FC2ブログ

家康「今の日本では景勝なら」

2012年07月31日 20:50

759 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 02:53:45.13 ID:NN47ay0t
徳川家と豊臣家が不和となり戦が始まろうとした頃
家康に家臣たちは皆「各地に関所を設けて大坂に人が集まるのを食い止めるべきだ」と
言ったのだが
家康は「その必要はない」と言って取り合わなかった。
そして「今の日本では景勝なら私の意見に同意するだろう」と言うので
本多正信は上杉に使いを送って景勝の意見を聞いてみた。
すると景勝は「関所など必要ない。大身の者の動向にだけ注意していれば良い。
中心となって率いるべき人間がいなければ烏合の衆など少人数なら取るに足りず
数が多ければ必ず意見がまとまらず対立しあい蹴散らすのはたやすい」
と答えた。


なんでそこで景勝だったんだろう。




760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 07:58:54.00 ID:kqikBUUh
上杉がらみの記録なんじゃないのか?

761 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 07:59:46.03 ID:fRaNXw5O
当時はもう少ない実戦経験者の一人で、普段しゃべらないからここぞという時の発言にインパクトがあるから?

762 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 09:42:08.95 ID:UeWVt17J
>大身の者の動向にだけ注意していれば良い。
>中心となって率いるべき人間がいなければ烏合の衆など少人数なら取るに足りず

つまり俺は豊臣には行かねってことかな?それとも関が原の皮肉か。

763 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 09:53:08.16 ID:SHqZ/elM
10年ほど前に懲りてますねん

764 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 10:33:06.12 ID:NN47ay0t
つまり上杉に振ったってのは毛利らは懲りてないと思ってたという…

景勝はそういう「国を纏める事」には慣れてそうだからかな?と思ったけど
なんで大名連中のなかピンポイントに景勝に…と思ったので

765 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 10:52:29.09 ID:NPlztew/
戦国生き残りの大名家で、幕閣連中が納得するネームバリューがあると言ったら景勝くらいしかないんじゃね。

766 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 11:07:49.12 ID:neGBq095
>>759
関所設けないことで不満分子を大阪に集められるって意味もあるのかな

767 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 11:14:03.88 ID:10uOKFPf
家康で納得しないなら誰に言わせても意味ないだろうし既に納得はしてるだろう

768 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 11:30:52.96 ID:EKEgfHjO
>>764
皆様ご承知の通り輝元はバカなので。

769 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 11:38:41.19 ID:neGBq095
淀君が戦にまで口出すような状態の国に反幕府勢力が一点で集まってくれるなら、
幕府視点で見れば、権現さまや景勝のような歴然の武士じゃなくともおいしいと思うはず
しかも大阪方は人が欲しいばかりなんだから
三方ケ原以降の権現さまは軍神

771 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/07/31(火) 12:22:34.21 ID:D1ARJBNX
戦国生き残り実践派の中では、

政宗だと、内心は家康に賛成でも、ひねくれて変なこと言うかも知れない。
秀家は島まで聞きに行く人がかわいそうだし、輝はしょせんTERU。
藤堂、黒田は「なぜピンポイントで俺に聞く?」と変に裏を勘ぐってくる。
三斎様、スーパー宗茂様は指揮官としては優秀だけど、こっち方面はあまり得意でなさそうだし、
島津の人たちは何行ってるか聞き取れない上、「関所作りまくれ」とかきっと言う。
鍋島さんは多分忘れられてた。

その点、景勝なら必要なことだけ、素直に答えてくれそうだ。安心の景勝クオリティー。



772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 12:30:57.33 ID:TODWIQHa
権現様を使ったよくある藩祖持ち上げエピじゃないのけ?

