬ鬼武蔵と
その他諸々と何かどの家中にも一人は鬼の異名持ちがいそうだな

585 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 12:41:22.45 ID:u1azFvJp
山縣昌景 「赤レンジャー」
籾井教業 「青レンジャー」
北条綱成 「黄レンジャー」
森 忠政  「桃レンジャー」
大関高増 「黒レンジャー」

586 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 14:03:01.95 ID:ach5t1b9
戦隊モノの黒は後で仲間になるパターンだからそいつは駄目だろw

587 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 15:35:28.74 ID:rrY4ZeE/
鬼半蔵、鬼作左、井伊の赤鬼
徳川にも判るだけで3人の鬼が居るな

592 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 21:14:00.76 ID:GYeR08Ny
>>587
黒鬼「・・・・」

594 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 21:26:54.29 ID:f+zyVolD
衣食足りて礼節を知る、という。食いモンがひたすら無かった戦国時代の気風で日本民族が……とか
説いても殺されるか売られるだけだろうねw

595 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 23:30:59.28 ID:/rMeZA1U
>>585
よい子達に裏切りをおしえるのか。

596 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/10(火) 11:05:56.20 ID:aM2UA5UU
>>585
なにげに桃も黒いよなwww

597 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/10(火) 15:46:49.64 ID:gmWNwROO
山県昌景「赤レンジャー!」
井伊直政「赤レンジャー!」
真田幸村[赤レンジャー!」
北条綱高「赤レンジャー!」
松田康郷「赤レンジャー!」
松浦家足軽の皆さん「赤戦闘員!」
小幡家中「うちもうちも」
榊原家中「井伊になんて負けてられるか!」

598 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/10(火) 16:29:23.42 ID:/cDko8IE
北条の五色備とはなんだったのかw

599 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/10(火) 16:32:42.28 ID:ldEoeDq6
日本最古のゴレンジャー?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    徳川には岡部の黒鬼もいるから4人

  2. 人間七七四年 | URL | uj0wUUqI

    鬼日向も徳川では?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    確か、酒呑童子も丹波大江山の鬼じゃなかったっけ。
    となると…丹波ってずーっと鬼の棲む所なんだなぁ。
    なんか感慨深い。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    1だが勝成マジで忘れてたわw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    丹波は美味いものが多いイメージだなあ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ケンシロウのような光秀がわたっていく姿が見えた

  7. 人間七七四年 | URL | -

    赤井直正「アカレンジャー!」
    井伊直政「アカレンジャー!」
    山県昌景「アカレンジャー!」
    北条綱高「アカレンジャー!」
    真田信繁「アカレンジャー!」
    「五人揃って~・・・アカレンジャー!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    五色備え「綱成以外は忘れられます」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    やはり当時の日本では、「強い・怖い」的な表現の最もな
    代名詞が「鬼」なのでしょうね。
    鬼以外の生物のあだ名が付いた人って居るのですかね?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    鬼道雪「まさか、この儂が忘れられるとは…。」
    夜叉九郎「なんで私は夜叉なんでしょうかね」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    赤井直正の子孫が、元世界ランカーで俳優の赤井英和さんだね。豪傑の血は受け継がれていたみたいだ(笑)。しかし丹波ってのは興味深い土地だね。幕末の山国隊も丹波でしょ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    鬼島津「私もいますぞ」

    確か丹波って、黒豆の産地で有名な地域でしたっけ?(違ったらすみません)

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    他の方と違ってむさくるしくないからですよ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    山本勘助 道鬼斎もどっかにいれてくだちぃ

  15. 人間七七四年 | URL | -

    平安時代の悪七兵衛とか、悪対馬とか、悪源太とかと同じのりのような気がする。

  16. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    >>9
    禿鼠に猿に…

    おや、こんな時間にお客さんたちだ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    あと松茸と栗も有名だったような
    昔は鬼を、今はうまいものを輩出するのか・・・

  18. 人間七七四年 | URL | -

    道三「まったく※9殿は儂を忘れるとは…まあよい。鷹の絵でも鑑賞されなされ」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※9殿
    羽州の狐、阿波の古狸、相模の獅子…でも当時そう呼ばれてたのか?
    ※17殿
    なるほど、いろんな特産品があるんですね。勉強になりました

