FC2ブログ

これは実に驚嘆すべき事であり

2012年08月24日 20:51

132 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 17:54:16.15 ID:zstQDjYa
『羽柴(秀吉)の宮殿の婦人の中に、3,4人のキリシタンがあります。
その中の一人は老年の身分高い武士に嫁ぎ、名をマグダレナと言います。
彼女は王妃の秘書であり、大いに妃に重んぜられ、他の2,3人よりも親愛を受けています。
彼女はデウスが城中に置かれた一の明星であり、その行動と模範によって他の全ての異教徒を照らしています。

彼女は常に霊魂のことに意を注ぎ、甚だ多忙であるにもかかわらず、毎日3回数珠を操り、筑前殿及び夫人の前においても
少しも恥ずること無く祈祷を捧げ、他の婦人達の嘲笑を受けても、少しも心を乱さず、賢明に、親しく彼女らと
交わっておられます。その様であるので宮殿の婦人たちは全て彼女を頭に立つものとして遇し、羽柴殿すらも
彼女の正しい行動を認め、また王妃は日々一人で彼女と相対し、常々我等キリシタンのことを語り、また聞くことを
喜び、キリシタンの教えについて賞賛されています。彼女は常々我々の聖堂に来て懺悔を行います。

マグダレナには最愛の娘が一人あり、筑前殿は大変にこの娘を信用し、金銀は尽く彼女の手を通り、収納も分配も
全て彼女の手に委ねられています。
娘はその徳においても母マグダレナに劣ることはありません。

ところでその母が我々に語った一つの事例があります。
これは実に驚嘆すべき事であり、またキリシタンに対するデウスの大いなる摂理の認められることであります。

それは羽柴殿がマグダレナ、そしてその娘に対して、今まで手を触れた事もなく、また邪悪と認められる言葉を
用いたことがない、という事実です!
彼は城中にある他の婦人に対しては戯れるのが常のことなのに!

日本における異教の婦人の名は笑うべきものであり、信長などは彼女らに男子の名前をつけていましたが、
羽柴は戦争に出る前に、マグダレナの勧めに従って、全てにキリシタンの聖人の名をつけました。
それは宮廷において今もなお使われています。
ルイス・フロイス、天正12年次日本耶蘇会年報)

ルイス・フロイスの報告における、天正12年(1584)頃の秀吉の奥のキリシタン女性の模様である。
しかしフロイス、驚嘆すべきことがそれかよw




133 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 18:19:59.83 ID:jDRX58de
ああ、フロイスだ・・・としか言いようが無い。

134 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 18:48:42.90 ID:7BgePD+H
そんなに不細工なのか…

135 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 18:49:50.56 ID:83IJIaEj
>信長などは彼女らに男子の名前をつけていましたが
これって日本の史料にも残っているんだろうか。
信長ならありそうなきもするが。

136 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 18:59:29.57 ID:vHdPuoj/
>デウスが城中に置かれた一の明星
つまりルシファーか

140 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 21:59:21.50 ID:Pf9MfB4z
>日本における異教の婦人の名は笑うべきものであり、信長などは彼女らに男子の名前をつけていましたが、

つまり洗礼名を受けて、それで呼び合う女子に対し
「バテレンに名付けられたがうれしいか。なら奴らよりさらに偉いわしが名を付けてやろう」
と男の名を付けたと。女性性の剥奪であり、凌辱に等しい、とある種の女性史家がいうかもしれん(憶測)

141 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 22:06:51.61 ID:38zWfZKr
我が子への命名に比べりゃまだまだ

それに権現様よりはマ…シ…いやいやいやいや…

142 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 22:11:25.71 ID:vHdPuoj/
五郎八姫も男っぽい漢字の名前が嫌だからキリシタンになったのかもな

143 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 22:34:04.47 ID:jDRX58de
>日本における異教の婦人

フロイスから見て異教徒だからキリシタン以外の人の事じゃないか?

144 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/24(金) 22:56:28.71 ID:R0ZUuuZI
まあ向こうは聖人・偉人の名前とかから引用するからな
日本みたいに亀だの花だのはおかしいんだろう
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    五徳とかもはや男ですらない。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    てっきり由来は儒教の「五常の徳」かと思ってて「信長にしてはまともな方だな」とか思ったら、
    徳姫の名前って金属製で、火鉢の中入れてやかんとかのっける道具(丑の刻参りで頭に被せるアレ)から来てるらしいね……

  3. 人間七七四年 | URL | -

    王妃おねさん?

    茶筅に几帳に五徳に‥道具好き
    のぶ様

  4. 人間七七四年 | URL | -

    茶筅丸とか、現代なら息子にスプーンって名付けるようなものだし
    ここまでくるとネーミングセンスと言っていいのか疑問に感じる

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4訂正
    スプーンは茶匙だった
    茶筅は泡立て器
    まぁどちらにしたってひでぇw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    フロイスに日本名の男女の差がわかるのかね
    単に語感が変だから、笑ってるだけってオチじゃなくて?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米6
    この時点でフロイスは20年以上日本にいるわけだから
    わかるんじゃないだろうか。>日本名の男女の差

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ルシファーとか言っちゃってるやつはかなり恥ずかしいな
    ここでは明らかに字義通り、周りの模範となる立派な人です
    って誉めたいだけだろうに
    中途半端な知識は恥の素だよ

  9. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    調べてないので文脈から推論

    マグダレナ=京極マリア
    娘=姪の淀
    天正12年だったらまだ手をつけてないころじゃないだろうかと

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >米8

    米136はちゃんと分ってて、敢えてフロイスを皮肉ってるんだと思うよ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    京極マリアの娘にマグダレナがいるけど、時期的にちょっと違う気がする。
    小西行長の母親もマグダレナで、北政所に仕えてたらしいんで(ソースはwiki) こっちかもしらんけど、小西行長の姉妹とかいないよなぁ……

    ※8
    ルシファーはジョークで言ってるんでしょ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >米11
    小西行長の妻のことを娘と表現している可能性はないだろうか?

  13. 136 | URL | -

    ※8
    ネタとわかりづらかったか、すまない

  14. 人間七七四年 | URL | -

    キリスト系の逸話は、毎回漢字・ひらがな・カタカナ
    が混じって読み難いねw内容は興味深いのだけどね。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >亀とか花とか
    フローレンス(花の意味を持つ一般女性名)「……」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6719-32c99b64
この記事へのトラックバック