「侍でなければ人ではないのだ」

2012年09月29日 20:29

677 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/29(土) 17:28:55.88 ID:yc+atVTf

田中吉政は初め久兵衛という名で、近江の民衆の一人だった。
ある日、畑の畔で久兵衛が休んでいたところ、ある侍が若党五、六人を
引き連れ、槍を持たせているのを見かけた。

「侍でなければ人ではないのだ」

侍一行をまじまじと見てそう言った久兵衛は百姓を辞めることにした。
久兵衛は宮部継潤の若党となったが、その頃はわずか三石の身分であった。

はれて武士となった吉政に、伯母方の織った麻布一端が贈られてきた。
そこで紺屋に袴を染めさせると、巴の紋が付いていた。これを縁にして
巴を定紋としたのだという。

吉政の働きぶりは礼儀正しく勤勉で、過悪もなかった。豊臣秀吉が秀次を
養子とし、師傅に相応しい人物を選んだが吉政よりも適任の者がいなかった。
よって吉政を秀次の傅とし、近江八幡山城三万石を与えて兵部大輔に任じた。

――『名将言行録』




681 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/30(日) 09:41:19.28 ID:q/AyMoqe
>>677
農民から大名にまで成り上がったミニ秀吉なのにイマイチマイナーなのは、
江戸時代に田中家が断絶してるのと、大恩人の三成を捕まえたり
してるからかね

682 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/09/30(日) 10:10:23.54 ID:G8uDJ1+k
でもあの時に三成を見逃すわけにはいかんでしょ・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    久兵衛・・・巴・・・
    つまり、田中吉政は魔法少女だったんだよ!!

  2. 人間七七四年 | URL | -

    平氏にあらずんば‥

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    劉氏にあらずんば王となるなかれ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    吉政さんは、保身に全力で格好悪い人なイメージ

  5. 人間七七四年 | URL | 0Q3WCu86

    ※1
    俺の中で久兵衛は「くへえ」なんだが、「キュゥべえ」って読むん?
    むしろ「ひさべえ」? なんだか良く分からなくなってきたんだが。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    以外にこのエピまだ無かったのですね。農民から万石貰いの侍になるって、
    相当な苦労があったでしょうね。

    >1さん
    残念、彼は近江出身なのでグンマーではないw

    >5さん
    確かに昔の日本語の読みは難しいですね。ただ、今回の久兵衛は普通に
    「きゅうべえ」だと思いますよ?(間違ってたら許して)
    少なくても「くへえ」読みは、個人的には聞いた事は御座いません。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ミニ秀吉なら藤堂高虎っていう上位互換がいるからなぁ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    QBでいいけど、通ぶりたいなら「きゅうびょうえ」
    兵衛は戦国時代まだ「ひょうえ」と読んでたらしい。

  9. ユムシ明神 | URL | -

    最終的には柳川の国持大名だもんな、出世したもんだよ

    >1
    2行目で性別に矛盾がw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    いつから吉政が男だと錯覚していた?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    「待てなければ」に見えたよ。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    一般的に伝わるのは
    「平家にあらずんば~」
    平氏は、ノリノリでイケイケのコミュニストだから、階級差別はしないw

  13. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉は本気で農民をやってないじゃない。
    農民から逃げたクチ。
    田中も藤堂も農民と言っても本気で農業をやってたわけじゃなく嫌で逃げたクチ。


    ガチで農民をやっていたのは豊臣秀長だけじゃね?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    別の職に付く事を逃げると言うのか?初めて聞いたなそれwww
    農家に生まれた人間は、一生農業に従事しろだとさwww

    藤堂家は確かに没落はしていても、元を辿れば小領主クラスだし不思議じゃ無い。
    武士となって戦う事が逃げる事になるなんて、どんな理屈なんだろう?
    半農半武士なんて、全国何処にでも居る事だろうに。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    農民になりたいけど、主君からなかなか許可のおりない武士の話が葉隠にあるし、この頃もいろんな人がいるよ

  16. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉(木下家)は配下のいない地侍出身という見方もできる

  17. 人間七七四年 | URL | -

    >1
    後嗣がいなかったわけだし魔法少女ならぬ魔法使いだった可能性なら微レ存

  18. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    >>14
    この時代、武士業「だけ」をやってる侍の方が少ないよなぁ

    結構な領地持ってる大名クラス位だな

    大多数の土豪、地侍なんて半士半農が当たり前

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6836-fdbe1d1d
この記事へのトラックバック