  20. 人間七七四年 | URL | -

    蜂須賀家政の「阿波の古狸」は伊達政宗が言ってたとかって逸話があったと思われ

  21. 人間七七四年 | URL | t4BXKsVg

    丹波は京都近郊の役牛の供給地でもあるね。丹波や但馬、摂津北部とか。今では高級和牛の供給地だけど。
    山がちでいい牛馬を出すところが屈強な人間も出すようなイメージはあったのかも。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    古代の丹波には朝廷に従わない強力な勢力があって、
    そいつらを朝廷に従う武官や武士が征服していく過程が
    酒呑童子などの鬼退治の話だと言われてるね

  23. 人間七七四年 | URL | -

    >16さん・19さん
    あ~そう言えば居ましたね。最近鬼○○さんが多いので
    本気で忘れてましたよw有難う御座います。


  24. 人間七七四年 | URL | -

    なんか凄いな丹波!、ガゼン興味湧いたw

  25. 人間七七四年 | URL | -

    伊賀忍者の頭の百地丹波って関係あるのかな?大本教も丹波じゃないか?なんか日本史の深さを感じさせる地域だな

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ギリシア神話のケンタウロスも騎馬民族のことを怪物化したものだとか。確かにあいつら、女さらったり、財産を強奪したりしているんだよなあ、騎馬民族っぽい。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    中世の忍者や諸国を旅する特殊な職業の人々は
    古代の「まつろわぬ民」の子孫っていう説もあるよ
    秀吉がそういう特殊階級の出身っていうトンデモ説もあるそうな

  28. 人間七七四年 | URL | -

    伊藤博文の忍者説もあるね

  29. 人間七七四年 | URL | -

    赤鬼こと赤井悪右衛門直正の子は藤堂高虎に仕えていますね。
    赤井英和さんはその系統なのでしょうかね。

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    宗茂「まぁ義父上は鬼よりも雷神のイメージの方が強いから致し方ないですな」

    宗茂「あと家中に鬼と呼ばれる物騒な人がいなくてホッとしてたら、嫁が鬼でした・・・」
    信之「親戚に魔槍使いがいるが家臣にはいないと安心してたら、私も嫁が・・・」
    秀忠「ウチの場合は最高権力者の嫁だから周りが持ち上げて『鬼』って言ってるだけだろうからノーカウントで」

  31. 人間七七四年 | URL | -

    そう言えば「丹波 哲郎」さんも居たねw
    だから、大霊界とか色々言ってたのか!(違っ

  32. 人間七七四年 | URL | -

    赤井英和は赤井直正の子孫になると、昔関西ローカルの番組でやってたなぁ。
    百地丹波は「丹波守」の名乗りじゃないの?
    伊藤博文忍者説は、鹿島や松重正の主張する話だったかと。ヨタっつうかトンデモっぽいんですけどね。

  33. いたむからだ | URL | -

    鬼門

    だから、都の鬼門と呼ばれ、封じるために延暦寺を配したのかw

  34. 人間七七四年 | URL | -

    大河ドラマで赤井英和が赤鬼を演じるといいな。

  35. 人間七七四年 | URL | -

    >米34
    演技がちょっとなぁ・・・・

  36. 人間七七四年 | URL | t4BXKsVg

    忘れていたけど、今でも丹波の名物に挙げられるのが猪肉だね。家畜で飼われているものも多いけど、野生のが車に当たって昇天したものがそのまま肉屋さんに持ち込まれるケースもよくあるそうな。

  37. 人間七七四年 | URL | FbaXH9.Q

    >33
    逆方向。丹波は艮じゃなくって乾の方向。

  38. 人間七七四年 | URL | -

    >丹波哲郎
    真面目な話すると丹波哲郎の祖先は後漢霊帝の末裔を称する丹波康頼と言う医心方て言う医学書を書いてその功で丹波宿禰(後の子孫が朝臣を賜る)姓賜った平安時代の人物です。
    祖父の丹波敬三て人も東大で薬学修めてドイツ留学したり、薬学界の要職務めたり、勲一等賜りした人らしい。
    後漢霊帝の末裔は兎も角一応由緒有る家らしいのは確からしい。

  39. 人間七七四年 | URL | -

    ちなみに丹波の神様は出雲系で、京都に相当近いあの位置にあるのに山陰。

    山の民&鉱山系が強かったんだろうね。丹の字も水銀の意味があるそうだし。

  40. 人間七七四年 | URL | -

    ここまで丹波に物部系の豪族が多い事についての指摘なし。
    物部は鬼部と解いて鬼との関係深いんよ。

  41. イルボン速報@名無しさん | URL | -

    586
    黒田の大殿様ことゴーグルブラックから、スターティングメンバーだぞ?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6307-5471a97f
この記事へのトラックバック