FC2ブログ

武田信虎は平生より悪逆無道であった。そのため

2012年05月22日 21:01

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 20:02:56.22 ID:G0ccMxr+
甲斐国、向嶽寺(現山梨県塩山市)において、代々の住持が書き継いできた『塩山向嶽禅庵小年代記』より、
天文10年(1541)の、武田晴信(信玄)による、父・武田信虎追放についての記事


武田信虎は平生より悪逆無道であった。そのため国中の人民、牛馬、畜類どもに至るまで大いに愁い、
悩んでいた。しかし駿河の太守である今川義元が信虎の娘を娶ったため、信虎は6月中旬に駿府に行ったので、
晴信は万民の愁いを救おうとして、足軽を河内(甲斐南部、駿河との国境)境に出し父の帰り道を断って、
自分が即位し国を保った。

国中の人民はこれを知ると、尽く快楽の笑みを含んだ。』


これによるとなんと武田信虎、人間どころか牛馬を始めとした甲斐の動物たちまで困り果てるほどの悪政を
行なっていたらしいのだ。一体どれほどの悪逆無道だったのだろうか?w

そんな、武田信虎追放に関する記録の一つである。




326 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 20:04:18.87 ID:IJ0r/Me1
そして妙法寺記では「信玄は信虎と代わらない」と嘆かれる……。
どんだけ暴君の血筋なんだ甲斐源氏w

331 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 20:35:05.69 ID:Q172rEn1
信玄って戦国大名では屈指の残酷さだよね。

333 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 21:48:29.84 ID:fPFituto
>>326
おかげで滅ぶときは蜘蛛の子を散らすように家臣たちに逃げられる有様だったからなあ

334 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 22:05:23.14 ID:tTi0QAjE
信虎や信玄ぐらいじゃないと修羅の国甲斐は纏められんしねw
信虎以前の武田家なんて一門からも攻められまくり
信縄の時代には伊勢盛時に攻め込まれ、その前の信昌の時代には信濃の大井氏にも攻め込まれ
武田家って近隣には侵略者みたいなイメージだけど
向こうにやられたからやり返してるだけだなw

336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 22:31:35.47 ID:96sK94ka
武田に限らず地方の盆地に勢力張ってた連中はそんなんばっかりじゃないか
世界が狭いんだよ
隔離されてるから外部は敵扱いだし、内輪もめするし、古い因習引きずるし

337 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 22:38:56.77 ID:B1JCzCry
>>336
盆地だらけの信濃は信玄に攻略された側だからかそんな雰囲気はないけど・・・
規模は小さいけど人吉盆地の九州相良氏とか飛騨高山の三木(姉小路)なんかは納得。

345 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/22(火) 05:58:12.46 ID:Mvz2TTBu
>>336
京都周辺の盆地の豪族も頭が硬くて閉鎖的な感じ


371 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/22(火) 17:12:35.70 ID:sNzz5dRr
>>337,345
甲信越や畿内の交易路に接続されてる武士はまだましだろ
奥州・羽州なんか修羅の国だぞ

時勢が読めずに秀吉にやられた葛西・大崎が一級の土豪で
伊達や南部みたいな大名は天上の存在
その他の有象無象の盆地勢力は田舎者なんてレベルじゃなかった

織田信長みたいに天下を見据えた戦略を立てる存在なんて皆無だった

372 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/22(火) 17:16:33.42 ID:Mvz2TTBu
>>371
政宗の属国は、小田原参陣を止められて、所領没収されたのが、石川、留守、大崎、葛西、田村だったよね

373 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/22(火) 17:19:17.05 ID:XhB4/o6P
>>371
手土産抱えていく余裕もなかっただろうし筆頭の政宗一人行けば良いんじゃね?で沙汰待ちしてたんじゃないっけ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    長可「悪逆無道な武田に支配された信濃を、救世主長可が救いにい行くぞ!」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    悪魔を倒しに鬼畜が来てもなあ。ん、誰かこんな真夜中に来た様だ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >米1
    メチャクチャ笑ってしまったじゃないですかー!!(笑)
    向こうにしてみれば、もっと厄介なのが来ただけな気がするw

