FC2ブログ

「安藤帯刀を呼んで意見を聞け」

2012年10月24日 20:02

46 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 01:05:22.33 ID:Ei+gdC1V

黒田忠之とその老臣・栗山利章の間に訴訟があった時、
栗山の言うことに理があるとして黒田家の取り潰しが決まった。

その時、徳川秀忠は「安藤帯刀を呼んで意見を聞け」と言ったので、
老中は帯刀を呼んで彼の考えを聞いてみた。

「理非によって裁決するというのは尋常な時の話です。
君臣父子の間について、どうして理非を論じるべきでしょうか。

栗山の処罰は免れない。
今回、家臣の申すことに理があるからとその君主を罰するのなら、

もしそれがしと紀伊殿の間に訴訟が起きた場合に、
それがしに理があったならば紀伊殿を処罰するのでしょうか」

この帯刀の意見を受けて、いかにもその通りだということで
栗山は処罰され、黒田家は取り潰しを免れた。

――『名将言行録』




47 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 14:32:04.50 ID:f+3YfCG7
いい話なのかね?

48 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/10/24(水) 16:19:18.58 ID:bCZlZRIR
幕府は改易のチャンスなのに、何で改易しなかったんだろうな。
安藤帯刀の言う君臣の関係の前例なんて、どうとでも繕えるだろうに。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「臣下に理があるから主君を罰する」を認めると、湯武放伐論と同じで革命の理論に成り得るので取りやめたのでは?
    黒田と栗山、紀州徳川と安藤の範囲に留まらず、島津や伊達といった諸侯と徳川家との関係に及ぶと天下が揺らぐ。

  2. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    取りつぶしはあくまで政権安定のためで、忠臣と見なされている黒田家を潰したら、
    逆に政権が揺らぐ。
    外様だからって、なんでもかんでも潰していいわけじゃ無い。

  3. 忠之「いやー、帯刀ちゃんは僕の熱烈な信者だからね。取り潰しとかマジ無いからww栗山涙目www」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    臣下に理があれば主君を罰するってのは造反有理を正当化してしまうからな
    将軍家が誤ったことをしたら謀反を起こしてOK、につながる危険思想と考えたんだろう
    実際、幕末に単純な倒幕理論ではなく、わざわざ天皇を担いだ尊皇倒幕論が盛んだったのも
    造反有理を正当化していなかったことの証拠と思うし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6928-28205491
この記事へのトラックバック