フロイスの秀吉評

2012年05月26日 20:59

498 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 00:21:15.69 ID:8stZ+CHY
ここらでフロイスの秀吉評を投下しておくのも悪くないと思う。
※読みやすくするため、句点の位置と助詞を若干変えてあります



彼は美濃国の出で、貧しい百姓のせがれとして生まれた。
若い頃には山で薪を刈り、それを売って生計を立てていた。
彼は今なお、その当時のことを秘密にしておくことができず、極貧の際には古い蓆(むしろ)以外に
身を覆うものはなかったと述懐しているほどである。
だが勇敢で策略に長けていた。

ついでそうした卑しい仕事をやめて、戦士として奉公し始め、徐々に出世して美濃国主から注目され、
戦争の際に挙用されるに至った。
信長は美濃国を征服し終えると、秀吉が優れた兵士であり騎士であることを認め、その俸禄を増し、
彼の政庁における評判も高まった。
しかし彼は元来、下賎の生まれであったから、主だった武将たちと騎行する際には馬から下り、
他の貴族たちは馬上に留まるを常とした。

彼は身長が低く、また醜悪な容貌の持ち主で、片手には六本の指があった。
目がとび出ており、シナ人のようにヒゲが少なかった。
男児にも女児にも恵まれず、抜け目なき策略家であった。

彼は自らの権力が順調に増していくにつれ、それとは比べ物にならぬほど多くの悪癖と意地悪さを加えていった。
家臣のみならず外部の者に対しても極度に傲慢で、嫌われ者でもあり、彼に対して
憎悪の念を抱かぬ者はいないほどであった。
彼はいかなる助言も道理も受け付けようとはせず、万事を自らの考えで決定し、誰一人、あえて
彼の意に逆らうが如き事を一言として
述べる者はいなかった。

彼はこの上もなく恩知らずであり、自分に対する人々のあらゆる奉仕に目をつぶり、このようなことで
最大の功績者を追放したり、恥辱をもって報いるのが常であった。

彼は尋常ならぬ野心家であり、その野望が諸悪の根源となって、彼を残酷で嫉妬深く不誠実な人物、欺瞞者、
虚言者、横着者たらしめたのである。
彼は日々、数々の不義、横暴をほしいままにし、万人を驚愕せしめた。

彼は本心を明かさず、偽るのが巧みで、悪知恵に長け、人を欺くことに長じているのを自慢としていた。

齢すでに五十を過ぎていながら、肉欲と不品行において極めて放縦に振る舞い、野望と肉欲が彼から
正常な判断力を奪い取ったかに見えた。
この極悪の欲情は彼においては止まることを知らず、その全身を支配していた。
彼は政庁内に大身たちの若い娘たちを三百名も留めているのみならず、訪れていく種々の城に
別の多数の娘たちを置いていた。
彼がそうしたすべての諸国を訪れる際に、主な目的のひとつとしていたのは、見目麗しい乙女を
探しだすことであった。
彼の権力は絶大であったから、その意に逆らう者はなく、彼は国主や君侯、貴族、平民の娘たちを、
なんら恥じることも恐れることもなく、
その親たちが流す多くの涙を完全に無視した上で、収奪した。
彼は尊大な性格であったから、自らのこれらの悪癖が度を過ぎることについても、全く盲目であった。
彼は自分の行為がいかに卑しく不正で卑劣であるかに全然気付かぬばかりか、これを自慢し、誇りとし、
その残忍きわまる悪癖が満悦し
命令するままに振舞って自ら楽しんでいた。



信長評がほぼ信頼され、光秀評も参考にするべきという意見が出ている中、この秀吉評は現在も「
キリスト教徒の偏見だ」で片付けられ、
一部を除いてほぼ省みられていないが、どうだろうか。




499 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 00:33:44.13 ID:614OTgA2
「宣教師を追放し、日本の植民地化を回避した英雄」まで読んだ

500 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 00:36:17.39 ID:yZw25Xzf
ここでもすでにラスボス扱いだし

501 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 00:39:33.13 ID:usxJZcB8
一滴の血も残さず完滅したんだからいいじゃん

502 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 01:12:09.60 ID:45URy85P
>>498
俺の秀吉のイメージもだいたいそんな感じだなー。別に品行方正じゃなきゃダメってことないわけだしさ

503 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 01:18:21.77 ID:ZeO9PdwT
>>498
悪い所だけ並べたらこうだろうなと言う感じ以上ではないなあ

504 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 01:29:27.18 ID:qZsrnTT2
秀吉直系ではないけども豊臣秀勝と崇源院の娘の完子の血筋なら貞明皇后から今の皇室に繋がってるわなぁ

505 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 01:35:02.21 ID:usxJZcB8
完子は秀吉の姉の血統だからなあ

506 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 05:38:20.81 ID:zvzMGUWj
俺の持っている秀吉のイメージを200%ほど悪くしたら>>498になるな