    >人民、牛馬、畜類どもに至るまで
    アンパンマンの絵柄で再生されたw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    狂犬「鬼武蔵殿の志、この長繁、いたく感銘を受けましたぞ!それがしも助力いたしましょう!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    盆地は、攻めづらくて守りやすいから、普通は、あんまり侵略されない(峠を抑えると交通が隔絶される)。
    だから、盆地内で安定しているため、外部を気にせず、川の向こう側が~とか、あそこの沢筋が~とかいってもめる。あと、旧来の豪族、鎌倉時代に派遣されてきた人の関係者、室町時代になって守護の身内として派遣されてきた人などなど話が錯綜する土壌が多分にある。
    んで、ここでもめて不利になった勢力が、外部からの援助を受けることがある。この勢力が、橋頭保になってしまって、盆地全体が陥落して、橋頭保になったところは、臣従したり、さくっと粛清されたりする(武田の信濃攻略は、高遠氏と組んで諏訪氏をつぶして、その後、高遠氏もつぶして、伊那にはいってきた)。んで、盆地ごともしっかり仲が悪いので、次の侵略に利用されたりする。
    この傾向は、漁村がいっぱいあるようなところでも同じようにあると思う。外部と隔絶しているから(志摩とか)。
    スコットランドやコルシカなんかも似たような感じだったそうな。結局、中央のもっと強いところにやられちまったことも含めて。
    ちなみに、長野県は、今でも盆地ごとで別の国だ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >ちなみに、長野県は、今でも盆地ごとで別の国だ。

    なるほどと!納得。
    実際行ってみると、本当にそういう感じがする。

  7. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    そういや昔、職場の同僚の青〇(←マジ失念。青木だったか青山だったか)って奴が
    「ウチの祖先は信濃の豪族、今でも菩提寺には先祖代々の墓が百以上残ってる。
    だが戦国時代の当主が武田信玄に酒宴に招かれて毒殺され、領地を奪われて没落した。
    今でも大河ドラマなんかで武田家が信長に滅ぼされるシーンがあるたびに、親戚一族全員で『信長グッジョブ』する」
    って言ってたな。
    誰かこの青ナントカ一族について知らない?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    長可「それがしのおかげでござるな。」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    忠政「2代続けて暴君とは信じられぬわ」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    325の「家畜まで信虎に困り果てていた」を、
    たとえ話ではないと考えて無理やり真面目に解釈すると、

    戦が続く→軍馬が多く死に、生き残った者も疲れ果てる
    税が重くなる→農耕用の牛馬の負担が増える

    みたいな感じならありうるかな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >7
    東筑摩郡に青柳氏というのはいた。
    ttp://www.asahi-net.or.jp/~ju8t-hnm/Shiro/TokaiKoshin/Nagano/Aoyagi/index.htm
    ただ、これだと、小笠原貞慶によって暗殺されているが。
    青木だと、長野市内に青木島という地名がある(川中島のすぐそば)。小県郡(上田市近辺)にも青木村というところがある。

  12. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    >>11サンクス!
    間違いない、青柳だ!言われて思い出した!
    「信玄に毒殺され~うんぬん」は多分、よくある「より有名人に改編される」ってパターンだろうな。
    今度逢うコトがあったら「武田滅んで信長グッジョブすんのヤメレ」って言っとく

  13. 人間七七四年 | URL | -

    甲斐武田って発祥が暗殺好きで日和見主義者で頼朝にブチキレられた家だろ?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >1
    川中島の住民達(それはひょっとしてギャグで言ってるのか?)

  15. 人間七七四年 | URL | -

    源氏って名前から来るプライドの高さもあるんじゃないかな?
    プライドが高いから一度仲違いすると親子兄弟でも殺しあうし、領土欲に火がついたら止まらない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6431-8d376bf9
この記事へのトラックバック