FC2ブログ

加藤光泰失脚事件

2012年10月24日 20:02

977 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 20:02:54.74 ID:Pn8DLQrX
天正13年、越中の佐々攻めで軍功のあった加藤光泰は、近江国より美濃大垣に所替えとなり、
知行4万石を拝領するとともに、美濃における秀吉の蔵入地2万石と国侍を預けられることになった。
そのお礼として京都へ参勤した光泰は、秀吉の御前でついつい、余計なことを言ってしまった。

「今度ご加増いただき、多くの侍を召抱えました。ですから、蔵入地からの収入については
お望みになりませんように。」

これを聞いた秀吉は激怒した。
「なにぃ!預け置かれた蔵米まで自分の家来に宛がうだと!そんなやり方が許されるとでも思っているのか!
出仕を停止するゆえ、今後、二度とわしの前に姿を現すな!」

978 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 20:04:49.59 ID:Pn8DLQrX
光泰は謹んで言上する。
「恐れながら申し上げます。お預かりした蔵入地を家人に遣わしたのではありません。
自分の禄を私のために蓄えず、家人にことごとく遣わしたのです。言葉のあや、言い間違いでございます。」

この男、「蔵入地の収入を家来にあげちゃったらまずいけど、預かっている僕自身が使うんだから、
もちろんOKに決まってるよね!」とでも思っているのか?
さすがは戦国の不思議ちゃんである。さすがは「兵糧が無いなら砂を食えばいいじゃない!」という迷言を
残した人である。

彼は他にも色々と申し上げたが、聞き届けられるはずもなく、大和大納言秀長へ御預けとなってしまう。

大和ではなぜか、秋山城2万6千石(一書に1万6千石)を秀長から下されていたのだが、彼が秀吉から
正式に赦免され、佐和山城主・遠江守に任ぜられるまで、数年という時間を要したのである。
加藤光泰貞泰軍功記)

979 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 20:06:21.25 ID:Pn8DLQrX
なお、加藤光泰貞泰軍功記には、『一書に』として、この光泰失脚事件についての別バージョンが
併記されている。

光泰が大垣在城の頃、飛騨国に武田勝頼の残党があり、討伐のための軍勢が派遣された。
この時、石田三成が先陣を望んだのだが、光泰が進み出て、
「今度の軍勢は大軍ゆえ、若輩者の先陣というのは大変に危のうござる。先陣はそれがしに
仰せ付けられますように」と献策し、軍勢を発向させてしまった。

これを恨んだ三成は、光泰を讒言。飛騨から帰陣した彼は、秀吉の勘気を蒙って流浪の身となり、
大和大納言の懇意によって宇多郡に蟄居する。

彼が秀吉の赦免を受けて、秋山城を拝領するのは3年後のことである。




981 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 21:14:04.57 ID:eEA/Ukp+
光泰は不思議ちゃんだったのか

982 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/23(火) 23:47:58.24 ID:7WzrrOpI
>「恐れながら申し上げます。お預かりした蔵入地を家人に遣わしたのではありません。
>自分の禄を私のために蓄えず、家人にことごとく遣わしたのです。言葉のあや、言い間違いでございます。」

お前は何を言っているんだ。


983 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 00:14:51.91 ID:muuCJ20h
地味加藤よりひどい空気加藤と呼ばれていたが
不思議ちゃんというキャラ付けできてよかったな

984 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 00:28:26.25 ID:omz+zevW
自分の禄を皆家人に遣わして、自分の分がないから蔵入地で賄うからゴメンネ(・ω<)

うーん、これは許されないな

985 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 00:42:47.75 ID:1RNc34g3
>大和ではなぜか、秋山城2万6千石(一書に1万6千石)を秀長から下されていたのだが

秀長さん優しすぎ

蔵入地という仕組みがよくわかっていなかったのだろうか

986 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 00:45:24.02 ID:LyMdmEsP
管理任されてるだけで自分のもんじゃねーのに
勝手に手を付けたら斬られてもしょうがないだろ
守護の土地を守護代とか国人が勝手に横領したのと一緒だぞ

987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 01:29:23.81 ID:LkotQpqW
>>985
代官の意味すらわかってないことになるぞ

988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 07:37:40.50 ID:lrZY34+v
こっちの加藤はバ加藤って呼んじゃえばいい

989 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 09:49:22.67 ID:x8iJzT2J
バカトゥーー!!

