FC2ブログ

松永弾正の性ハウツー本について

2012年10月14日 19:30

846 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 15:48:46.09 ID:7uyBR+Z9
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-811.html
ところでここに出てくる松永弾正の性ハウツー本だが、
曲直瀬道三が弾正に送った「黄素妙論」に
http://edb.kulib.kyoto-u.ac.jp/exhibit/mg5/image/mg5shf/mg5sh0002.html
夫女人の淫念いたらざる間は男子しゐてまじはるべからず女人に淫慾の情念のいたるしるし五つあり。
一には男女ひそかに対面し物語などするに俄に女のおもて赤くなるは心中淫事の念きざすしるし也。
其時男子の玉茎を女人の玉門にあてがふべし
ニには女人はなをすすらば慾念肺の臓にうごくと知るべし、即玉茎を少し入るべし
三には女人目をふさぎ口をあき舌をさましいき使ひあらく成は淫情脾の臓にいたるとしるべし。
其時ゆるゆると玉茎を出入すべしあまりにふかく入べからず
四には女の玉門の中あたたかにうるほひゆたかにして津液外にながれは腎気のいたると心得て
玉門の口へ玉茎をぬき出し左右をよこにつくべし
五には女の足にて男の腰をはさみ女の手にて男の背をいだきしめ口をすはんことをもとめば
肝の臓の気いたると心得て玉茎をふかく玉門の奥さしつめてしづかに左右につくべし

殆ど同じことが書かれてるんだが




847 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 16:04:23.22 ID:fI6j+dl6
松永弾正の性ハウツー本が黄素妙論だろ?

848 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 16:14:53.19 ID:3qTu7GkG
弾正が性指南書書いたんだと思ってた

849 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 16:16:48.24 ID:nJktpLb6
エロの伝道師w

851 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 17:18:28.48 ID:kHMbetqx
ググったら弾正が書いたのは「五傷の法」ってやつらしい
内容的に道三のを参考にしたっぽいな

889 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/17(水) 00:24:48.08 ID:FWcWnClT
>>851
「五傷之法」は「黄素妙論」の六章目のようだ
「一に、玉門ふくれず、うるほはざる間は、必ず玉茎を入べからず、しゐて入る時は肺をやぶる
ニに、女人の淫情既に動ずといへども、男子それをもしらず、漸女の心中に興つき、
時過て交合する時は、必帯下の病となる
三に、少壮之女に白髪之老男相対して、玉茎かたからず、なましゐに少しおゆるといつて、
しゐて交合し精汁をもらすことかさなれば必目をやみ、終には盲目となる也、
四に、女の月水いまだやまざるに、しゐて交合すれば互に腎をやぶる、
五に、男子沈酔して交合し、女人の美快なる事過おはありたるに、しゐて久しく出入をおこなふ時は、
必面黄之病を生ず。」

内容も前にこのスレに出たやつと同じっぽい
あと、「黄素妙論」全文および現代語訳は、新潮新書の山崎光夫「戦国武将の養生訓」に載っているな
上記以外は体位(9つ)とか精力剤の処方とか
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    指南書と言われましても…(今見ると)割と当たり前的な内容なんだな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    まあ、マニアックというか、(読むにしても実行するにしても)人を選ぶ内容かかれてても反応に困る気もしますけどね…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    衆道ネタよりはまし、ってほどでもないか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    名医・曲直瀬道三のイメージが

  5. 人間七七四年 | URL | -

    子作りは時として家の興亡に大きく関わる一大事
    別に笑われるような事ではない……のだが

  6. 人間七七四年 | URL | -

    箱入りで育っちゃった坊ちゃん向け?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    素人童貞とか、「向こうからサービスしてくれる女しか知らない」男向けじゃね?
    こうすれば女は歓ぶんだ、ていう。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ「平ぐもちゃん」なんて物も出る世の中だからなぁw
    別に歴史上でハウツー本だろうがエロ本だろうが、なんて事無いべ?w

  9. 人間七七四年 | URL | -

    エロ本という文化?は、
    最古の記録ではいつ頃なんだろうか?

    やはり、識字率やら紙の生産なんかを考えると江戸時代なのかな?
    なんか浮世絵で蛸と絡んでるのがあったよね。
    敢えて触手モノを選ぶあたり流石に変態紳士の片鱗が…

  10. 人間七七四年 | URL | -

    春画は室町時代には勝絵って御守りだったし……

    つか平安時代初期には二次エロ画があったそうで

  11. 人間七七四年 | URL | -

    エロくて現代語訳するのがはばかられるな、これ…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >現代語訳   ここで (少なくとも引用されてる範囲は)する必要ないとは思うが。
    みなさん意味は分かるだろうし。(正確さは人それぞれになっちまうけど)

    と、コメ欄汚してしまってスマソ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6888-c60d24ce
この記事へのトラックバック