FC2ブログ

夢を語るには早すぎた隆信

2012年04月22日 21:51

746 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/04/21(土) 22:09:24.68 ID:VHzgB3G8
竜造寺本家の当主である胤栄が病死した際、竜造寺から攻められ筑後に亡命していた
少弐冬尚が、復権の好機とみて肥前に侵入してきた。これを受け、家中の話し合いにより胤栄の跡を
継いでいた竜造寺隆信は、重臣を集め

「我が代で国が乱れるのは許せぬ。すぐに出兵しよう。そして少弐家を討ったら東を得よう。次に有馬家を
 討てば西は治まる。それが成功したら、今度は隣国に出陣し菊池家や島津家をも従えて、中国、四国にも乗り出すのだ。」

と宣言した。所が家臣から

「まだ国内も治まっていないのに、諸方へ手を出しても敗れるだけです。」

と諌められ、隆信もこの意見に激怒して軍議の場から退出してしまった。この一件で、重臣からは

「あれでは国を治めることは出来ない。」

と嘆かれてしまったという。しかもこの後、かねてより隆信の本家相続を快く思っていなかった土橋栄益
謀反を起こされてしまったという。 夢を語るには早すぎた隆信の悪い話。




747 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 06:57:34.20 ID:UiDyQwDU
>>746
肝心の大友家忘れてますよ隆信さん

748 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/22(日) 10:33:44.01 ID:JYQ44lJM
元就「天下統一を願って、九州統一」

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/23(月) 18:50:35.87 ID:x5GWsWje
>>746
まず朝鮮を討ち、その後は明に討ち入る。
明を制覇した後は天竺だ…


権力者が夢を語るのは時と場合による

752 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/23(月) 19:51:28.77 ID:bKLn3Mc/
秀吉の場合、朝鮮や明との仲介に立った部下が
「アホくさい……でも素直にそれいったら首が飛ぶし」
と、本当の事を秀吉にも朝鮮にも伝えなかったせいでさらにややこしくなった気がする。
最初の申し入れも、一回目の講和もそうだし。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >肝心の大友家忘れてますよ

    どの程度事実を正確に伝えてるかは置いといて、隆信継承時点の龍造寺程度の豪族の視野がうかがえて面白いな。

    ほぼ隣接する存在である少弐・有馬に次いで出る名前が菊池・島津と言うのは、有明海交通で西九州との関係が密接だったことが読み取れる。龍造寺の先祖が日奈久温泉に行ってたりね。

    佐賀から相手の本拠まで山を挟む大友やら大内は「中国、四国」レベルの遠い地理感覚だったんだろう。

    あるいは「中国、四国」レベルに遠く夢見る巨大な敵。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    要するに、反時計回りで九州を平定して行くつもりだったのでは?w
    菊池→(相良)→島津→肝付→伊東→大友
    で行けば効率いいよね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    実際には家督相続直後にごたごたを抑えるために大内氏の寄騎化されてるんだよな。
    だから隆信にとって大内氏や大友氏が遠いところの存在だったとは思えないし、
    現実問題として、勝てそうなところから叩いて領土拡張しよう、という話じゃないか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    これってつまり「俺、戦争終わったら(ry」ってのと同じレベルかな?
    ま・確かに地盤も固めずに夢見たって盗らぬ狸でしょうね。
    こんな熊モドキが九州で一角の武将になっちゃうのだから、九州怖いw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    これを発言した年って、大友義鑑が二階崩れの変で死去した年なんだよね。一門の仇である少弐は、大友の後ろ立てで再起を果たしてるくらい密接だから、これを機会に少弐を討つつもりだったんだろう。
    でも、この年には討伐に動いてない。おそらく動けなかったんだと想われる。
    隆信は水ケ江龍造寺当主だったのが、この二年前に宗家をも継いでいるのだが、多分まだ家中を掌握しきれてなかったのだろう。
    こんな発言をしたのは、家臣らの意識統一の意味合いが多分にあったのだと思う。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    「半時計回り」という関係上仕方ないといえ、島津→肝付→伊東という平定の仕方を若干キツく感じるのは、俺が『信○の野望』に毒されてるせいなのか……
    いや肝付や伊東も、当主によるか。この頃の当主って誰でしたっけ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米6
    少なくとも肥前肥後押さえてたら楽勝、くらい島津は弱い時代

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >こんな熊モドキが九州で一角の武将になっちゃうのだから、九州怖いw

    天下取る妄想が記録されちゃった(公言してた?)ガキもいるしな。

  9. 人間七七四年 | URL | jtwaJ13Q

    あなたの前に何が見える?
    色とりどりの魅力溢れる  世界?
    大事なものは目蓋の裏
    こうして閉じれば見えてくる
    点滅してる光の中でもあなただけは消えなかった
    大事なものは目蓋の裏から そうして大事に覚えてる
    私は  ここよ ここに居るの
    厚い 雲がすぐそこまで来てるわ眠って はだめ 眠ってはだめよ 虚ろな目がまばたきを始める 夢を見るにはまだ早い わ…

     結局全ては信じること 離れることで近くなった
     絆も今ははっきり見える 私だけが知ってる場所がある
     大事なものは目蓋の裏から 夢じゃない 今すぐに 見つかる大事な場所
     私は ここよ ここに居るの
     一羽の鳥が弧を描いてゆくわ
     黙ってはだめ 黙ってはだめよ 夢のつづきはその目で見ればいい

     迷子の私は出口を探して 我ム者ラに 茨を歩く
     流れるこの血は溢れた感情

     どうしてこんなに焦っているの?

     私は  ここよ ここに居るの 厚い 雲がすぐそこまで来てるわ
     眠って はだめ 眠ってはだめよ
     虚ろな目がまばたきを始める
     私は ここよ ここに居るの
     一羽の鳥が弧を描いてゆくわ
     逝ってはダメよ 逝ってはダメよ
     楽園 なんてどこにもないわ 最後は目蓋を閉じる 時…
     ごめんなんて謝る私を     許して…
     幸せに   堕ちてゆく

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7さん
    なるほど、やはりまだ四兄弟が中心となって波に乗る前の島津家、ということですね…
    考えてみれば、義鑑が死ぬの二階崩れ頃の時代=耳川の合戦前ですからね…確かに、その頃なら島津家より大友家の方が勢力強いなぁ
    返答ありがとうございます

  11. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    対外戦争で国内安定を計るのもひとつの手段ですな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >11さん
    その手法をずっと取ってるカリアゲ一家が居るよね?
    ずっと「やるやる詐欺」だけどwww
    おや?誰か来たようだ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6342-bee3d070
この記事へのトラックバック