FC2ブログ

豊臣秀吉は吉川広家について曰く

2012年07月30日 20:56

747 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 17:05:11.63 ID:m2Ls1l1C
豊臣秀吉吉川広家について曰く

「広家は尋常の者ではない。五万、三万の大将となっても不足はあるまい。
元春が最近、武威を振るっているのは当然であろう。

毛利元就は吉川元春、小早川隆景を先鋒として西国に武威を震わし、
また元春は元長、広家を先陣として敵を破った。

わしは弓箭においては元就、元春の十倍であるが、良将の器ある子を
持つという点では劣っておる。

ああ、もし男子が三人おれば一人に天下を譲り、二人は関東と関西の
鎮として置くのだがなあ」

世の人もまた、たとえ隆景死すとも広家がいる限り、毛利の政道に
邪法なく、弓箭も前代に劣ることはない、と語った。




748 名前:たかとら・かずとよ[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 18:07:22.20 ID:PHP5Wd49
>>747
然り気無く太閤様が元春様disってる気もするが、最後に広家のみにしか触れてないの
が元春、元長死後の評かな?

749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 19:00:41.98 ID:7Ci8/Lj3
毛利一族はみんなすごいんだお!天下一だお!バカなんていないお!

750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 19:41:07.13 ID:qrNaWWrX
>>749
まあTERUは天然なのか策士なのか、野心家なのかそうでないのかよくわからんところがあるしなあ。
つかみどころがない点では元就以上。

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 19:46:48.06 ID:Aa25Wzxv
まあTERUさんも馬鹿ではないんだよ。勇み足しちゃっただけで。
関ヶ原は一門や重臣の、当初の反対意見ばかり取り上げられるが、どうも輝元の近習たちは
積極的に参戦に賛成していたっぽいのね。野心あふれる当主近習と保守的な一門重臣という、よくある対立が
毛利家でも起こっていたっぽい。

752 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 22:48:43.14 ID:Sv9YTkEF
TERU「鳴かぬなら 部下が鳴かして 俺そうせい」

753 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/30(月) 23:43:46.70 ID:JcTh/gHK
TERUはふつーに東西対立してる間に毛利家の勢力拡大して漁夫の利を得る作戦だったっぽいからなー
上杉と狙いは一緒なんだよね

754 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 00:58:44.02 ID:PqUseq/E
誤算は三成があまりに役に立たないかったwってことか。まーくんとクロカンとかもそう思ってそうだけど

755 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 01:03:03.14 ID:mgl8fCwQ
一日で負けただと…!?状態だったんだろうな

756 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 01:06:55.47 ID:BrrjkW2h
押したり引いたり
城を取ったり取られたりが続くと思ったんだろうね

757 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 01:27:27.24 ID:UeWVt17J
そこんとこは家康すごいけど、
あっさり大阪城明け渡したのがマイナスかも。

758 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 02:04:41.66 ID:ZLNmB6t4
そもそもどこぞのAKに
「輝元様ご謀反の風聞が立っておりますぞ!至急上阪なさいませ!」
なんてだまされて大阪に引っ張ってこられたあの人に
やる気なんてあるわけがない

770 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 11:44:08.72 ID:yrIAWaaI
>>751
負けてから俺には負けるのがわかってた上がバカだから~とか言い出す人は
古今東西よくいるからねえ
酷いのになると戦前は戦煽りまくってといてとかさ・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>748
    確か元長さんが亡くなって、経言の家督相続承認をラスボスに求めた時の話だったな。
    出典は陰徳記だったと思う。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    優柔不断に見えるTERUさんだけど、関ケ原前夜での大友や村上に対する行動見ていると、きっちり領土拡大に勤しんでいるからなぁ。
    天下をのぞんでいるかどうかはともかく、かつての毛利家の勢力圏を取り戻す位までは視野に入れていたとは思うんだが。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >もし男子が三人おれば

    気になったんだけど確か秀吉って、子の数は長浜時代産まれた秀勝(夭折)・淀殿との間に産まれた鶴松(夭折)・秀頼の三人子供いたんだよね?
    何事もなく上二人が成長してたとしたら、やはりこの言葉通り
    秀勝→天下を譲る
    鶴松・秀頼→それぞれ関東と関西の要地に

    ってしたんだろうか?それとも秀次たちよろしく「後継は一人で充分」と子のうち二人を処刑して畜生塚コースだったんだろうか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    仮に領土を維持出来てたとしても、毛利家が分裂してた可能性もあるんじゃないか。
    吉川広家、毛利秀元、小早川秀包は独立大名扱いだったわけだし、当代はよくても下の代になったらお家騒動が発生してそうな気はするな。
    下手に石高が多いの内部での権力争いが激化しそうだし、毛利家の維持ということを考えれば防長2カ国に封じられて良かったのかもしれない。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米3
    嫡男が無能で次男以下が優秀ならお家騒動の危険性もあるが、そうでもなければ男児が何人いてもいいだろ
    小早川秀秋のように嫡男以外は養子に出せばいいし。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    特に問題は秀元だなあ
    毛利が削られてなくてあんなことしてたら改易もあり得る

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    ※3ですが、それもそうですね。秀吉だからつい深読みしてしまいました。
    ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6647-705f208a
この記事へのトラックバック