FC2ブログ

雑談・宗教一揆のことなど

2012年07月29日 20:55

730 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 20:59:46.62 ID:pkMYXoN5
撫で斬りをしてなお恨むことが出来るものが生き残っているならばそれは斬りようが足らぬ

731 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 21:23:04.23 ID:pJJSAUj+
ガチな話、伊勢長島は本当に無人地帯になったらしいからな

732 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 23:28:02.34 ID:YPs5bNeK
宗教系の一揆は他宗派の村を襲うからな。
先に一揆勢が他を撫で斬りにしてるから一揆勢を潰すと何も残らなくなる。
天草の時は他の村が頑張って撃退したから完全に無人にならずに済んだ。

733 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/28(土) 23:39:09.26 ID:pJJSAUj+
>>732
それはない。明確な敵対関係に入っている場合以外は他宗派の権利や財産を侵害する高位は
行わないのがルール。加賀一向一揆も国内の他宗派を、信仰や布教の自由も含めて完全に保護している。

他宗派というだけで攻撃したのはキリシタンのみだよ。

734 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 10:39:33.92 ID:bRps1Hqa
法華一揆は?

735 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 10:55:47.19 ID:dZETt6C6
>>734
法華宗がどういう教えを説いているか知れば
啓典の民の宗教と同じ振る舞いをしても不思議ではない

それ以前に法華一揆(天文法華の乱)は宗教闘争という側面があるから
>宗教系の一揆は他宗派の村を襲うからな。
みたいな一般論化はできないよ



736 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 11:10:23.60 ID:bQCh8446
法華一揆もいわゆる一向一揆への危機感から来たもので、攻撃したのも本願寺派浄土真宗とその同調者に対してのみ。
他の諸宗派に対して攻撃・破壊活動はしていない。
後に細川晴元や木沢長政に扇動された比叡山に攻撃されるが、これは宗教というより実際には京都の経済利権をめぐる
争い(比叡山が大資本として支配している京の流通・金融業vs法華の新興商人層)という面が大きかったりする。

737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 11:48:33.03 ID:yhS3fnrO
宗教観の戦争って信者の奪い合いで殺し合いを目的になんてしないと思う
ただ弾圧してくる政治家には断固戦うけど

738 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 12:48:51.24 ID:gOZG/EXP
北陸の一向一揆も、縁戚である政元の要請に従って反政元派の排除を狙った政治行動だったとか
スポンサーサイト


コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    うちのばーちゃんの実家が加賀一向一揆の武将の一人だけど
    元々国人衆だったから他宗教襲ったりすることはなかったみたい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも、古今東西で日本くらいじゃ無いのかな?他宗教に寛容で
    信じるも信じないも好きにすればって国は。
    (え?大村さんと大友さんと加藤さん?あれは後に報いを受けてるしねw)

    普通一揆も、何もかも打ち壊しで奪い合うってイメージ強いけど、
    これも日本の一揆だと有る程度秩序と言うか?ルール?的な部分が
    あるしね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    一神教は非寛容だとかいうけどキリスト教が普及するまえからあの辺は敵に対して非寛容な気もする

  4. 人間七七四年 | URL | -

    中東ら辺は環境も厳しかったしね
    まあユダヤ教に比べればまだキリスト教の方が寛容な気がする

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    宗教の話を一切受け付けないという意味では非寛容。
    宗教について話そうとすると怪訝な顔されるのは日本くらいじゃないか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米5
    仏陀がどう言ったとかイエスがああ言った的な話に拒否感はないけど、勧誘の話は絶対的に嫌ってのはある

  7. 人間七七四年 | URL | -

    何か無意識に個人崇拝的なものだと勘違いしてる人多いしな。>現代日本人の宗教観
    それだけ『神』が身近過ぎる歴史だったってのもあるのかな。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    古今東西で言えばローマ帝国も宗教には寛容

    キリスト教徒を迫害したというのはほぼ後の作り話に近い
    基本的には布教すんなよということで個人が信仰することは認めている。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    オスマントルコも寛容だったよな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    しかし神社って空気だよな
    逸話がほとんどでてこない。
    燃やされたのもキリシタン絡みと武田崩れくらいしか聞かないし
    武力行使もほとんど聞かない

  11. 人間七七四年 | URL | -

    神仏習合の時代だから、今のように神社、寺、とキッチリわかれていたのかも謎。社家出身の大名や有名剣豪はけっこういるね

  12. 人間七七四年 | URL | -

    神仏習合の時代だから、今のように神社、寺、とキッチリわかれていたのかも謎。社家出身の大名や有名剣豪はけっこういるね

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >9殿
    オスマンの場合は、寛容と言うか土地・種族的に止むを得ないと言う側面も。
    その分、他の宗教へ対しての経緯も余り無いよ。
    修道院のシスターを襲っているオスマン帝国の兵士の絵が有るし。

    そもそも、領土のでかい国が宗教統一だとか規制だとかした時点で、国家の
    崩壊間違い無しですしね。やっぱ日本て凄いわw

  14. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    この時代の神社が空気ってか、社家が武将として戦ってるだけな気が…

    何つーか自分の神社背負って表に立ってるってより普通に武士化してる印象

  15. 人間七七四年 | URL | -

    諏訪さんちは大祝だしな。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    阿蘇とか宗像とか

  17. 人間七七四年 | URL | -

    奪い合いなのかなぁ?
    殺傷を目的にする場合もあるはず
    政治家は弾圧するより取り込みに行くと思うわ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6644-650ada50
この記事へのトラックバック