FC2ブログ

ある親子のお話

2012年10月19日 20:05

983 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/10/18(木) 20:31:56.98 ID:nb7gs4IC
埋めがてら、ある親子のお話を
前に出てたらごめんなさい。

父「パパと山に登ろうか」
子「わーい」

山に着くとパパは急に言いました。

父「さて、ここで不意に敵が襲ってきたらどうする?」
子「えっ?じゃあ、あそこに登って防ぎます。」
父「あそこに登るのは時間がかかるからダメ!
 パパならここで兵を二手に分けて防ぐね。」

こんな調子で、山や野原を散策する度にいきなり飛び出すパパからの質問。
自然と子供は周囲を見ながら戦術や陣形を考えるようになりました。
この子はやがて元服し高橋統虎と名乗ります。

高橋紹運の子育ての1ページでした。




984 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/10/18(木) 20:43:35.98 ID:5BaWZdNd
宗茂は武士としての環境と才能に恵まれてるな
幼少期に母からの愛情が欠ける、
半士半農の貧しい家に生まれる、
幼少期に他国で人質となる。
ような人生送ってたら・・・
天下を目指す宗茂が見れたかもしれない

985 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/18(木) 20:52:31.51 ID:ilV3yPHM
>>961
三歳「妻に言い寄られてから、斬るようじゃ無能。俺クラスだと...」

986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/18(木) 21:02:46.98 ID:uGTOJj5W
>>984
「殿が率先して干飯を片付けている・・・!お家はもうおしまいじゃ!」

987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/18(木) 21:38:05.69 ID:mm/4BQFP
>>984
作左みたいな家臣がいたらもしかして・・・

988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/18(木) 22:11:24.34 ID:1bm6QtRn
あと、もっと京に近い所で1540年頃生まれてれば。

989 名前: 忍法帖【Lv=39,xxxPT】(1+0:8) [sage] 投稿日:2012/10/19(金) 01:08:22.36 ID:haOmlFRL
イガグリを押し付けるのも教育ですか?

990 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 01:12:44.11 ID:wZ3XAPw7
>>983
参謀旅行ってやつだな

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 10:06:36.87 ID:e/ugMP0Q
>984
あと、めんどくさい家臣団を忘れてる

992 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 10:58:06.00 ID:MrlCTSX8
あそこの家臣は割とめんどくさいほうじゃね?
三河武士とか黒田武士みたいな別格中の別格と比べるのが間違いなだけで

993 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 15:29:57.82 ID:9+l2T6yk
しかしタヌキさんよくグレなかったな。おかーちゃんの愛情がないだけでDQNになるのがいるのに


994 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 15:45:29.89 ID:5k7PsNqj
父ちゃんあっさり死んじゃうし、酒井忠次を筆頭にめんどくさい側近に囲まれて
グレる暇も無かったんじゃないか?

995 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 15:48:23.84 ID:Z8QFrMpQ
若い頃の家康も十分めんどくさいから

996 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 16:09:39.91 ID:rG23TCW9
隣家の孕石さんとご近所トラブルおこして何年もたってからぶっ殺すような可愛げのない
餓鬼といういいかたもできる

997 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 16:53:10.33 ID:sMW7gQmF
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4448.html
信長「昔のことをあとからネチネチと言うとは」
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3189.html
秀吉「いじめられたくらいで殺すって、器が小さいの」

998 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/19(金) 17:56:34.90 ID:LKiZj7eH
良くも悪くも、家康は恩義や恨みをよく覚えていて後で応報するよな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ※990さんも書いているけど明治にメッケルが行った参謀旅行で同じような話がありますね。
    メッケルは少しでも出来が悪いと罵倒していたので元勲総てに受けが良かったわけではないらしいですが、紹運パパなら優しく丁寧に教えてくれそう。
    時代も国も違うけど、趙括も奢パパが幼少の頃からこういう英才教育をしていたら名将になっていたのかな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    趙括はたしか趙奢「パパならここで兵を二手に分けて防ぐね。」
    趙括「パパ、そんなことしたら分断されてバラバラになっちゃって
    結局は主軍が相手に包囲殲滅されて、残りの軍も逃げ帰っちゃうよ
    馬鹿だなー」

    同じように英才教育してもこんなふうになってたと予想

  3. 人間七七四年 | URL | -

    馬謖「私なら敵が襲ってくる前に山に登って防ぎます」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    黒田家の日常かと思ったらぜんぜん違った

  5. 人間七七四年 | URL | -

    座学一辺倒ではなく、実地での体験を元にした勉学か。
    何か今の学校にも応用できそうな教育方法ですね。

  6. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | 0Q3WCu86

    幹部自衛官がハイキングに行くと、無意識に脳内で防御陣地作っちゃうとか。

    米5
    実際現代の幼児教育にも、周りを見て「なんでアレはああなってるのか説明して」ってやる方法があるよ。
    そうやって常に思考する癖をつけると、自然とIQの高い人間になるらしい。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    馬謖、あんたの登山は死亡フラグやw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    成政「登山、特に冬山なら俺に任せろ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >6さん
    マジですか!?時代は進んでるなぁ~(遠い目)。
    自分の頃はまだ詰め込みだけの一辺倒で、外に出
    るのは何かの行事や体育位だったよ・・・・。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    思った思ったw

    でも黒田家だったらパパからの指摘が9割増しでキツいだろうなw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    黒田パパだった場合にはNGMSが間違う度に一緒に行ってた又兵衛のpgrが……

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6911-3b58c50e
この記事へのトラックバック