芸人か!

990 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 11:09:44.47 ID:4cIIG4mP
よく改易程度で済んだなこれ

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 11:19:32.94 ID:8TiDJuTm
完全な横領だな勝手に会社の土地を経理担当者が売り払ったようなもんだろ

992 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 11:28:31.29 ID:oJ3MEW99
やっぱり砂なんか食べるから頭が・・・

993 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 15:41:57.76 ID:6WQFK4aF
>>977-979
結局どっちが正しいんだろうか?
前者だといくらなんでも光泰がアホすぎると思うし(代官という役職を理解してないようなもん)
後者は後者で如何にも後世の創作っぽいテンプレ的な佞臣三成像だし(そもそも佐々攻めの時点で
三成にそこまでの権力は無い)

994 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 15:46:19.55 ID:SqGp2EqN
自分の知行だけでは新規の国侍の知行を出せないので、蔵入地からの上がりで、預けられた
国侍の知行を出したんじゃないの
無理矢理預けられた奴らの知行なんだから、おまえの土地からの上がりでそいつらを養うぞと、
俺個人の知行では足りないからな

というわけなんだろ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    叩き上げの切れ者だと思ってたのに…意外にネタの宝庫くさいなw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    言い訳が不思議理論過ぎて意味わかんねぇw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    空気加藤さんは、これが通ると本気で思っていたのだろうか?
    欲しくも無い連中を押し付けたんだから、あんたの懐から出せよ!
    って言う間接的な抗議活動だったとか・・・・無いな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    空気加藤さんから不思議加藤さんにジョブチェンジした感じだな

    格が上がったのか下がったのか微妙なとこだけど

    しかしこれ、本当ラスボスじゃなくても激怒するよな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の部下は知行全部使っちゃう奴とかロクなの居なかった。
    ってどっかの本で読んだことあったが、加藤さんのことだったのか……

    まあ、その本では三成さんですらたった一人のために知行の半分出して、と批判されてたけど。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    後からばれたんじゃなくこれから横領しますって宣言だし
    未遂だから命は助かったんだろうな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    知行地、蔵入地どっちでも預かり物にすぎないと認識して両者の区別が分かってなかったのかも

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >言葉のあや、言い間違いでございます
    証人喚問の答弁みたいでフイタw
    実際に首が飛ぶから必死さは段違いだろうけど

  9. 人間七七四年 | URL | -

    これ「急に人が増えたので加増にも関わらず赤字が予想されます。今回お預けくださる蔵入れ地の収入のうちから、少し援助してもらえませんか?」て言えば秀吉ならくれたんじゃね?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    もしかして実際にはそういう風に言って秀吉の怒りを買って改易食らったのが
    間違ってこういう状態で逸話として伝わったのかもしれんな・・・

  11. 人間七七四年 | URL | -

    脳筋だからな・・・。

    村長から市長になって使える予算が増えちゃったから

  12. 人間七七四年 | URL | -

    大名預りの太閤蔵入地って実質的にはその大名が自由にしてたんじゃなかったっけ?
    ただそういう私物化は暗黙の了解だったのをうっかり秀吉の前で公言しちゃっただけで。
    そうじゃないと逆に謹慎だけで済んでるのが謎すぎるし。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    確かそれで合ってる
    石田三成や長束正家あたりが、結構長い間たいした知行地がなかったのにわりと羽振りが良かったのも、これと賄賂のためだったはず

  14. | URL | etbfE.eg

    ※13
    それどこソースよ?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    ※13じゃなくて悪いが確か白川先生の著作でそういうのを読んだ気がする
    まぁ、三成に限らず奉行衆ってのは賄賂を貰って便宜を図るものだし特別なことでもない
    特に知行地が少ない者にとっては死活問題だしね
    三成や正家は秀次事件の後にまとまって領地貰う前はたいした知行貰ってないぽいしなぁ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6926-e3fb34b5
この記事へのトラックバック