FC2ブログ

果たして榊原康政は

2012年10月28日 19:20

109 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/28(日) 12:47:45.50 ID:/qWygdPl

平岩親吉の弟は名を平右衛門といった。ある時、彼は榊原康政
口論になり、少し傷を負ったところを駆け付けた傍の者に喧嘩を止められた。

この時の親吉は宿老で、康政は若く小身であった。喧嘩の一件を聞いた
親吉は「康政は今は小身だが、才智勇敢にして上の御用に立つであろう
人傑だ。我が弟は人に斬られる程度の者ゆえ、主君の御用には立たずに
禄を費やす者である」と言って、

弟は武道を止めさせて押し込め、康政はしきりに執り成して昇進させた。
果たして康政は天下の英傑と称美され、人は皆親吉の私心のなさに感服した。

――『名将言行録』





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    弟のフォロー無し?w

  2. 人間七七四年 | URL | -

    足を引っ張られる前に、手を打ったんだろ?
    弟が何かやらかせば、兄なら累が及ぶ可能性もあるし

  3. 最初から康政とグルだったに1000ペリカ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    日本一の兵「やんちゃな弟こそ大事にすべきだろうに・・・そうそう兄さん、金貸して(ニッコリ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    つ1000ペリカ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6949-2d69e5d5
この記事へのトラックバック