FC2ブログ

『笹の才蔵』

2012年09月05日 20:41

356 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/04(火) 22:37:04.87 ID:ABcqqwS2

有名な話だけどまとめにはなかったので。

可児才蔵吉長が森長一(長可)に仕えていた時のこと。

長一は諏訪山の城及び大森上恵らの城塞を攻め、梶田に駐屯して
首実検を行ったところ、長一の軍は460程の首級を得ていた。

この時、才蔵は首3つをひっさげて来て「16級獲りました」と言った。
しかし申告と首の数が合っていないので長一がその理由を問うと、
才蔵は「多く獲りすぎたので捨てました」と言った。

そこで長一が「460余りすべて獲り主がおるぞ。お前が獲ったという
証拠はあるのか」と尋ねると、才蔵は「それがしが獲った首には笹の葉を
含ませてあります」と答えたので、

長一が命じて確認させると確かに笹の葉を含んだ首が13級あった。
こうした出来事により吉長は世に『笹の才蔵』と称されるようになった。

――『名将言行録』

自分が首を獲ったと嘘の申告をした人たちはどうなったんでしょうね。
鬼武蔵的に考えて(´・ω・`)




357 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/09/04(火) 23:17:09.50 ID:vCHaTzWD
名将言行緑は教科書だす
葉隠の生々しさがない
江戸初期と明治初期の違いと言えばそれまでだが

358 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/05(水) 00:04:47.76 ID:LHDOh62O
可児才蔵って笹の葉を持ち歩いていたんだろうか・・・

359 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/05(水) 00:26:34.06 ID:P+M1M5Q6
>>358
笹を指物にしてたんじゃなかったっけ?
そんでそれをぎって・・・

361 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/09/05(水) 12:35:43.82 ID:8NRM+OPl
>>358
戦場でとった首を自分が討った証拠として口の中に笹を詰めてたから笹の才蔵と呼ばれた。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    それ以降、拾首は入念に洗ってから実験に提出されるようになったとさ

    って、ちゃんと洗って提出するんじゃなかったっけ?
    あと口の中に笹つめると首の切り口からホロリと落ちそうグロイ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    才蔵は鬼武蔵の親父さんに仕えた時期があるって説もあるんだっけ?
    鬼武蔵に仕えたのは事実なのかな

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    鬼武蔵的に考えて(´・ω・`)
    ➝運が良くて舌引っこ抜かれたか根本からちょん切られたか、かな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ラスボス「煩わしいから鼻を持って来いや」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    打ち首「笹食ってる場合じゃねぇ!」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    要するに、首挙げたら、さっさと笹を付けて次へ走るってことだな。主君が佐々成政だったらもっとよかったのに・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    最上家臣「殿から首もらったんですけど、手柄になります?」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    敵将を討った傍から証拠を残し、他に向かって手柄を立てに行くと
    言うのは確かに合理的ではあるけど。

    確か首は討った後に従者が持って歩くか、取る度に見せに戻るかだ
    と聞いたのですが。可児さんは従者が居なかったのかな?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    シーッ!そういうこと言っちゃだめよ!かわいそうでしょ!

  10. 人間@8年 | URL | HLrqDUJ6

    ※8

    逆に考えよう
    味方の武将「お、首が転がっておるぞ。見て参れ。」
    従者「笹が口に詰まってますが…」
    味方の武将「才蔵殿が置いていかれたのであろう。戻るついでに持っていってやろう」
    従者「(面倒くせぇなぁ)」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    笹のついた頭ときいて笹蒸しの饅頭を思い出してしまった…孔明先生、お許しくださいっ!

  12. 人間七七四年 | URL | -

    才蔵さんぼっちとかださいぞう

  13. 人間七七四年 | URL | -

    太閤立志伝Vとかゲームだと自分が笹を含んでるね

  14. 人間七七四年 | URL | -

    前からずっとこの笹を手柄の印にする逸話に対して疑問が有ったのです。
    この笹も植物である以上季節によっては、完全に採取出来ませんよね?
    季節に採取して置いても、秋冬には完全に茶色になってるだろうし。
    季節限定だったのかな?

  15. 人間七七四年 | URL | aNn4.8kc

    そのいくさ1回かぎりでしょ
    以後は、名入り紙切れを用意しておいたとか、
    あるいは、笹ブランド(信用)が成立したあとは、
    「笹の人だから」と自己申告のみでおkとか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6763-d723ebb7
この記事へのトラックバック