FC2ブログ

あなたならどの説を採る?

2012年10月27日 18:05

48 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 00:55:29.38 ID:rESl656N
悪い話を一丁。まとめにもないと思う。


関ヶ原の島津の退き口のとき、島津豊久は殿軍となって島津義弘を逃がし、
烏頭坂(岐阜県大垣市上石津町)で討ち死にしたというのが定説である。

だが異説によると、このとき豊久は生きていたという。
重傷を負った豊久は、生き残りの薩摩兵の手で近くの集落まで運ばれた。
この集落には七軒の家があり、薩摩兵は豊久の治療のため一軒一軒訪ね歩いたが、
関わりあいを恐れた村人は中に入れようとしなかった。
豊久は間もなく息を引き取り、亡骸は荼毘に伏され集落の近くに埋葬された。

そしてのち、この集落は明治まで続いたが、決して栄えることなく七軒のままで
あった。さらに豊久の墓のまわりには草木も生えなくなった。
これは豊久や薩摩兵の祟りだという。

この異説にはさらに別の説がある。村人は豊久を家に入れて必死で手当てをしたが、
村人に後難が降りかかるのを忍びなく思った豊久が自刃したという話である。


あなたならどの説を採る?





49 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 01:05:20.00 ID:rlRYPEzW
あれ、異世界に漂流したんじゃなかったか

てのは冗談として、槍玉に挙げられたってのが本当なら普通そこで死んでそうだが

53 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 12:38:17.36 ID:mTSUofq/
>48,>50
ドリフターズだな
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも言葉が通じたのだろうか…
    薩摩の方言て凄く独特な印象がある

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    (確か)沖田畷の戦いについて豊久に話を聞かせて貰った家康や忠勝が、(豊久の訛りがキツすぎて)翻訳つか解読に苦労した、って逸話がある位だしなぁ…

    にしてもまさか下国さんの逸話と、ドリフネタで繋がるとは何たる事か(笑)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この逸話も※2の逸話も知らなかった。
    ドリフも好きなので興味深いわ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >>53
    第六天魔王「ダメだこりゃ」

  5. 名無しさん | URL | -

    これ八つ墓村の設定によく似てるような・・・
    生き延びた武将が落ち延びて系の話はよくあるからなあ

    当時の日本に標準語としていい言葉は事実上なかったからな~
    現代よりどの地方も訛りキッツイしほんと意思疎通には苦労したかもね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6942-3a97926c
この記事へのトラックバック