FC2ブログ

津軽為信のお母さん頑張る

2012年10月29日 19:57

118 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 07:12:35.02 ID:FBgcykdN
天正18年(1590)、関東では豊臣秀吉による小田原の役が進行しているころ、奥州において津軽三郡を確保した
津軽為信は焦っていた

「いち早く秀吉公の前に参礼し、御朱印を申し請け津軽三郡の支配を確立せねばならない!
とにかく南部に先を越されては大変である!」

そう言って準備を急いでいた所、為信の老母が、為信が津軽を離れることへの不安を言ってきた

「お前がここを留守にして小田原に行けば、そのあとにどんな異変が起こるか計り知れない。」

この時期の津軽為信の支配は、それだけ不安定だったのである。

「そこで、お前は国に残って仕置をしなさい。私は女の身ではありますが、小田原へ馳せ参り、所領安堵の
御朱印を申し請けるのに問題はないはずです!」

そう、驚く為信を構わず早々に津軽を出立し、相模に赴き秀吉と対面。当主為信に変わり母である自分が
参上したことなど言上すると、秀吉も女性の身で遠くここまで旅してきたことに強く感銘を受け、
難なく御朱印を下した。

老母はこれを大いに喜び、急いで本国へと戻り御朱印を為信に渡した。
(天正南部軍記)

津軽為信のお母さん頑張る、というお話。




119 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/10/29(月) 10:47:12.17 ID:zgHQK22q
母ちゃん凄いな

120 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 10:53:37.83 ID:MfZcRhng
東北女の行動力には驚かされる

121 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 10:57:13.47 ID:J+fb6Xd7
自分は城でのんきに過ごして自分の老母を関東まで往復させるとは…
津軽の人間は本当に酷いな

122 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 11:01:17.72 ID:mO4B+NMB
>>121
ものは書きようとはいえ、
これは酷いw

123 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 11:15:39.35 ID:mCiLTF6I
義姫も毒を盛らずにみずから出向けば丸く収まったのか

124 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 11:35:02.90 ID:YWgZj1p7
んまぁ、自ら小田原による見参したというのが定説だけどね。

125 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 11:41:44.16 ID:l56Iow4O
>>121
信直さん乙

為信が40歳くらいだから60歳とかそんくらいかな?
今ならともかく、当時の津軽から、しかも女性だからなーそりゃーラスボスも感嘆するわ。

126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 12:35:04.59 ID:urNB5sC+
>>121
恋慕した女の旦那は殺すし、拒否した女も殺す悪党だからな
そういや、石川を殺るときも城下の屋敷に押し入って南部方の女性を○姦させたりしてたっけな

133 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/10/29(月) 15:17:07.48 ID:vdmzKBjL
>>118
そういや秀吉もマザコンだっけ?
そら老母が必死こいて来たら邪険にはしないだろうな。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >133
    秀吉の母孝行ぶりは有名だからなー
    (確か大政所亡くなったという知らせを聞いた時卒倒したんだっけ?うろ覚えですが…)

  2. 人間七七四年 | URL | LMs.iqQA

    作左「寒くないように焚き火の準備をしてお出迎えしたら蟄居させられました」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    『天正南部軍記』というくらいだから南部氏の史書かな?
    興味あるんだけど、やっぱ軍記物だし南部マンセーたっぷりなんだろうか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    今の南部地方と津軽地方の悪口を聞く度、そこまで嫌いならいっそのこともう一度戦って白黒つけれたら楽なのにと思う他県民。
    なんか意地とか矜持とかじゃなく怨みで張り合ってるのが気持ち悪い。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    南部:ぼうっとしてる。ヌボウっとしてる。ぼんやりしてる。
    津軽:苛々してる。カリカリしてる。ビキビキしてる。
    仲良いんじゃね?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    信州はじめ他府県だって過去の怨恨から続けてるから似たようなもんだろ
    新住民が多数派になる都市部以外は当然父祖からの伝承や生き残る

  7. 人間七七四年 | URL | -

    それほど津軽と南部の争う現場に
    でくわしたことがないから
    本当に争いがあるのかと
    最近疑問に思ってきた

  8. 人間七七四年 | URL | -

    J( 'ー`)し<カーチャン頑張って御朱印もらってきたよ…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    一つの県で二つ文化圏があるんだから、多少の諍いがあるって程度だろ。
    (津軽と南部じゃ言葉まで違うし)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    というかネットの一部声のデカい連中が『ナンブガー』『ツガルガー』って騒いでるだけだから。
    実際には今じゃたいしたことない。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    昔はどうか知らないけど若い人達は普通に付き合ってるよ
    アニータがやらかした時は岩手でも怒ってる人がいたくらいだし

    会津と長州みたいな都市伝説的なもんだと思う

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    津軽と南部で文化が違うっていうのはガチだね。
    今度やる青森県の民謡コンテストのCMを見たけど、
    津軽民謡部門と南部民謡部門で交互に2日ずつやるんだぜ。
    対立うんぬんはともかく、ここまで徹底してると、文化の多様性って意味でうらやましい。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    一昔前までは、新聞・TV放送・学校の設置等の諸問題ですら青森と岩手で
    やりやってたらしいですからね。帰属意識ってやっぱり馬鹿に出来ない。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    これは根深いよな
    だって戦国から江戸、明治に至っても対立してたんでしょ?さすかに現代は普通だろうけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6955-aff93164
この記事へのトラックバック