FC2ブログ

息子は走り寄って、遺体を肩にかついで

2012年07月03日 21:00

218 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 22:37:19.22 ID:ahYKAU7E
松平忠直の家臣の馬場三郎兵衛は息子とともに大阪冬の陣に参加したが、
敵の陣に突撃して討ち死にしてしまった。すぐそばで父の戦死を目の当たりにした
息子は走り寄って、遺体を肩にかついで、戦場から撤退しようとした。

219 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 22:40:21.13 ID:ahYKAU7E
>>218の続き
銃弾の飛び交う中を6~7間ほどさがった時、息子はふと「これでは父親を
盾にして引きあげるようではないか。心得のある武士のすることではない」と
考えて、自分の家来に遺体となった父を囲ませて、敵の銃弾が当たらぬように気を配った。




220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 23:10:10.08 ID:bO8stOcc
大阪冬の陣って事は下手すると初陣か・・・立派すぎる
しかし父としては自分を盾にしていいから生還してほしいと願いそうな気も

221 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 23:30:17.93 ID:41/r/Fye
政宗「父を盾にする奴は父と一緒に撃ち殺してしまえ!」

222 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/02(月) 23:49:28.66 ID:pAZgF9/v
家来を遺体の盾にする分にはいいのね…

223 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 00:03:30.79 ID:HU9wdxzM
言われてみればw
部隊を率いる者としては一人前とは言えないなw

224 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 00:04:15.19 ID:IDaq8dwx
主君の遺骸を守るとか真の忠臣じゃないですか

225 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 00:40:45.54 ID:wIlRQ0aT
>>222
人は城、人は石垣、人は濠
盾に使って何が悪い(´・ω・`)

226 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 03:14:23.18 ID:8jTMfKbX
>>225
それはどこの人海戦術軍かと。
地雷原?そんなの兵士を散開させて進ませればいーじゃん、ていう考えは北の大国では今も健在なのだろうか…。

227 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 03:42:12.05 ID:IUnFH5m1
>>225
「疾き事屁の如く 徐かなる事屁の如く 侵略する事屁の如く 動かざる事屁の如し」

旗印にどうぞ

228 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 03:51:52.32 ID:Zxzeslwz
>>226
シベリアのスッカスカぶりに焦ってるらしいから、やんねーんじゃないな
その下の国(除くモンゴル)は、やりかねないけど

229 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 12:57:51.83 ID:8jTMfKbX
>>228
下の国も一人っ子政策の影響で兵士が跡取りばっかでうっかり死なせられないって嘆いてるって聞いたな。
その割りにどっちの大国も人命軽視なエピに事欠かないような気もするが(汗

230 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 13:28:04.70 ID:sEZ18WdI
共産主義っていうのはいろんなものを停滞させるのかな?
両国とも結局は資本主義、自由経済に飲み込まれたけど人の命の重さもふくめていろいろと
『オマエラもう中~近世じゃないんだからそろそろ慣れろよ・・・』って言いたくなる時代遅れっぷり
を感じることはよくある、地力はあるだけに隣人としては厄介この上ない

231 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 13:40:15.97 ID:wiZ0Tdq2
共産主義以前から、専制国家だった歴史が長いからだろ

232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 14:15:16.27 ID:Mo9SyXmX
>>230
ああいうのは資本主義を利用しても、理念には馴染まないから強いんだよ
マフィアの強さと同類(笑)


233 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 20:11:14.99 ID:IUnFH5m1
共産主義こそが堕落した資本主義の一歩先をゆくのだ

そして今や資本主義は崖っぷちに立っている!

247 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 23:00:44.07 ID:Rvoq3Uov
>>226


人間なんて10何億のトコは密集突撃で地雷原啓開だお。

249 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 23:39:13.42 ID:y0G7Djti
>>233
一歩先に崖から落っこちたのはどこのどいつだい?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「父親は大事にしなきゃ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    宗麟「その通り」
    勝成「親は敬うもの」
    ゼウス「殺すなどもってのほか」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    義龍「ですよねー」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    晴宗「まったくだ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    氏真「父の仇討たない信じられない人いるし!」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    義朝「ここの方々は皆良いことを言うな。やはり、いつの時代も父は大事にせねば」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ええ~と、親父殿をかついでて、この親父殿が盾になっちゃったので
    それはまずいとさらに家来にかこませて・・・
    自分の周りに二重の盾を築いたと???

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ロシア軍はソ連崩壊後からの出生率、平均寿命の極端な減少と第一次チェチェン戦争の戦訓に基づき、
    昔ながらのガンガン逝こうぜからいのちだいじにに軍事ドクトリンが切り替わった(事になっている)
    その成果は第二次チェチェン戦争とグルジア戦争である程度結果として現れている。

    ただやっぱりソ連崩壊後の教育水準の悪化や、ロシア軍伝統のいじめ体質によって十分改革がなされていないとも言うが。
    日本の自衛隊のいじめ体質も先進国の軍隊じゃ最悪とされる事が多いが、ロシア軍のソレは軽くぶっちぎるからなぁ。

    PLAに関しては、人海戦術は軍事ドクトリンとしては中越戦争の失敗からとっくに放棄済み。
    砲兵火力の集中発揮を重視するドクトリンに転換し、その後の中越国境紛争で人海戦術を維持していたベトナム軍を叩きのめしてたりする。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    イラン「地雷源?そんなもん役に立たない少年兵に歩かせれば桶w」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    首を取られ無かったと言う事は、弓鉄砲の類でやられたのかな。
    その後の行動で良い話なんだか兵士達には悪い話なんだかw

    しかし、戦国系のブログに来て近代軍隊の話って、当時と何が関係あるの?
    知識の披露ならソッチ系の所にでも行ってくれないかな?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >>249
    東ドイツだい。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    宗茂「どうもすみません」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6568-0da87c2f
この記事へのトラックバック