FC2ブログ

信繁の説諭

2012年10月29日 19:57

127 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 13:19:44.63 ID:tsfL8j/u
あるとき、武田の者たちが敵方を見下す悪口で盛り上がっていた。
そこに偶然通りかかった武田信繁は、
「敵方に屈辱を与えることは、敵を奮起させることと同じである」
と深くこれを戒めた。

またあるとき戦場で武田兵が苦戦を強いられ劣勢となることがあった。
武田陣には、今回は勝てないだろうといち早く撤退することしか頭にない者、
あるいは、ここを死に場所と決め、捨て身の突撃を直訴する者と、
ふた通りの考えが溢れ、いずれの策も状況に対しての良策とはいえず、
武田の陣には暗い空気のみが漂っていた。
そこで武田信繁は、
「負け戦になりそうな時こそ慌てうろたえてはならぬ。
劣勢のときこそ、敵に対して侮蔑の思いを抱くべきであろう。
『穀梁伝』にある、
善陣はむやみに戦わず、善戦はやたらに死なず
という言葉をよくよく考えてみるべきである」

と諭したという




128 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 13:51:08.25 ID:2PVkJ/7y
武田信繁が長生きしてたら武田家の未来は変わってたな

129 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 14:12:07.78 ID:38HGUZFm
弟が優秀だと躍進してる大名多いもんな

130 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 14:40:44.53 ID:MfZcRhng
弟を追い落として躍進してる大名も多けどな
政宗とか、最上義光とか、大友宗麟とか、毛利元就とか、織田信長とか

131 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 14:43:01.13 ID:mxWEqU8G
弟が優秀かつ仲がいいのが条件だね
弟が優秀で仲が悪いと…

132 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/10/29(月) 14:55:00.79 ID:V2+EHM7S
信玄じゃなくて信繁が家督を継いでいたら武田家は滅びなかったかもな。

134 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 15:53:35.99 ID:ts+9MPcb
有楽斎「そんなに褒めるなよ」

135 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 15:57:46.86 ID:mCiLTF6I
三成と正澄は逆のパターン?

151 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 16:08:37.61 ID:UPwYGmX+
>>127
一方、信繁(真田)は前田隊に罵詈雑言を浴びせて大勝利を
得たのでした。

152 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/30(火) 16:54:35.09 ID:PBrR4TrQ
武田信繁も戦のこととなると荒々しい逸話あるからな
信玄名代として実際の軍事指揮権は信繁にあったなんて説もあるし
ただの善人文弱武将ではない
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    K〇MATSU「伊豆守様、どうされました?溜息なぞおつきになって…」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    弟が次々死んじゃうお家も……
    三好や織田は、あんなに兄弟死ななきゃまた違った展開もあったのかな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    しかし最上家は弟の楯岡光直と鮭延さんのせいで潰れた

  4. 人間七七四年 | URL | -

    忠家「素晴らしい兄にお仕え出来て、拙者果報者デス」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    鮭様「僕に弟って居たっけ?」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    敵を敬いすぎると味方の士気にかかわる。
    敵を侮りすぎると自分の行動が軽率になって危ない。

    何にでもいえるけど、さじ加減とか使い分けとか難しいね。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    松永爆弾正「兄を乗り越えた」
    真田昌幸「弟が今、」
    森長可「飛翔する!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    森忠政・井伊直弼「兄とか兄とか兄とか言っても、もうしょうがないし」

  9. ゆとりある名無し | URL | -

    ソース付きで諭す所が、いかにも典厩様らしい

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    義保・光直「兄上!」

  11. 利家「銭にならぬ兄などいらぬ」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    なぜかずっと「武田」を「真田」に誤読していて、おっかしーなーあのKYが、と思ったらやっぱりおかしかった

  13. 人間七七四年 | URL | /VScFFd2

    ※7
    松永長頼「兄者なにを寝ぼけた事を…」

  14. 名前無い | URL | -

    直家「弟よりも妹や娘がいたほうが」

  15. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    歳久「兄より優れた弟などいねぇ!」
    義弘「そんなコトない!」
    義久「え~、ってか俺がラオウ役?逆じゃね?俺がトキでヒロ坊がラオウじゃね?」
    家久「さあ、みんな早く核シェルターに入るんだ。俺が外から扉を閉めるから」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    太郎「弟の三郎に、自分の子供と、すぐ下の弟の子供を殺されました」
    三郎「先祖の話を参考にして弟二人殺しました」

    源氏は怖い

  17. 人間七七四年 | URL | -

    実際の軍事権を信繁が握っているのは信玄にとっては煩わしかっただろうな

  18. 人間七七四年 | URL | -

    >17
    何処まで本気かは分かりませんが、実際武田家が「砥石崩れ」「上田原の戦い」
    「川中島の戦いの」等の戦で敗戦したり重臣達が戦死したからこそ、晴信は采配
    を思う存分振るえる様になった、と分析している歴史家もいる模様。

    板垣・甘利辺りは家督継承の件から言って、確かにそうかもしれない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6954-e509b9ab
この記事へのトラックバック