773 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 15:51:00.46 ID:r9Ht9tNk
景勝のこの無難ポジションは見習いたいもんだ
なんというか過不足無い感じ
義父のエキセントリックさが反面教師になったんかね

774 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 16:18:15.77 ID:fP6t7Xxr
藤堂黒田はまだしも、この中では確かに一番安全パイだわな

775 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 16:19:17.56 ID:dL+82e8W
しかもこの後に戦になったら上杉軍無双だからな

776 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 17:22:18.01 ID:UeWVt17J
>>765
(#●ω^)「そうか俺は認められぬか酒井殿、ならば相撲で決着つけようぞ!」

778 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 20:14:57.59 ID:cOqgJv/T
>>768
バカなのはお前だ
遠国のTERUに聞きに行く手間も考えることができないのか

779 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 20:31:27.53 ID:8bb2Lu8j
だって景勝の意見なら
本多正信→本多政重→直江兼続
身内に聞くだけで終わるし
 
780 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 20:33:59.86 ID:s7aZodH2
>>768
もしもしごときに侮られるとは、輝元公が不憫にござる

781 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 20:38:00.24 ID:AAyt2pbo
>>778
>皆様ご承知の通り輝元はバカなので。

これは関ヶ原の後の、吉川広家が出した弁明状の一節だよ。
782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 20:45:53.06 ID:SHqZ/elM
利常公がアップを始めました

783 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 20:48:03.15 ID:zYcKjmKT
>>780
この板でもしもしがわかるなんて凄いですね

784 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 21:37:01.71 ID:NN47ay0t
>>779
本多政重は1612年には上杉家を離れて前田家に行ってるけど
それなら直接正信→兼続の方が早くないかね?

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 22:52:48.70 ID:C5u+QLJl
>>781
その書状は毛利家や黒田家が編纂した文書にはなく吉川家にしかないから、怪しい面があるんだとさ。
常識的に考えると確かにあの文章では広家は失脚どころか即粛清されてもおかしくない。

786 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 23:01:39.02 ID:ISwUyTeO
本家当主をバカ呼ばわりする文書がとりあえずは吉川家には残ってる、ってのもどうなんだという話な気が…
当時の文書でもアレだけど、後世吉川家の人間が創ったんならそれはそれでTERUに対しての色々積もるモノがあったんだろうなあ

787 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/07/31(火) 23:05:53.58 ID:NzXCzY+k
>>771
戦国生き残りで関所の事なら、福島正則に聞きに行けば良かったのにな。
伊奈家の誰かを使者にして。

788 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/07/31(火) 23:26:53.93 ID:G+8R7Gki
>>787
水野勝成でもいいんじゃね?


789 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 00:25:38.89 ID:tn5qtDWN
>>785
バカ呼ばわりするならまだしも主君を討ち取る宣言しちゃってるからなあ
家康側からしてもこいつヤバイとしか思えない

790 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 00:44:38.06 ID:ONKs8U/g
>>786
あれ吉川家文書には残ってないよ。


791 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 12:58:06.93 ID:Zy5iW0+P
景勝の意見じゃなくて直江の回答だろこれ(´・ω・`)

792 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 13:16:48.42 ID:Ljew9wdW
景勝「・・・
兼続「それは誤解だ、と殿はおっしゃっております

800 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 19:29:20.95 ID:x5qO8sHC
>>791
この主従は戦に関しては景勝の方が得意だろ…

802 名前:798[sage] 投稿日:2012/08/01(水) 21:52:08.24 ID:t6XsuW3I
>>801
>武名はそんなに無いんじゃないか?
申し訳ない、そこ間違いました。↓が正しいです。

>世人に三人衆と称されたほどで、(権兵衛は)武名高き者です。

803 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 05:09:08.02 ID:FmTybvC0
>>800
景勝って、あまり戦には出てこないような

804 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 12:35:25.00 ID:XTePmMCp
戦にだって行くさ!

805 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 13:03:09.93 ID:DNz8sheP
>>804
茶を一杯進ぜようか

806 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 13:26:44.15 ID:zaiaXr1w
直江兼続が>>804のために閻魔様への手紙をしたためているようです


807 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/08/02(木) 15:52:34.91 ID:3lO6nt6p
家康「おまえの名前は今日から【いくさ】だ!」

808 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 18:37:29.46 ID:TcNlhelV
我が殿宇喜多直家が>>804にぜひ娘を嫁がせたいとおっしゃられております

809 名前:37人目[sage] 投稿日:2012/08/02(木) 18:49:24.81 ID:J1mbkMnD
38人目ですな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>779
    そういえば、この時代は手紙の宛名にも気を使わないといけない時代だもんな…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    景勝様が長文を喋っていた所に目を奪われた某はまだまだにござる

