FC2ブログ

高麗僧、松雲大師の来日

2012年05月02日 21:02

惟政   
985 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 19:31:06.07 ID:C0MK48jL
慶長9年(1604)11月、高麗より松雲大師と申す僧と、金考瞬と申す唐人二人が来日し、京都に到着した。
これは先年、彼の国に大明国より番手(駐留軍)が置かれたが、その軍勢の、朝鮮民衆への
狼藉があまりにひどいので、高麗王はこれを甚だ迷惑と思い、大明の軍勢が残らず帰国するよう、
日本からも明国に対し意見してもらえないか、という事を願うために渡海したのだという。

この時この松雲大師に、大聖庵の圓耳が会いに来て、仏法についての議論を、互いに筆談で
行ったそうである。
(慶長見聞録案紙)

朝鮮の役のあと、朝鮮が今度は明を牽制するために日本を利用しようとした、
こんな裏外交みたいなものがあったらしい、というお話。




986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 19:38:47.17 ID:7r4En9Ft
助けに来たはずの明軍の略奪すごかったらしいしな
属国哀れナリ、か

987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 19:43:54.14 ID:2ZsWMv3/
本当に朝鮮涙目だな。TERUが書状で書いてる通り、日本軍も略奪しまくり殺しまくり、だし。
地政学的に半島は酷い目に合い易いそうだが……。

988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 19:49:34.27 ID:B+E52SwJ
侵略した側が苦しむのは自業自得だが、被害者のほうがやっぱり酷い目にあうのが戦争。
因果応報論なんて嘘だよ……。

989 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 20:00:02.66 ID:8rs3p5QN
>>986
実は属州扱いだったりする

>>988
侵略されなくてもあそこの民衆は酷い扱いうけてるからなあ
日本軍を解放軍と思ってたみたいだし

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 20:16:53.06 ID:7r4En9Ft
>>989
あ、国ですらなかったんですか・・・

にしても不思議なのは、この時点で当初日本軍を解放軍とすら思ってしまうほどに
腐ってた王朝がこの後さらに300年続くことだよね・・・

994 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 21:22:28.45 ID:MA3tAncb
>>991
正規軍がダメでも義兵を率いて立ち上がる人々はいたわけだから
そういう人たちがなんとかしたんだろう。>300年

995 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 22:02:53.24 ID:aH8kcMmz
>>994
そういう人達は平和になったらどんどん追いやられて
また元の腐敗政治に

997 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 22:13:58.41 ID:0FsTp7/5
李舜臣は日本軍との戦で散って本当に良かったよな
生き残ってたらきっとろくなことになってない
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    こんな目にあっても明に義理立てして太宗に抵抗した李氏朝鮮って不思議。
    後金と二重外国していた光海君に対する反動なのかな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    こんな目にあっても明に義理立てして太宗に抵抗した李氏朝鮮ってマジ不思議。
    仁祖が排除した光海君が明と後金の二重外交してたからその反動だろうか。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ゴメン。
    二重投稿になった。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    松雲大師って惟政さんの事だよね
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-category-964.html
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%9F%E6%94%BF

  5. 人間七七四年 | URL | -

    wiki見ると本国ではあんまり評価されなかったみたいね。
    功績の高い人なのに。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    白村江の時も、ほとんど同じようなことになんなかったっけ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    こう言っては何だが、当時の朝鮮がどう言うポジ
    だったのか?と言う事も伝わってくる逸話ですね。
    当時の日本の行動ですらまだマシなのなら、どれだ
    け酷かったのだろう。

    でも、歴史上何時も悪いのは日本なのですね、分かりますw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ずっとどこかに属してたから、いざ自由になったらどうしていいか分からない
    とりあえず自由でなかった過去は悪いもののはずだ、と否定してみる
    しかし、じゃあこれからどうするんだ?というビジョンは全く持てない
    今の韓国を見ているとそんな国だと思う

