FC2ブログ

殿は、湯漬をたてつづけに三杯おかわりした

2012年10月21日 19:29

11 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 19:20:40.21 ID:i8J/WV84
慶長5年(1600年)7月、家康を弾劾する『内府ちがいの条々』が
全国の大名諸侯にばら撒かれたときのこと。
弾劾文を受け取った大名のひとり蜂須賀家政は、
大坂の屋敷で考え事をしていた。


――嫡男の至鎮は内府の娘を娶ったし、今は内府について会津にいる。
蜂須賀家が内府に組みすると見られているのは間違いない。
――だが、藩主の自分と蜂須賀の兵がこっち(上方)にいるとなると、
いずれ大坂城(西軍)に取り込まれるのは避けられない。


――そうなったら、たとえその後の戦で内府が勝っても、蜂須賀家やばくね?
――よし、ならば……。

決意した家政は、ある行動に出る……それは別の機会に。


本題はこちら。
上記は史実を元に家政視点で創作したものだが、第三者の視点では
家政の様子を次のように記している。

「殿は、湯漬をたてつづけに三杯おかわりした。
この大変な時にも食欲を失わないとは、なんと豪胆なことか」

どうやら家政さん、考え事は食事中にしていたようで。
これは創作ではなく、蜂須賀家の家譜に記録された本当の話。


竜頭蛇尾なネタで失礼しました。




18 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/20(土) 22:04:37.27 ID:cAR48cti
>>17
創作は勘弁してくれ。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    三杯たべたのは、事実なんですよね?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ちゃんと、家譜と創作(状況説明Part)を明示して、分かりやすかった

  3. 人間七七四年 | URL | -

    うむ、ちゃんと創作パートと史実パートと分けられてるし、読みやすい。
    これぐらいならありだな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    『蜂須賀蓬庵光明録』だったかな?湯漬け三椀の話は。
    実はこの時家政さんほんとに絶対絶命でして、去年石田三成を追っ払った七将達のうち、大坂に残ってるのはなんと家政さんだけ!しかも、蜂須賀勢の主力は至鎮につけてるから、家政さんの手元には留守居のわずかな兵のみ……絶対三成に報復されるよ!って情勢。
    こんな時に三杯飯とは、殿どうかしてるぜ!スゲーッ!って家来も思ったのかもな。まあ三成からは報復されませんでしたが。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    史実や逸話ですら勝手に創作や時分視点で書いちゃう人が居る中で、
    ちゃんと「創作した」と断わり入れてるのだから、良いのでは?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    家政「事実と内府(だいぶ)ちがいますね」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    自分の創作を昔からの逸話であるかのように書く奴は困るが、
    この人はちゃんと創作・逸話をわかりやすく分けてるじゃん。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    タイトルで桶狭間かと
    ピンチの時に飯食うのは勇将のステータスなのね


    ところで米6殿におかれては内府殿が泣きながら見送っておいででしたぞ。心安らかに伏見城に入るがよろしい

  9. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    小6「考え事する時は湯漬けを食べます」
    ラスボス「考え事する時はお風呂に入ります」
    信玄「考え事する時はトイレに入ります。と言われていますが、単に広いトイレが好きだっただけカモしれません」
    (●∀・)「トイレの中でよく考え事します。特に朝食のメニューとか」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    高橋紹運「戦の時こそ、握り飯をよく食べねばな。」モグモグ

    立花宗茂「全くその通り。」モギュモギュ

    in 血生臭い合戦場

  11. 人間七七四年 | URL | -

    北条氏政「茶漬けを三杯も食うとは(笑)」
    北条氏康「お主は一杯目から湯を足しておったではないか(怒)」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    3杯は、茶碗の大きさにもよるのでは?
    と言って見るw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6918-af62ba21
この記事へのトラックバック