FC2ブログ

家康の遺言

2012年10月28日 19:21

100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 18:28:49.00 ID:1lZxZ5cJ
東照宮(徳川家康)がその最期を迎えられようとしていた時、秀忠公にこの様にお尋ねになった

「私は今日にも死ぬであろう。私の死後、天下はどうなると心得ているか?」

秀忠はこう答えた
「…父上の死後、天下は乱れると思います。」

その言葉を聞くと家康
「そういう心持ちで居るのなら、もう大丈夫だ(夫れなれば、ざつと済みたり)」
そう、心良さげにうち笑われ

「安心した」

と仰った。
そして次に竹千代君(徳川家光)を御側に召され

「其方は天下の主となる人だ。よく心得られよ、天下は慈悲が第一であるぞ!」

そう仰り、それから間もなくしてご他界されたという。
(武野燭談)

家康の遺言、というお話。





101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 18:42:06.40 ID:pB/LZll6

>>100
未来は明るいと考える奴と一寸先は闇と考える奴なら、
落ちぶれるのは前者に多いからな
さすが権現さまと2代目

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/27(土) 18:47:26.53 ID:6D8Sx0Er
家康親子のコミニュケーションって、通訳とか解説とか通してたんかの。一回聞いただけだとわけ分からんな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ntbreMG6

    既出だね

    家康、秀忠の答えに
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3096.html

    こっちの方が詳しくて出典もあるから良いけど

  2. 人間七七四年 | URL | -

    徳川家重「親子の間に通訳がいるとは」
    大岡忠光「と上様は申しておられます」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5100.html
    三成「ざっとすんだ」

    こっちのレスでは秀頼自害の報を聞いた時も家康は「ざっとすみたり」って言ってるな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    景勝「…」
    兼続「通訳が必要とは難儀なことよの、との仰せでござる」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    つまり、
    「平和を望むならば戦争に備えよ」

    って事だよね
    マキャベリ先生もニッコリの回答です

  6. 人間七七四年 | URL | -

    いいえ、マキャベリ先生ならニッコロです

  7. ff | URL | mQop/nM.

    家康の辞世の句は死んでようやく人生に安らいだ時がおとずれたように見える

  8. 人間七七四年 | URL | -

    戦国無双で家康がざっと済みたりっていう場面があったけど、ちゃんと元ネタあったんだな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6951-a6558232
この記事へのトラックバック