FC2ブログ

安濃津城・化け猫の怪

2012年05月07日 21:00

55 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 21:14:14.08 ID:cTDmFpmn
天正の末頃、安濃津城の富田信高の嫡男・千丸が原因不明の病にかかった。
病は日に日に重くなり、信高夫婦や千丸の祖父・一白は都から有名な医者や、僧侶、修験者を呼び
手を尽くしたが、一向に効き目が無い。

ところが、城の者たちはおかしな点に気が付いた。若君には二人の老女が、看病役として付き添い、
病状を信高や典医に報告するのだが、なぜ今まで気が付かなかったのか。
いつのまにやら、素性不明の老女が一人増えている。しかもその老女、
いつも白い綿帽子を目深に被り、口数少なく、あきらかに挙動不審。

あきらかにあの女、尋常の者ではないと、家老たちの意見が一致した。
翌朝、その老女が通りかかると朝の挨拶をかわすと見せかけ、
一斉に取り囲み、無理やり綿帽子を剥ぎ取った。

56 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 21:14:56.20 ID:cTDmFpmn

    r‐-、                    ,,、
    | `ヽ\                      /,^ヽ
    |   `、\               /, ´  |
    |    `、:.\            /, ´    |
    |     ヽ: :.:`''ー‐-ァ‐rー - ,ィ´, ´.     |
    |   , ,,、」: : : : : :,、'´:;,:;:;:`ヾ〈 ゝ-、     ,!
    |  ,ィ´: : : : : : :,ィ´:;:;:;:;:;;゙;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙、    !
    ,ゞ゙': : : : : : :,;'´:;:;:;:;:;:;:;,;゙ ゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ、 /
    /: : : : : : : :.,;゙:;:;:;:;:;:;:;,.'´  `ゞ:;:;:;:;:;:;:;,. '´ヾ,k
  .,イ: : : : : : :,イ:;:;:;:;:;:;:;,;゙       ゙;:;:;:;:;:;;: : : : ,;;;i
  j: : : ,..,ィ;:;:,ィ´ ̄iIヽ,      ,ィ Ii ̄ノゞ: : ,;:;:;!
  ゙i: : :.,.'"´``  ̄`''ヽ     ゝ´ ̄ '´`ヽ、j;:l
   |!'´                    , ,,. _ ,リ
  イ    ,.、`ヽ,     r-‐-、    ,;゙ `ヽ、, ,!`ヽ、
   `, `丶、,.'´,.゙;     ゝ ,r'     ,;``ヽ ,イ/``丶'、
     `ゞ、,' ,` ,ヽ、ゞ.、.   _人_    ,イ   ,ィ´ゝ`、ヽヽ ヽ
  ,、 ' ´,、'´,、゙`,、 、'´, `ヽ、     ,.ィ´ _, ィ´`丶、  丶丶 `、
., ´, , ' , ' ,'   `ヽ、  `"゙゙゙゙´  ,ィ´  `丶、 `ヽ ` 丶 、
 ,'. ,'  ,'  ,'       `ー====='i       ヽ  `, ゙, ' ',
.,'  ;  '                            ;  ;  ;  '
                                  '  '

なんと、その老女、年老いた大きな猫であった。
すぐさま家老たちは化け猫を取り押さえ、信高に報告した。
信高は居室の前の庭に生えている梨の木に猫を縛り付けると、
唐渡りの闘犬を数匹つれてきて、猫相手にけしかけた。
ところがこの猫、屈強な闘犬に吠え掛かられてもまったく動じない。
それどころか澄ました顔で居眠りをはじめてしまった。

57 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 21:16:02.52 ID:cTDmFpmn

      \ ZZz…/

        i^,\ _,,_ /^l                   ∧∧, ゴ、ゴルァ…
        lノ  ⌒ i|l ⌒ヾノ        ク、クゥ~ン…   ;ミ゚Д゚;彡.;
      シ " ( ー)  (ー )ミ          ; /⌒ヽ'´ヽo;ミ   ,,ミ.;
     メ  = ⌒(__人__)⌒=ヽ         .;(`ω´;U( )▼;ェ;▼; キャイン!キャイン!
    彡       ヽ/    ;ミ         ;(ノ (ノ ヽ) (u u)、;.
      ヾ         ン


その様子に逆に犬たちが怯えてしまい、尻尾を巻いて後ずさる始末。
そこで信高、今度は城門前の橋の欄干に猫を縛り付け、晒し者にし、
そのまま干乾しにしてしまおうとした。

ところが、二、三日後。見張りの者がふと目を離した隙に、
猫は影も形も無くなっていた。カンカンに怒った信高、
すぐさま城下中を捜索させたが件の猫はみつからず、
間もなく、千丸は衰弱し息を引き取ってしまった。
結局、その猫が何の因縁があって千丸を害したのかは
最後まで分からぬまま、信高は伊予の地に去り、
代わりに藤堂高虎が安濃津の城に入った。

がこの化け猫、そのころに再び現れ城下で様々な怪異を起こすようになった。
元淡路水軍頭領・菅達長の屋敷の植え込みに化け猫の巣があると噂になり、
捜索隊が組まれたりもしたが、結局化け猫は捕まらず仕舞で、
そのうち騒動も下火になっていったという。




58 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 22:46:29.79 ID:TzQObvuf
オチのない化け物話って結構もやもやするな

59 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 23:37:46.81 ID:D4z4nqEV
誰か佐竹義宣を呼んで来い

60 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 23:53:02.51 ID:cH/2mGpz
化け猫大★勝★利
奥さんはなんとかできなかったのか?

61 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/07(月) 00:25:33.68 ID:RDTmrJB4
鍋島「化け猫すら殺せないとは情けない。」

63 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/07(月) 07:04:13.17 ID:OfoBUiOE
>>55-57
この化け猫はもしかして、嫡男の病気を見に来た
単なる野次馬じゃね?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | LkZag.iM

    闘犬けしかけたり、干乾しにしようとしたり。
    一息に仕留めなかったのは祟りを恐れたからか?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >元淡路水軍頭領・菅達長の屋敷の植え込みに化け猫の巣があると噂に

    えらく詳細な場所を示す噂だなw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >いつのまにやら、素性不明の老女が一人増えている
    いや、気付こうよ皆www

    >元淡路水軍頭領・菅達長の屋敷の植え込み
    なんてピンポイントな巣だwww

    管さんって、高虎とトラぶって切腹した人かな?
    >大阪府歴史文化財センター
    ttp://www.occh.or.jp/event/893-event01.html

  4. 人間七七四年 | URL | -

    誰も気が付かなかったのは文字通り化かされていたんだと思う。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    犬村大角を呼んでくるべきかな?w

  6. 人間七七四年 | URL | -

    千丸くんを治療してあげようと化けて城に入った猫であったが、
    心無い人間たちに追い出されてしまい、治療が中断されたために
    千丸くんは・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    誑かしが解けて気づいたとき、さっきまで話し込んでたはずのアイツ誰!?っていう
    じわっと来る怖さがあるだろうな

  8. 人間七七四年 | URL | t4BXKsVg

    『誰だねこの人』と我に帰った瞬間、キャッと叫んだ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    天久院「化け猫ぐらいお仕置きにでこぴんすれば済むのに」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6387-731e77bb
この記事へのトラックバック