  3. 人間七七四年 | URL | -

    悪久「ソゲントキハセキショバズバァーッツクレバヨカチヨ。ナンチナ?オイドンガイウコッガワカランチナ?」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    長可「関所など必要ない!あってもいいけど」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    実際大坂の陣あたりで「功績上げて加増される」という織豊型大名ではなく「戦で国を纏めて豪族衆を従える」という戦国大名で現役大名として生き残ってる人物って限られてるからな…
    謙信の上野救援戦に付いて出てから以降一向一揆と戦ったり他国巻き込んだ家督争奪戦したりなんだかんだ言って戦経験値トップクラスだろ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    天正壬午の乱でやりあった間柄だったからこそ、あいつなら理解してくれるっていう
    家康の妙な信頼感があった、っていう解釈はなしなのかな?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ぐぐると景勝は「浪人衆など一揆のようなものだ」と言ってて、これが家康と同じ意見なら条件は「一向一揆と戦った経験のある大名」なんじゃないか?
    (上杉は越中一向一揆と戦っていて、当然景勝も謙信の名代として参戦してる)
    指揮を執る人間さえいなければ…てあたりとか
    土一揆も景勝は割とさくさく潰してるが

  8. 人間七七四年 | URL | -

    一揆退治と言えば、森家のような

  9. 人間七七四年 | URL | -

    徳川に楯突く側の心理もわかるしな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >>771と>>778が全てな気がする
    経験値高くてそこそこ近い奴
    東北を除いた東国にいるのは秀家と景勝の二人しかいない

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    俺もそう思います
    >>774のいうとおり、こういう時景勝なら一番安全パイと言えそうだし

  12. 人間七七四年 | URL | -

    家康におもねる奴も家康に反抗的な奴もNGなんだろ。
    景勝なら家康の意見に納得できないならノーと言うし、家康におもねるために戦に対する判断を偽るとも思いがたい。(実際何度か家康の命令を蹴ったりしてるし)
    そして家康が「あいつも同じ意見だ」と家臣に言って納得してもらえるランクで家康と同じ回答にたどり着きそうな奴。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    反家康で「大気と勇気はあるが知恵がない直江兼続」の意見がこうなのだから、むしろこれで良い、ということだろう。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    輝元「そうそう関所なんかいらないよ。」
    秀元・元続「然り、然り。」

    広俊「大殿、元盛どこ行ったか知りません?」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    さあのう、どうかのう。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    軍才は景勝と兼続どっちがあったんだろ?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    兼続「兼続の方があったと殿はおっしゃっております」
    景勝「!!」

  18. 人間七七四年 | URL | -

    兼続「『さすが兼続。余の腹の中を心得ておるわ。』・・・ですと!?勿体無きお言葉。痛み入ります。」

    景勝「・・・・・・!!!???」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「・・・と言うのは嘘で、やはりワシのほうがはるかに上だと申しております」
    景勝「その通り」

  20. 人間七七四年 | URL | -

    >>16
    兼続単体で指揮を執った戦闘って新発田攻めの時の五十野城攻め(本城の新発田城は景勝が攻めてる)と最上攻め(景勝は上杉軍本隊を率いて徳川軍に対する備え)くらいで、基本的に景勝と別行動した時の直江が率いるのは「上杉軍第二軍」というべきもの。
    兼続は景勝にくっ付いて一緒に出ていることが多いが、小田原攻めや大坂の陣なんかで見る限り上杉軍の指揮自体は景勝が取り、兼続は調略や後備えなどの補佐役という役割分担。(小田原攻め中景勝が戦ってる間兼続が何してたかというと、出羽仕置きの準備を差配していた)
    当たり前だが常に「景勝の命令が飛んでくるので兼続がそれに対応する」という形式なので、どっちが戦闘中の主導権を持ってるかと言ったら、景勝。正直言って直江隊よく崩れてるしな………。
    二人の発給文書を見る限り直江兼続という男は景勝にとって「いちいち細かく指示しなくてもしっかりやっといてくれる男」という印象なんだが。

  21. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  22. 人間七七四年 | URL | -

    関所無用と聞いて森家の御嫡男が寂しそうにしてるんですけど・・・・・。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ま、でもよかったじゃない。
    景勝も思わぬタイミングで名誉な立場になれて。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    御館の乱の時の経験についていったんじゃないか?

  25. 人間七七四年 | URL | -

    >>22
    森可隆「え、俺?」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6649-a4c74a83
この記事へのトラックバック