507 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 05:45:21.65 ID:kx63QwwX
織田豊臣徳川の戦国三大大名の中で直系が残っていないの豊臣だけなんだよな
せめて家名が残るよう立ち回ればよかったのにね

508 名前:間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 05:47:33.58 ID:Lxrx7D9T
秀吉はちゃんと道理を説明できる者の言うことは反論であろうと聞き入れますけどねえ・・・

509 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 06:30:07.07 ID:UwxicXv+
織田、徳川と比べて誰が最も寛大だったかというと秀吉のような

美女好きで囲った人数は多かったとは思うが
現代の少しヤバイ連中と比べてどうなんだろう

510 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 07:24:20.58 ID:vhCSaDWd
家康の直系は今の皇室に繋がってるんだよな

511 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 07:51:23.69 ID:E0ugD7dS
秀吉にバテレン追放令を出された恨みを文章に叩きつけた感じ

512 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 08:09:32.36 ID:sKwIjOoI
ま当然有るだろうね。
暴君って言われているローマ皇帝、ネロとかそのお友達。
色々悪口言われているけど、結局はキリスト教の弾圧がキモ。
ただね、初期のキリスト教徒は揃って貧乏人ばっかで、やっていることも強盗団との見分けが難しかったみたい。

513 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 08:11:53.76 ID:K/7qASyT
>>498
所々に真実を入れるのが信憑性を高めるこつなんですね。

514 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 09:35:21.79 ID:hO5jcY34
>>509
それぞれ立場が違うからアレだけど、秀吉は自己都合で
バッサリやるタイプ。

515 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 09:47:34.43 ID:2Ic4j6UU
>>514
信長:いつくるかわからない
秀吉:くる意味が分からない
家康:きたときには後がない

こんな感じなんだろうか。
やられるほうからしてみたら大差ないんだろうけど、


516 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 10:58:55.99 ID:h52oRqzo
忠興:くる きっと くる

517 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 11:04:36.42 ID:W8ta6xBf
孕石元泰「あの家康って人はね、いつ来るか判らないんですよ
     幾ら敵方として捕らえられたからって武士を切腹させる理由が
     何年も後にいきなり思い出したかのように昔のことの御咎めで
     しかも御咎めがこちらに来る意味が判らない!
     我が家の庭に無断で入ってきたんですよ?
     自宅とは小さかろうと狭かろうと武士の一所懸命の地なんだから怒って当然
     でも高天神が落ちて捕らえられたものだから仕方が無いか・・・。」     

518 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 11:27:54.50 ID:vHtsye8Z
>>516
あんたは明確な基準定めてるだろ
スリーアウトとお玉拝見

519 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 11:36:25.84 ID:UrRLFdDG
キリスト教を排斥したのも家康も同じだが、彼に対する宣教師の評価は秀吉に比べると
どうも筆が乗っていないのは何故だろうか

520 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 12:54:26.71 ID:h52oRqzo
>>518
微妙公「お呼びかな?」

521 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 13:33:03.05 ID:biCxiQBS
>>519
よくも悪くも秀吉のが「すっげぇわかりやすかった」んだと思う。

洋の東西も宗派も文化も越えて、同じ人間として。

522 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 13:45:48.06 ID:yrN/j7Mb
そりゃラスボスは宣教師追放の理由にした奴隷売買を、今度は自分が朝鮮出兵のために大々的にやっているぐらいだし。

523 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 17:41:16.73 ID:sW3z7VWp
晩年の秀吉は残念な人だっただろうとは思うけど、
それ以上にフロイスは私情がっつり妄想全開である事ないこと書きまくってるイメージがあるな。
下手に信じると足をすくわれそう

524 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 17:46:15.09 ID:/g5ZTx/X
そのフロイスに「あの人、異教徒だけど尊敬すべき人物だよね」といわせた方々はどんだけ人格者だったんだろうかw

525 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 18:21:26.88 ID:E0ugD7dS
どんなに冷酷な人でもキリスト教布教を認可してくれればマンセーw
文章はかなりアレだが、フロイスという人間は理解しやすいから好きだよ

526 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 18:26:16.84 ID:aUsmUUsb
村上水軍は通行の便宜を図ってくれたから良い海賊
仙石水軍はキリシタン特区豊後でヒャッハーしたからDQN

527 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/05/26(土) 20:30:48.39 ID:vIjjSfsx
ブレない価値観だなw
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    憎しみ溢れすぎワロタ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ここまでイエスかノーかはっきりしてると、分かりやすいと思うよ
    まず指が六本だったら秀吉を語る上でどの逸話にもどこかに必ず残るだろうし、嘘かとw

