FC2ブログ

氏規は必ず

2012年08月30日 20:50

276 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/08/30(木) 18:53:22.53 ID:sXHTnsJi

豊臣秀吉は既に織田氏に代わって政治を畿内になしていた。
小田原の北条氏にはたびたび秀吉の使者が訪れ、上京を促した。

北条氏規は氏政の弟として報使に選ばれ上京した。この時、
秀吉は慇懃に氏政父子の上京を勧めた。氏規は秀吉に向かい、

「承りました詳細は氏政父子に申し聞かせます。御慇懃の仰せには
感謝してもしきれないほどです。しかしながら、万が一氏政父子が
上京することなく、無事が破れて関東へ御進発なさる時には、
いかなる仰せがあろうとも、親族兄弟を離れて御内通するなど
ということはありえません。氏規は必ず先鋒となり、
あなたに錆矢を奉りましょう」と言った。

これを聞いた秀吉は「どうして無事が破れるだろうか。
それこそ貴殿の働き次第ではないか。よきに計らって兎も角上京を
勧められよ」と慇懃を尽くして氏規を帰したという。

――『名将言行録』




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    暗黒化する前の秀吉さんは格好いいよなァ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1

    ??「今のワシを愚弄するか貴様!鼻と耳を削ぎ落とせ!!」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    だから腹いせに、わざわざ諸大名の前で無位無官の氏規に謁見させて恥をかかせた訳なの、関白様?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6738-e1d00dac
この記事へのトラックバック