FC2ブログ

共に16歳、織田信忠小姓。二人の少年のこと

2012年09月08日 20:30

360 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/07(金) 21:57:18.15 ID:LvUM7Tln
織田信忠の小姓に、佐々清蔵山口小辨という二人の少年があった。
清蔵は佐々成政の甥で、武士の家系であったが、小辨は伏見あたりの賤しき者の子であった。
しかしこの二人は容貌殊の外優れ、また賢かったので、禿(かむろ)として常に信忠の元で使われていた。
さらに清蔵は観世流の能を、小辨は小歌の名人であったので、特にその寵愛を受けた。

天正10年(1582)び武田征伐における高遠城攻めの時、両人共に16歳にして抜群の働きがあり、
織田信長はこれを聞くと両人を呼び出し、先ず山口小辨

「この度高遠にての働き、稀代の至りである!城介(信忠)の眼鏡違わず、ひとしお満足の事である!」

そう褒め上げ、手づから国久の腰の物に感状を添えて下した。
次に佐々清蔵を召し

「高遠にての骨折り、天晴であった!ただし汝は手柄するのも当然である。何故ならあの大剛の
内蔵助(成政)の甥だからだ。」

と仰せられ長光の腰の物に感状を添えて下された。
これを見聞きした者たちは二人の名誉を羨むと同時に、

「信長公はさすが智勇兼備の大将である。あの褒められ様を見たか?
小辨は卑しい身分の出身なので、手柄高名誠に稀代なりと仰せられ、
清蔵は武士であるから伯父内蔵助の名まで出して賞せられたること、流石名将の一言一行、
感ずるに余りある。」と言いそやしたそうである

さて、このことがあって60日あまりにして、明智光秀の反逆により信長は弑せられた。
その時信忠は二条城にあったが、光秀の兵がそこにも襲い来て同じく討ち取られたその時に、
この清蔵、小辨の二人の小姓は互いにいい合わせて

「今は我々も討死すべき時である!されど素肌(鎧を着ていない状態)にて死ぬことは、屍の上に
恥を晒すことである。厳しく物具して死のう。そうであれば緊急の事態で何致し方ない。共にひとたび
敵軍に討ち入り、良き兵討ちてその物具を取って着よう!」

そう確認すると二人、勇んで突き出て、思った通りの敵を討ち取ると一度陣に帰り、その物具を二人共
厳しく装うと、互いに微笑み合い、再び切って出て敵勢と渡り合ったが、ついに二人共討ち取られた。

ただでさえ紅顔の美少年であった二人の思い切ったる働きに、この戦場の人々も彼らから目が離せなかったが、
その死んだ時、美しい顔に血が流れ、前髪も朱に染まっていたのを、敵も見方もこれを見て嘆くとこ、
ひとかたでは無かった。
そして多くの京童たちも二人の少年の首のもとに集まり、その健気さを惜しみあった、とのことである。


織田信忠寵愛の小姓、佐々清蔵山口小辨という二人の少年についての逸話である。
(武士道美譚)



関連
信州高遠城一番乗りの事
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5983.html


361 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/07(金) 22:07:30.29 ID:qOrIL3ku
え?悪い話!?

362 名前: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:8) [sage] 投稿日:2012/09/07(金) 22:36:40.12 ID:Wr0rj8gN
イイハナシダナー

365 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 00:30:43.38 ID:pq329bjA
というか眼鏡という単語が引っかかった。この頃にに入ってきたんだな

366 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 00:49:11.25 ID:TYKdc9uU
小和田哲男の本で
「秀吉」「天地人」の時代考証の時に
「眼鏡にかなう」という言葉が入れられそうになった時、小和田哲男は
フロイス「日本史」では

フランシスコ・カブラルがメガネをかけていたら庶民からバテレンは4つ目だと評判になって
岐阜に四、五千人もの観衆が集まってきた。

と書かれているように、戦国時代に眼鏡はほとんど普及していなかった、だから「眼鏡にかなう」
という言葉もなかったはず、と入れさせなかったそうだが

368 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 00:54:35.47 ID:K/FXAyga
久能山だかに家康の眼鏡が残ってたな

369 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 02:18:52.15 ID:NIxT/FZp
その眼鏡をモチーフにしためがね之碑があるのが、上野の東照宮下の不忍池

370 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 04:56:56.65 ID:aRY9MqBK
大御所様は4つ目だ

373 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 12:09:22.24 ID:hvtbgZHu
「お目にかなう」って表現はいつからあったんだろうか?
眼鏡にかなうより昔からあったのかなあ

374 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 12:25:04.96 ID:5edXjqzV
考証って言葉まで担当してたんだね
物だけかと思ってた
当時ないといえば四六時中とかも使えないんだろうなあw

375 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 13:56:54.09 ID:hvtbgZHu
>>374
「二六時中」という言葉はあったらしい

376 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 14:01:08.41 ID:pT9WL0m5
大河ドラマ毛利元就の脚本を担当した内館牧子は
「殿、チャンスですぞ」という台詞を考証に却下された、とぼやいていた

377 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 14:30:36.34 ID:K/FXAyga
今年のも「王家」がどうこう言うて釈明に追われてたっけ

378 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 14:53:47.69 ID:4S++orRw
チャンスwと思ったが日本語にするとなんだろか。好機?

379 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 14:55:34.21 ID:xRjFVdfj
殿チャンスですぞってどこぞのパチンコだよwww

380 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 15:00:30.39 ID:hvtbgZHu
白河法皇「なうげったちゃんす(ニン」

381 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 15:08:44.51 ID:6IIMnwwc
そこまで厳格にやらんでもいいけど、
チャンスとか雰囲気壊すのはやめて欲しい

382 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/08(土) 17:27:04.08 ID:NIxT/FZp
サボる ってのも日本語になってるよね・・・
スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    「チャンスですぞ」は秀吉じゃなかったっけ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    厳密にやると方言とかで何行ってるかさっぱりわからんかったりするしなぁ
    タイムスクープハンターは平安時代くらい昔いくと字幕でてたが
    あんなしゃべりしてたのかなぁ


  3. 人間七七四年 | URL | -

    昔、アニメの一休さんで、新右衛門が、「ビックニュースでござる」といって出てきた記憶がある。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    山口小弁は後で信雄分限帳に名前があったり、松平忠直分限帳に名前があったり、謎なんだよな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    米1~3
    「つる姫じゃ~っ!」みたいにギャグでわざとやることもあるから、
    ギャグでない場合はそうならないようにこだわる必要があるのかも。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    管理人さん
    「遺産で突き出て、」だと、この時点で死んじゃってますw
    誤字を直して頂けないでしょうか?

    >チャンス
    幾らなんでもこれは無いだろう。ちゃんと好機と言えよ!

  7. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※6
    ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー!

  8. 山江まろん | URL | -

    清蔵は・・・

    確か、妻子もちの22歳のはず。
    ちょっと痛い、小姓の限界点。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6772-b649615c
この記事へのトラックバック