    曖昧に「らしい」とか「みたいだ」とかじゃなく、断定して書くところから
    「後世の人々に、秀吉がどんなに悪い奴か教えてやるんだ!」
    といぅ気持ちがひしひしと伝わる
    そんな気にさせるほど、フロイス達キリシタンを迫害したのは事実なのかなと思う
    女癖悪すぎ!と愚痴った高台院の手紙に、信長が宥め諫める返事を出してるし
    若いときから女好きなのも否定出来ない
    でも女性を侍らせていたのは、実際は子に恵まれなかったからなんだけど
    そこら辺の事情を知らないorでもそんなの関係ねぇ!+キリシタン迫害されて理性失ってるフロイスは
    意気揚々と悪いところばかり書いちゃったんだろう

    半分信じて半分疑う、でいいんじゃないかな
    実際、晩年の秀吉はここでラスボスと呼ばれるくらい酷い所業を繰り返してるし

  3. 人間七七四年 | URL | -

    おおむね事実ではある

  4. 人間七七四年 | URL | -

    それぞれ思い当る逸話がないではないから、秀吉への評価と言うより、悪評とすれば、まぁ打倒なところな気はする

    指6本の話は前田家の史書には出てくるんだよね
    珍しい症例じゃないから、みんな若い内に切断するのに、なんで切らなかったんだろ?的な話じゃなかったっけ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉は対立のために南蛮人を追放し、問答無用で南蛮人を憎んだ、
    しかし行った行為は南蛮人と同じ。
    家康は平和のためにキリシタンを追放したが、南蛮人を認めアダムスのように重用した。そして積極的交易を望んだ。

    こんなイメージ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    前半は良いこと悪いこと半々でへぇー。後半打って変わって罵詈雑言でワロタ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    後半つか「下賎」「醜悪な容貌」あたりから一気に加速してるw
    だんだんムカついてきたんだろうなww

  8. あ | URL | -

    指六本で悪魔をイメージしたのか?
    悪魔みたいなヤツだから指六本って記述したのか?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    大崎義隆「女癖の悪いやつっていやだね」
    大内義隆「まったくその通り」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    信長が居たからフレンドリーに振る舞えたけど、自分がトップになるとなめられないようにしなきゃならない。
    でも、従来のスタイルは威厳が無かったんだろうな。
    残されたのは残忍性か。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    悪魔が指6本なんていう話は聞いたことないが。
    それだったらもっと直接的に「山羊のような顔」とでも書くだろう。
    もっとも本場キリスト教からすれば、悪魔というのはたいてい良い見た目をして人前に出てくるものなんだがね。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    元は下賎!醜悪な容貌!って書いてもその部分は誰も異論を唱えないし
    もっと酷いことかかないと悪口にならない!って加速していった印象もw

  13. 人間七七四年 | URL | -

    米5
    キリスト教への対処策は秀吉の方針を家康が継いで強化しただけだろ。
    対立も何も侵略の素振りを見せたのはキリスト教の方じゃねーか。

  14. 人間七七四年 | URL | i1jUUG.6

    ※12
    だって秀吉自身が「儂は皆が見る通り、貧相な小男で容貌も猿のようだが、予の日本における成功を忘れるでないぞ」なんて意気揚々と自虐ネタに使ってるし。
    6本指ネタは前田利家曰く事実らしいんだよね。なんだかんだ言って。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    フロイス評の面白いところは、最終的にいつもフロイスが評されているところ

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    キリスト教側が対立の原因作りまくってるのは同意。
    家康は幕府作った当初、禁教令ゆるめてるから一概にそうとも言えんだろ。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ドラマの悪役には打って付けの秀吉像ですねw

  18. 人間七七四年 | URL | -

    フロイスの記憶違いだろうが、誰も美濃国の出に突っ込まないのな。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    女癖悪いといっても、
    伊達世臣家譜には「秀吉、愛妾十六人あり」としか記されていない。
    他の大名と比べても格段に多いわけではない。

    フロイスが書いた300人ってのは、ただの侍女や人質としてとった大名の夫人も
    フロイスが妾と誤認した可能性がある。
    あるいはフロイスの正確だと、悪評を流すため、それも承知で書いた可能性もあるが。

    あとべつに浮気も珍しいわけでもない。

    キリシタン側の神社、寺への焼き討ち、打ちこわし、神官、
    僧侶、無信徒への殺害や弾圧も忘れてはいけない。


    >ラスボスと呼ばれるくらい酷い所業を繰り返してるし
    大げさ 影響は大きいが、利休の切腹や、秀次誅殺の2件しかないだろ。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    弾圧されたキリスト教の宣教師が書いたものという時点でかなり信用ならんし、
    文面も大半が過剰な悪口
    さらに信用ならんな
    城攻めで飢えさせるとか水攻めとかはそこまでやられて降参しない武将や寝返らない領民が悪い
    清水は自分の命を引き換えに降参する漢だったが
    ※19に同意 その二つがひどすぎるのではあるが

  21. 人間七七四年 | URL | -

    >>12
    総見院「文書を書くときは冷静にならないとね」(折檻状を書きながら)ヽ(*´∀`)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6444-91ba02cd
この記事へのトラックバック