  9. 水無月葉月 | URL | -

    >>988
    自国民を酷い目に合わせたくないから戦争は国境の外でやるんだよ。

    >>985
    日本に助けを求めたって有名な話だと思ってたんだけどマイナーだったのね。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >米988氏の考え
    多分今回の逸話の話なのだろうけど、現代にも
    適応させるとなると、その考えは危ない。
    戦争は外交の最終手段。どちらが被害者加害者
    って考えになると、行きつく所結局勝ち負けのみ
    の議論になってしまう。

    今回の朝鮮の場合、日本を撤退させたのだから本来
    勝ったと言ってよい話なのに、結局の所酷い状況に
    拍車が掛ってしまった話か。
    民国では無く、かつての敵国へ頼まなければならない程
    なのは、日本の方がまだマシと思われるだけの関係が
    双方に有ったって事か。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    自分も知らなかった。
    でも北人派の光海君が後金と明とで二重外交してるのはその辺の経緯があったからなのかな。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    日本が明よりマシなんじゃなくて、
    日本は過去の苦難(向こうから見たら秀吉死んで交戦した相手と政権変わってるし)、
    明は現在の危難ってだけだよ
    今自分を死に追いやる危難を何とかしたいなら、たとえ親の仇だって利用するしかない

  13. 人間七七四年 | URL | -

    李舜臣は日本軍が来る前からも、日本軍が来てからもロクな目にあってないぞ。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    さらに酷い目にあうだろうってことじゃね
    別にあの国だからってこともなくああいう立場の将は戦後の粛清見え隠れするし

  15. 人間七七四年 | URL | -

    前に元均の話で出てた事じゃないかな。
    李瞬臣を陥れた元均が、大北人派にかつがれ即位した光海君によって名誉回復したって話。
    生き延びてたら彼の立場も危うくなってたとか。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    今の朝鮮半島の連中の厚顔無恥ぶりとはまた別問題だが、歴史的に朝鮮半島はハードゲーム過ぎて同情には値する

  17. 人間七七四年 | URL | -

    今の北で一向に民衆の反乱が起きないのは過酷な扱いに慣れちゃってるせい
    なんじゃないかと思わなくも無い

  18. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    本当は近、現代国家は治安維持(情報統制、暴動鎮圧、粛正)がしっかりしてるからだけど…

    ただ単に反乱やる気力が国民にないんじゃないかと思わない事もない

  19. 人間七七四年 | URL | -

    つか、李舜臣って、勝報を朝廷に送り続けた武将だから、景気のいいニュースが必要な戦中は細かいことは問われないとしても、戦後にその報告と実際の戦果の差異を調査されたら処罰されかねないわけだしなぁ。
    まぁ、本人にとっても朝廷にとっても、虚像が壊れないで済む一番いいタイミングで死ぬことができたのかな。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    日本では研究者以外には絶対に教えられることは無いが、
    文禄初期だけでなく、交渉期間や慶長の役でも日本軍地域に逃げ込んだり、
    味方する村々があった。
    ttp://zaq.ne.jp/users/es1772329/article/100/
    ttp://town.zaq.ne.jp/u/es1772329/i5eiffcgggz3w9

    世宗が日本へ使者を派遣するときに、水車、米、建築技術を学べと支持ていた。
    400年経っても日本式水車を作ることはできず、
    農機具、田植え方法も格段に劣っていた。

    只でさえ農耕技術が低いのに、両班の徹底的な収奪により生産性も落ちていた。

    この時点で、李氏朝鮮はいつ土台が崩れてもおかしくは無かった。

    秀吉軍の進撃で、あれだけの惨事に拡大したのも、
    善政を敷かなかった朝鮮自身のせいも大きい。
    あと義兵、流人、反乱軍の朝鮮民衆に対する暴虐も酷かった。

  21. イルボン速報@名無しさん | URL | -

    過去とか言っても10年と経たない時期に
    敵に縋るとか普通ならしないだろ。

  22. 人間七七四年 | URL | -

    今更ながらに突っ込むけど
    松雲大師と惟政ってタグ被ってるよ
    二人は同一人物だし

  23. まとめ管理人 | URL | -

    ご指摘有難うございます。直しておきましたー

  24. 人間七七四年 | URL | -

    変更の方有り難うございます
    長年気になってたもので

    これからも頑張ってください

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6372-c15bca50
この記事へのトラックバック