FC2ブログ

池田市郎兵衛の自負

2012年10月11日 20:22

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 18:05:01.86 ID:up+DWCw2
>>727の池田市郎兵衛さんのお話

池田市郎兵衛と言えば度々の戦功を重ね、首供養(33人の首を獲った者のみが許される、自分が命を奪った者への
鎮魂の法要)をした程の武士であったが、牢人して困窮に陥った時、寺沢広高がこれを招き、茶料として四百石を
無役として与え、さらに鉄砲足軽20人を、「これは並の足軽ではないが、人数少なく色々と不便であろうから使われよ」
と言って預けられた。

ところでこの池田市郎兵衛は、かねてから黒田長政と細川忠興も召抱えたいと探していたのだが、
彼が既に寺沢広高の召し抱えられたことを知ると非常に残念がり、彼らはそれぞれ、市郎兵衛に対し
三千石で召抱えたいといってきた。

しかし市郎兵衛
「私が牢人し餓寒に及ぼうとしていた時に、主君広高の恩恵を蒙り、今にいたって妻子を豊かに育めております。
三千石はかたじけない事ですが、その高禄に心惹かれて他家に参るというのは、武士の本懐ではありません。」
と伝えて、両家の誘いを断った。

寺沢広高はこの話を漏れ聞き、「他人が高禄を以って池田市郎兵衛を招いたのに、彼は利を貪らず私に
義理を立てた。それを私が知らぬ顔で捨て置くというのは、道に背く行為である。」
そう考えて市郎兵衛に三千石を与えようとした。

が、これに市郎兵衛
「私はもとより、禄の多少を論じてはいません。ただ殿からの処遇の浅からざるを悦んでいるのです。
今頂いている所領にて、衣食の用は充分に足りています。ですからその他は毛頭望むところではありません。

もし殿に誘っていただいた時、その身上が不足だと考えていたら、たとえ餓死しても始めからそれに応じる筈も
ありません。
その上当家に参ってから、私には何の功労もなく、懸命な御奉公を勤めたいという気持ちばかり募りますが、
些かも御恩に報いることは出来ていません。そんな私が今更どうして、過分の御加増を受けられるでしょうか?」

池田市郎兵衛、なんと殊勝な物言いであろうか。ところが

「ただし」

市郎兵衛は続けた

「私のこれまでの武功に応じた所領を与えたい、とお考えなのなら、例えば御家では、御家老の平野源右衛門殿には
八千石を下されておりますね。しかし彼は、武功において私と同列に語れるような者ではありません。
もし源右衛門殿と同じ基準で武功を評価していただくのなら、私には一万石下されても、未だ充分だとは思いません。

殿?なまなかな気持ちで手をお付けなされては、私が成してきた功績に傷をつけてしまいます。
ですから却って今のままのほうがいいのですよ。」

そう言って断った。

家臣が主君に「仕えてやっている」とはこういう事か、と思わせる、池田市郎兵衛の自負である。
(武士道美譚)




786 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 19:00:04.64 ID:UbHGOshQ
よりによって、主君が寺沢だしなぁ…

787 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 19:02:15.14 ID:BnOD9kal
黒田と細川でも三千石なのにw

788 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 19:06:27.44 ID:kqIHIRh5
前半だけならいい話なのになぁw

789 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 19:23:40.99 ID:nYwPNFgq
まあ悪い話・・・と言う程でも無いんじゃないかw

791 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/11(木) 21:36:09.80 ID:8cksYRGk
この強烈な自負こそ天下に隠れ無きもののふの心意気
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >黒田と細川でも三千石なのにw

    寺沢家中に於いては万石の価値があるといってるんだろう。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    もしかして平野源右衛門=天野源右衛門(安田作兵衛)だったら、
    血の雨が降りそうな逸話だな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    寺沢の領地の石高で8千やら3千やら出して、大丈夫なのか?w

  4. 人間七七四年 | URL | -

    その後を考えると黒田か細川にいったほうがよかったな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    これは
    「本当に道理を通そうと思ったらこんなんなっちゃいますよ?
     だから気にすることありませんてw」
    と冗談まじりで主君を気遣ったように見えるなぁ。
    池田市郎兵衛さんのざっくばらんな人柄がうかがえる良い話だと思う。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    登場人物全員がいい話だ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3 大陸や南蛮貿易の利権を失った次代で…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6879-ebe19036
この記事へのトラックバック