FC2ブログ

吉川元春、小早川隆景に

2012年04月15日 21:21

665 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/04/15(日) 10:49:41.55 ID:RuBLynEk
毛利配下の備中高松城を羽柴秀吉率いる織田の軍勢に囲まれ、小早川隆景から救援を求められた吉川元春は、家臣たちが

「隆景様は殿にばかり危険な戦いを任せ、自分は出ようともせぬ。この度の戦は隆景一人に任せればよいのだ。」

と隆景に対する不満を述べた際、

「もっともな言い分だが、隆景では秀吉には勝てぬし、兄弟である以上、毛利家の為に見捨てるわけにはいかない。
 皆が行かぬのであれば、自分一人で駆け付け、隆景と命運を共にするまでだ。」

と弟をかばって諸将を説得して出陣した。ところが、この戦いの陣中では作戦を巡って隆景と意見が合わず、

「秀吉は尼子とは違い、油断のならぬ相手です。兄上の様に勇ましさだけで勝てる相手ではありませんぞ。」

と諌める隆景に対し、

「武道の道を心得ていないのは隆景の方だ!」

とやりあうこともあったという。





666 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 12:27:52.22 ID:e0n52SGT
仲いいなぁー (棒読み)

667 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 12:34:01.01 ID:fASw1y++
五大老と一大名の差がついた瞬間ですね

668 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 12:58:53.95 ID:svMjX6vE
クロカン「おれはなにもやってないぞ、なあ・・・」

669 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 15:02:39.01 ID:zhs9n4gW
言ってることは正しいけど、一言余計だな

670 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 15:37:22.77 ID:TsLrBPtA
兄が知将で弟が勇将の組み合わせが望ましいのだけど・・・

671 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 15:45:55.01 ID:g9Qg6pVn
兄弟だからこそうっかり余計なことまで言っちゃうこともある

672 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 15:49:41.40 ID:qiYfcUVd
面と向かって言い合える立場は健全

673 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 16:21:21.76 ID:I8Xc3Ldo
この事が関が原での家康勝利に繋がる
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    K○MATSU「ウチなんか、兄は智将、弟は猪武者、舅が謀将なんていう典型だしね。」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    爆弾正「兄弟などと他人を頼るとは・・・わしを見ろ!武名も悪名も日本中に轟かせて・・・」
    長慶「おーこんなとこにいたか久秀、おまえの昇進、誠実な弟に感謝しろよ」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    忠家「私も兄と仲が良いから兄上と会う時は鎖帷子着て行きます。」

  4. 人間七七四年 | URL | A75NpKCQ

    >677

    真田信繁「秀長殿と某とでは良い勝負ですな。」
    武田典廐「…」

    真田信之「…」

  5. ぬ | URL | -

    某『「」内の言葉の最後に「。」を入れるとかwwwpgr(´Д`)m9wwwww』

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >戦国最優秀弟賞があれば秀長さんか信繁さんに決まりだろうなぁ
    >米4
    確かに無能では無いけどさ・・・あんたじゃねーから!!www

  7. 人間七七四年 | URL | -

    思えば毛利、長宗我部、島津と、秀吉(というか中央政権?)と関わり持った前後から、兄弟間の対立が深くなってるような……(長宗我部さんとこは長男討ち取られた後っぽいが)
    北条さんとこは小田原攻めの時は兄弟間で揉めてはないが、三郎景虎の存在考えたら微妙っぽいし…
    やっぱり、秀長殿や典厩殿なのかな、最期まで兄に尽くした戦国優秀な弟っていうと…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    このソースってやっぱ陰徳記かな?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    北条さん家は景虎に関しては上野まで援軍出してて、武田の裏切りさえなければ参戦する気満々だったよ

    むしろ小田原の役に関しての方が意見対立してた
    氏邦が小田原籠城に反対して鉢形に戻ったりとか

  10. 人間七七四年 | URL | -

    典廏様と秀長は兄貴が統率力があった事と、兄貴の最盛期に亡くなったってのもあると思う。
    毛利家の御四人はあくまで合議制だし、立場上は対等だから。
    統率する座長役がしっかりしないとどうしてもこうなるんだよな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    親父から扱い等も考慮すれば、当主になってた可能性があったのに補佐に徹した分、最優秀弟賞は典厩様に軍配が上がると思う。


    あとスケールは小さくなるけどベストブラザー賞には立花さんちを推す。

  12. 人間七七四年 | URL | 699H0WC2

    ちょっと違うかも知れないけど、小早川隆景と穂井田元清とかどうだろう

  13. 人間七七四年 | URL | -

    中はよかったとは思うけど、兄弟っていうより後見人としての立場が強いんじゃないかな。
    隆景は子供がいなかったし、どちらかというと自分の死後の働きに期待していたと思う。
    まさか同じ時期に死んじゃうとはね。

  14. 人間七七四年 | URL | 699H0WC2

    なるほど、確かに隆景と元清は十八も歳の差があるし、正室の子、側室の子の差があるもんねー

    後見人として期待、というのも秀元が輝元の養子に入って秀吉に継嗣と認められた事を考えればとても納得できる。

  15. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | LMs.iqQA

    >>14
    血統だけでいえば、広家の方が輝元に近いんだけどね
    長男死んでるけど、次兄は存命中じゃなかったかな、吉川家

  16. 人間七七四年 | URL | -

    そう。
    本来なら秀元より広家のほうが当主に近かったはずなんだ。
    ここでも取り上げられた『輝元公上洛日記』でも、隆景と広家が様付けされてるのに対して元清秀元親子は福原さん口羽さん同様呼び捨てだった。
    つまりこの時点では両川と違い他の家臣と変わらない扱いだったんだと思う。
    ただ、隆景が秀元と秀長の娘との縁組みを進めた記録があったはずだから(今は手元に資料がないので改めてコピペします)、隆景が後押ししてたのは確かだよ。

  17. 黒い4連星 | URL | -

    >>668
    黒田利高「ささ、兄上帰りますよ。」
    黒田利則「長兄は目を離したら」
    黒田直之「すぐ居なくなるから困りますよ…」

  18. 人間七七四年 | URL | 699H0WC2

    >>15-16
    ありがとう、毛利家と元春、隆景亡き後の両川体制について興味が沸いてきたので自分でも調べてみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6326-09b56a45
この記事へのトラックバック