FC2ブログ

志摩殿の家来のある者が浪人を申し渡されたとき

2012年08月03日 20:59

816 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 14:40:23.07 ID:rCIZx4JN
志摩殿(鍋島茂里)の家来のある者が浪人を申し渡されたとき、

「浪人ということの意味がわかりません。
それは山の中に蟄居しろという命令なのでしょうか。
そうならば私は蟄居などする気はありません。
不届き者とお思いならば、殺してください。」

と申し上げたところ、お構いなしですんだ。
この家来、後に暮らしが苦しくなり御蔵の米を盗み、死罪ときまったとき、

「そういえば以前から狂歌を詠んでいたな。最後のこの場で一首詠んでみるか?」

と言われ、

『ほのぼのとあかしかねたる世の中に
しまかくれざる米ほしぞ思ふ』

と詠み、許されたとのことである 【葉隠より】




817 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 14:51:21.86 ID:rCIZx4JN
ほのぼのと~は、柿本人麿の、
『ほのぼのと明石の浦の朝霧に
島がくれゆく舟をしぞ思ふ』
にインスパイアされたもので、
『しまかくれざる米』と『志摩が呉れざる米』がかかっている歌。
家来の逆ギレなのか、盗みに入るほど米を与えなかったのかはどうなんでしょな話

818 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 15:21:35.56 ID:NL7dFSAK
なんか盗みバレた時は人麻呂の歌のパロディ詠んだら赦免されるとかいう不文律でもあったのか

819 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 15:55:58.74 ID:BSYfjS6Q
>>818上手いこと言えたらな。>>804殿の様な場合は自身の処分に留まらず……

820 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 17:02:54.65 ID:04flXWcx
幽斎さま「俺ってば超貧乏で灯油買えないから夜に勉強できないんだぜ。
 神様ならそんな俺の心意気をわかってくれて泥棒と区別してくれるはずだから問題ない」

821 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/08/03(金) 17:06:03.74 ID:Pk4Pks/a
忠興「玉は俺の気持ちが分かっているから、何をしても問題ない!」

822 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 19:27:21.33 ID:NL7dFSAK
>>819
御家断絶は勘弁な、オウイェ

823 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/03(金) 20:58:49.25 ID:BxSqh2A+
>>822
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l     l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪| メラッ     ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |  ノ火.,     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |  ゝ人ノ    ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    822殿の代作をば。
    水の上に 数書く如き 我がざれ言 スレに合わむと 受け狙いたり
    (水の上に字を書くように、すぐ消える大したことの無いシャレを、スレに合うものと思って受け狙いで出したんだがなぁ)

    元ネタは柿本人麻呂「水の上に 数書く如き 吾が命 今に逢わむと 祈誓(うけ)ひつるかも」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    821
    俺もうちの猫のたまちゃん愛してる!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    猫にうちの妻の名を付けるとは、と三歳様が歌仙兼定を持って※2殿の下に向われました。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ここ最近のコメント欄の歌人の質の高さはなんなんだ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    家康「1殿。おまえの名前は今日から今幽斎だ!」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    では三斎様に切られた庭師の有り様を見て一首

    玉を見る 見る目が過ぎて 常世への 川辺の先に 船近づきぬ

    (意訳:玉を見すぎたから、あの世へ繋がる三途の川の先へ行ってしまったんですよ)

    こちらも※1様に倣い人麻呂の「玉藻刈る敏馬を過ぎて夏草の野崎の崎に船近づきぬ」から派生させました。
    乱筆かたじけなく候、良ければ添削して頂ければ幸いです。

  7. 名無し | URL | -

    ちょっ!歌人が何故にここまで涌いて来る!
    けしからん!もっとやれ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    将来クビになる機会があったなら使ってみようwww

  9. 人間七七四年 | URL | -

    36歌仙「クビになる機会があれば使う??使う間なく首だけになってました」

  10. 人間七七四年 | URL | /.Lwufz2

    歌人やその逸話って案外こんな所で生まれたのかもね

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >>819
    米だけで死罪ではいささか味気ない故小梅もいただきたく候

  12. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    >>6
    利常「何、玉を見たいとな?」モゾモゾ…

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    どちらの玉でも地獄を見るんじゃないですか、ヤダー!!

  14. 人間七七四年 | URL | 17ClnxRY

    >~と三歳様が歌仙兼定を持って※X殿の下に向われました
    …ああ、これが百人一首か。(99人の首が飛ぶから)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6655-2b81c04f
この記事へのトラックバック