FC2ブログ

曾呂利新左衛門の無欲?な褒美

2012年11月02日 19:59

124 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 04:35:16.52 ID:pwxqD/m1
曾呂利新左衛門の無欲?な褒美

有名すぎるせいか知らないけどまとめになかったので。

ある時曾呂利新左衛門は秀吉から褒美をもらうことになった。
何が良いかと問われると「米を1粒欲しい。」と言う。
秀吉は「たったそれだけ?」と思ったが、「ただし」と続ける。
「1日目は1粒、2日目は2粒、3日目は4粒、4日目は8粒…と倍々にしていってください。」と言う。
「それでいつまで続ければいいんだ?」と聞くと「1か月で結構です。」と答える。
これに秀吉は「なんだ大したことないな。構わん、くれてやろう。」と認めた。

しかし実際に褒美をあげてみると、20日目くらいで秀吉は音を上げた。
これは数学で等比数列の和のことで、
新左衛門に与えられる米の数は2^x - 1 (xは日数)の計算式で表される。
20日目は2^20 - 1 = 1,048,575と100万粒を超える。
1俵が250万粒ほどなので、あとは米俵を倍々で与えることになり、こりゃたまらんということになったという。

昔数学の先生から聞いた話。
他に81日とか100畳に順番に置いていくパターンとかあり、そっちはもっととんでもない数になる。計算してみれ。




125 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 05:32:15.23 ID:vuuYzn3g
小学校ん時に算数のドリルのコラムで見た記憶あるわこの話。

129 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 12:30:24.12 ID:sIApixx3
>>124
わかってたとしたら、嫌がらせとしか思えない

131 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 13:04:25.05 ID:rbbH17K0
>>129
落語ではこの米を貧しい人に分け与える、ってオチになってた

132 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 21:28:40.68 ID:CR3T1SYv
>>129
最初は一粒、次はその倍っていうのは、インドの説話で将棋を王に教えた人が
その御礼に将棋のマスに麦を…っていうのがあるぐらいに昔からある話。

なので、わかっていたらもなにも…

133 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 22:05:28.74 ID:pwxqD/m1
誰も計算する奴がいねえ…。1俵あたりの粒数のヒントまで与えたのに。
数字苦手な奴多すぎの悪い話だ。

134 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 22:16:11.32 ID:Ez04kKUk
だってlog使えばlog2=0.3とすると(0.301のほうが正確だろうけど)
log(2^81)=81log2≒24
log(2500000)=7-0.6=6.4
よって10^(24-6.4)=17log4で4×10^17俵
100だったら
log(2^100)=30
10^(30-6.4)=4×10^23俵
すぐに出るしいちいち書くのも馬鹿らしい

135 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 22:17:48.89 ID:Ez04kKUk
訂正
上の方は81だから(80で計算してしまった)
8×10^17俵

一応正確な計算では9.67×10^17俵と
5.07×10^23俵だからlog2=0.3で充分だな

136 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 22:49:47.64 ID:f/GrUYnw
google先生に聞いたらすぐやがな。

137 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 00:11:53.47 ID:nm35Z0tf
>>132
すまん

138 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 00:20:38.37 ID:+m4pujE2
30日ならともかく、81とか100なら直感的に膨大な数になりそうなのが分かりそうなもんだが。

139 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 00:25:12.98 ID:Xy+T4uLQ
だいたい計算してみれって
計算してもここにわざわざ書き込むとは限らんだろ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    米粒を数える身にもなれww

  2. 人間七七四年 | URL | -

    渡す時に米粒を数える人も大変だな。1000粒とか数えるだけで大変そう。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    渡し間違いがあっては太閤様の顔に泥をぬりもうすゆえ
    しかと受領したという証にご一緒にご計数をお願い申す

    それ、ひとーつ!ふたーつ!みっつ!・・・

    というオチが浮かんだ。新左衛門さんが途中で倒れるんだ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    目方で粒数を換算するばいいんだよ
    っキッチンはかり

  5. 人間七七四年 | URL | -

    1俵250万粒で計算すると、最終日までの合計で430俵くらい。
    大きな功績への褒美なら取りすぎでもなさそうだが。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    似たような話を、功績を挙げた将軍に「金貨」でふっかけられたローマ皇帝、逆ギレして
    「わーぁったよ、やるよ、その代わり、いちいちテメーで取りに来い、手伝い禁止!!
      さもないと、お前、謀反人だかんな!!!」
    と、申し渡したとか…
    結果、その将軍、金貨の重みに音を上げて…という。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ~20日目~

    \ドササーッ/

    レインマン「あ、あぁ…1048475粒…」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    米3
    使者「ひとーつ!ふたーつ!みっつ!・・・」
    新左衛門「いま何時でござるか?」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    闇金業者「暴利をむさぼりすぎてると思います」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    なぜかコメントの新左衛門を蜷川新右衛門に勘違いしてしまった
    トンチ話つながりか

  11. 人間七七四年 | URL | -

    横山英樹が嫌がらせの為、現金を一枚ずつ数えたって話があったな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    某大泥棒の三代目も似たことをやってた。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    以前、コミック乱で「鬼平何十周年記念」だったかで、算法少女の主人公「おあき」が
    「事件を解決した褒美になにかやろう。」という鬼平に曾呂利と同じことを言って
    「大量に米をせしめる」という話が載っていたがこれが元ネタだったのか。
    ちなみに、オチは鬼平が上司から「褒美をやる。」と言われ
    「米を一文に変えて同じことを要求する。」というものだった。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >米5
    秀吉はもちろん、大名なら何の負担でもないよね。
    でも音をあげたことにしないと話がオチないので。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    曾呂利「お前は今まで食った米粒の数を覚えているのか?」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    フロイス「うるせぇ、ウチはパン派だ!!!」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    曾呂利「当店の一番の
     売RYYYYYYーーッッ!!
    それは私の笑顔だッ!!!」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6973-ffcaa37e
この記事へのトラックバック