FC2ブログ

「高虎とは器が違う。」

2012年06月03日 21:05

733 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/06/02(土) 23:07:26.75 ID:fttVw7e4
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4847.html この逸話の別バージョン

豊臣秀吉が休戦期間を挟み再び朝鮮への出兵を命じた慶長の役において、巨済島沖に
出没した300隻の朝鮮水軍と日本軍が激突した際、決戦前の軍議で藤堂高虎らが

「まず偵察船を出して様子を探った上で、大船で攻撃すべし。」

と主張したが、加藤嘉明

「いや、ここは中船であえて弱く見せて機を伺って攻勢に出るべきだ。」

と提案したが、これが不採用になると

「配下の乗った偵察船を連れ戻す。」

という名目で味方の船団から離れ、そのまま一隻で敵に先制攻撃を仕掛けて、自ら敵船に飛び移る奮戦で
多くの敵船を乗っ取った。軍勢の軍監だった奉行達からは

「あの命知らずの働きを見よ。」

と称えられ、抜け駆けの件でも咎めは受けなかったものの、後から戦いに参加した武将達からは
大いに不満を抱かれたという。その後、奉行たちに手柄を報告する際にも高虎が、

「儂の功績は皆の中でも随一である。」

との言葉に嘉明は

「貴殿は小舟を2、3隻捕えたまでの事。その点儂は大船を捕獲した。比較を絶しておる。」

と反論。怒った高虎が刀を抜いても顔色一つ変えず、

「周りの目を気にしてむやみに気張って見せるのは子供のする事ぞ。」

と押しとどめ、

「高虎とは器が違う。」

と周囲に感嘆されたという。 「武将感状記」





735 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/06/02(土) 23:18:33.94 ID:Nd+XMFpF
>>733
器が違うってのは皮肉なのか本気なのか…

736 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 23:22:53.98 ID:rjkhrWvp
義経 vs 梶原景時の再現みたいに武将たちの目には見えたのだろうか?

737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 23:46:23.74 ID:CoiYo0K5
>>735
皮肉にしか聞こえないw

ヨシアキラのこういう話は人間味があっていいな
皮肉屋で口悪くてwww

738 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 23:54:41.06 ID:4vsFTbRT
皮肉ってか結構ストレートな表現では
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    普段口数が少ない人って、大体直球勝負だよな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これが後のエピソードにつながるから面白いなw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    このときのことを年老いてから悔やんでいるんだよな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6474-4265ad63
この記事へのトラックバック