FC2ブログ

信玄の息子のバランス感覚

2012年04月28日 21:07

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/28(土) 00:35:50.63 ID:Os/c6xpV
この前信州に旅行した時高遠城で拾った小ネタ

仁科盛信と言えば織田の武田攻めに高遠城で抵抗し、勇名を馳せた武田家一門衆の一人であるが
「信盛」と記された資料も散見される。
名前の書き間違えなどよくある事、と言ってしまえばその通りなのだが、
自著(祐筆だろうが)らしきものにも「信盛」の名がみられるから少々話は違う

そこで、「盛信」という名が仁科氏の通字「盛」と武田氏の通字「信」の組み合わせである事に
着目して資料を見比べると、ある事実が見えてくる
つまり、仁科家当主としての署名には「盛信」の名を用い、武田家一門としての署名には
「信盛」を使っていたらしい。

信濃の名跡を継承した信玄の息子のバランス感覚の話。




872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/28(土) 07:59:04.86 ID:BogkPxrH
武田信信殿
仁科盛盛殿
御両名は果報者にござるな

874 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/28(土) 11:10:57.93 ID:mqGn+IEd
>>870
長野県歌「信濃の国」に出てくる仁科の五郎信盛は間違いでは無かったのか

875 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/04/28(土) 18:42:35.78 ID:vSzXSud1
>>870

大久保忠世「秀康公、秀忠公ともに頭はあの秀吉めの秀!無念至極!!」
鳥居元忠「ん・・ちょっと待て、ならば江戸では康秀、忠秀公にすればよいではないか!」
青山忠成「それイイね!」
大久保忠隣「そもそも筋から言えば広忠公の’忠’の字こそ御名にふさわしからん。」
酒井重忠「若が、それがしと同じ字をお持ちになるのか、よいのぅ・・。」
本多忠勝「あ、殿!鳥居殿がいますっげー事思いついたんです!聞いて聞いて!」

徳川家康「四男からは頭文字’忠’にするんで許して下さい(´;ω;`)」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば信康、秀康、秀忠は偏諱+康or忠、忠吉、忠輝は松平の通字の「忠」+一字、
    信吉は武田の通字の「信」+一字だけど、義直、頼宣、頼房の名前はどっから来たんだろう?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >1
    河内源氏だと思うけどそこらへんの逸話があったら知りたいなあ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    河内源氏に一杯居るしうちは源氏でござるってアピールじゃないかね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    頼宣と頼房は秀頼の偏諱じゃないの。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀頼もちょっと考えたけどその場合は秀だと思うんだよね

  6. 人間七七四年 | URL | -

    義直は徳川の先祖の新田義貞にちなんで。
    頼は解からない・・・・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    更に源頼信あたりまで遡ったのかねぇ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    頼は源頼朝から来てるという説が・・・
    ソースは葵徳川三代(笑)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    とっくに幕府を開いて何年か経っていたんだし秀頼からの偏諱の訳ない
    家康が尊敬していた頼朝から取った説が有力

  10. 人間七七四年 | URL | -

    家康の男子って諱にあまり共通性無いよね
    上の3人はしょうがないにしても、それ以降はわりと自由に名づけてる感じ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    足利満氏を思い出した。

  12. 名無し@まとめいと | URL | -

    上の三人=「信」「秀」、下の三人=「義」「頼」か

    話し逸れるけど、センゴク天正記の高遠攻めで長可の活躍カットされてたのが悲しかった

  13. 人間七七四年 | URL | -

    秀忠も秀康もなんで秀吉からもらった名前を後生大事に名乗ってるんだろう?
    普通改名しない元康→家康みたいに。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    秀康は結構可愛がられてたし。
    秀忠の方は配慮じゃね?
    滅ぼしてさっさと改名だと豊臣恩顧の外様要らんとこで刺激しそうだし
    そんなん気にしないでよくなった時期にはもう改名のきっかけなくなってそうだし

  15. 人間七七四年 | URL | -

    くれた人がいなくなったからと言って貰った名前を変えたりしたら
    めっちゃ感じ悪くね?
    なんか、まるで「あーアイツ居なくなってせいせいしたわ」とかって主張しているかのような
    誰が聞いても納得するような改名のきっかけでもあったならまぁ話は別だけど…

  16. 人間七七四年 | URL | -

    それだと改名したオヤジは…
    まぁ改姓にかこつけたって建前がつくか

  17. 人間七七四年 | URL | -

    親父さんの場合捨てたのは自立の象徴だろうなあ

  18. 人間七七四年 | URL | -

    権力者が死んだからってもらった名前も捨てる人の方が少なそう。
    足利将軍からのもわりとずっと使われてるし。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    慶次郎「名前を変えるのにきっかけなんざいらねぇよ!」
    宗茂 「変えようと思い立った時が変え時さ!!」

  20. 人間七七四年 | URL | -

    「将軍家に媚びるために名前変えたら伯父の名前とかぶっちまったがそんなこと関係ないぜヒャッハー」

  21. 話題の名無しさん | URL | -

    >>20
    (´;ω;`)<「僕の愛しの甥っ子、久保ちゃんが跡を継いでくれればこんなことには・・・」

  22. 人間七七四年 | URL | -

    >20
    悪久さーん、伯父ではなくて叔父ですよ。
    『家』は仕方ないけど『久』までつけるから
    ややこしいじゃないかぁ(涙)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6361-e05c67c3
この記事へのトラックバック